人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ユリカモメ ( 12 ) タグの人気記事


2019年 03月 04日

ユリカモメ Ⅶ

漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14202583.gif
その2
d0290240_14203329.gif
その3
d0290240_14204143.gif
その4
d0290240_14204846.gif
その5
d0290240_14205690.gif
その6
d0290240_14210647.gif
その7
d0290240_14214120.gif
その8
d0290240_14215374.gif
その9

d0290240_14220478.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日は雨なんですけれど】


データの整理をしています。

いつも撮って来てすぐ掲載していますと、より良い絵があったと反省、鳥撮りは休んでいます。

行っても鳥は隠れて出てこないでしょう。

そんなことでお気に入りの日の出の絵を掲載です。


№1

d0290240_08014274.gif

№2

d0290240_08015265.gif

№3

d0290240_08015995.gif

№4

d0290240_08020741.gif

№5

d0290240_08022027.gif

№6

d0290240_08023472.gif

№7

d0290240_08031148.gif

№8

d0290240_08032334.gif

№9

d0290240_08033452.gif

№10

d0290240_08035012.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-03-04 10:00 | 野鳥
2019年 01月 30日

ユリカモメ Ⅵ

大寒のこの時期、快晴微風の良き日
東京湾からやって来るユリカモメ
湿原の水は空の映り込みで蒼く、ユリカモメの白が引き立っている。
動きがトリッキー、追うのが大変ですが、
時々ランデブーで飛翔するシーンがあります。


漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14531175.gif
その2
d0290240_14531923.gif
その3
d0290240_14532866.gif
その4
d0290240_14533664.gif
その5
d0290240_14534301.gif
その6
d0290240_14535338.gif
その7
d0290240_14543728.gif
その8
d0290240_14544753.gif
その9

d0290240_14545818.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

遠方より友来る、到着後すぐにベニマシコがセイタカアワダチソウに乗る。

歓迎をしているようだった。

陽が直接当たらない時間で、まるで間接照明のようだった。

最近アキニレの実を発見したのか青空の空抜けで有るが撮ることが出来た。

いつまで続くのであろうか。


№1  息子に男の子が生まれレッズサポータの朝焼けの聖地を撮り孫に贈る。

d0290240_11105624.gif

№2

d0290240_11111109.gif

№3

d0290240_11112327.gif

№4

d0290240_11113803.gif

№5

d0290240_11115108.gif

№6

d0290240_11120417.gif

№7

d0290240_11124787.gif

№8

d0290240_11123703.gif

№9

d0290240_11121779.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-30 12:00 | 野鳥
2019年 01月 21日

ユリカモメ Ⅴ

動きがトリッキー、追うのが大変ですが、
時々ランデブーで飛翔するシーンがあります。

漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_13552808.gif
その2
d0290240_13553641.gif
その3
d0290240_13554440.gif
その4
d0290240_13555572.gif
その5
d0290240_13560417.gif
その6
d0290240_13561385.gif
その7
d0290240_13564835.gif
その8
d0290240_13570170.gif
その9

d0290240_13571527.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

夜中の風で起こされ、それから気象台の風のデータを1時間ごとに確認、あきらめ熟睡する。

6時に起きると外は静か、いざ決行。

しかし問屋は降ろさぬ、湿原は4m以上の風、それから瞬時に10mは有ろう、諦めて帰路に着く。

サプライズはノスリであった。

今日の湿原はカメラマンは5人、こんな日でも何か撮れぬかと、みんな若い、引きこもりでは何も無いではないか。


№1  久しぶりのセグロカモメ

d0290240_13240551.gif

№2  友と話していた、ハクチョウの飛来を撮ろうと、前を見ると着水、今日も集中力が足りぬ。

d0290240_13242063.gif

№3  この波ではピント合わせが難しい

d0290240_13254774.gif

№4

d0290240_13263347.gif

№5  風の向きで、正面の顔が撮れぬ

d0290240_13265429.gif

№6

d0290240_13270681.gif

№7  市立病院のクレーン、工事も進んでいる

d0290240_13271941.gif

№8  帰り道、正面にノスリがサプライズ

d0290240_13273145.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-21 13:45 | 野鳥
2018年 12月 24日

ユリカモメ Ⅳ

動きがトリッキー、追うのが大変ですが、

時々一直線に飛翔するシーンがあります。


漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_04404505.gif
その2
d0290240_04405372.gif
その3
d0290240_04410240.gif
その4
d0290240_04411194.gif
その5
d0290240_04412099.gif
その6
d0290240_04412780.gif
その7
d0290240_04415890.gif
その8
d0290240_04420835.gif
その9

d0290240_04422349.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

久しぶりに湿原に行くことを決めていた。

しかし昨夜から天気予報を見ると風邪か5mと予想されるが、いつもの時間に起きる。

風が強い、これでは湿原で鳥は引っ込み三脚は揺れ、撮影を断念する。

東の空を見ると明るい朝焼け、いつものポイントに出向く。

しかしである、南方向は湿度が高く裾野は黒い雲、とりあえず何枚か撮影し、

見沼田んぼの定点スポットに移る。

月が輝き快晴の空は青と赤が混じり、いい感じだ。

振り向けば緑のヘルシーロード上に日の出の準備が出来、私も準備する。

そして日の出を撮ることが出来、つたないコレクションに加わる。


№1 私にとって「ケンとメリー」の木を入れて裾野を撮る、若いころはスカイラインGTを乗っていた


d0290240_08354643.gif

№2  浦和レッズのホーム、埼スタ、天皇杯おめでとう、隠れレッズサポーター

d0290240_08360051.gif

№3  今年もお世話になった定点スポット

d0290240_08361463.gif

№4  振り向けば緑のヘルシーロードの上に陽が昇る

d0290240_08362729.gif

№5  風が10m以上あるか、雲の流れが速い

d0290240_08364291.gif

№6  ダイサギの飛翔もハヤブサのように早い

d0290240_08365473.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-24 12:00 | 野鳥
2018年 12月 13日

ユリカモメ Ⅲ 1秒間の記録

我らの湿原に日帰りでやってくるユリカモメ、
夜は海に戻り、沖合のいかだなどを塒とする。
晴れた日の水面は藍より青くユリカモメは反して白がまぶしい。
そんな飛翔と給餌シーンを追尾システムで追いかける。
一度ロックオンに成功するとどこまでもユリカモメを追いかける。
そんな撮影は昨年にない楽しさだ。

漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが?

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_19421258.gif
その2
d0290240_19422085.gif
その3
d0290240_19422871.gif
その4
d0290240_19423716.gif
その5
d0290240_19424563.gif
その6
d0290240_19425493.gif
その7
d0290240_19433181.gif
その8
d0290240_19434209.gif
その9

d0290240_19435394.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


予想された天気を覚悟で湿原に到着、風は強いが気温はそれほど低くはない、5℃だら上々。

東京湾方面の気温が高く湿度が有るのか黒い雲、上州方面は快晴、順光方面が逆光に見える日々が続く。

寄り道をしながら北風をまともに受ける南側にスタンバイ、暗いなー。


№1

d0290240_14063377.gif

№2  東京スカイツリーが見える

d0290240_14065009.gif

№3

d0290240_14071073.gif

№4  ユリカモメ君、東京湾からようこそ

d0290240_14074861.gif

№5

d0290240_14080122.gif

№6  いつの間に二羽になったチュウヒ

d0290240_14081425.gif

№7

d0290240_14084787.gif

№8

d0290240_14090450.gif

№9

d0290240_14091642.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-13 14:15 | 野鳥
2018年 12月 08日

ユリカモメ Ⅱ 1秒間の記録

我らの湿原に日帰りでやってくるユリカモメ、
夜は海に戻り、沖合のいかだなどを塒とする。

晴れた日の水面は藍より青くユリカモメは反して白がまぶしい。
そんな飛翔と給餌シーンを追尾システムで追いかける。
一度ロックオンに成功するとどこまでもユリカモメを追いかける。
そんな撮影は昨年にない楽しさだ。


漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが?

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_19135476.gif
その2
d0290240_19140926.gif
その3
d0290240_19141856.gif
その4
d0290240_19142748.gif
その5
d0290240_19143631.gif
その6
d0290240_19144642.gif
その7
d0290240_19152023.gif
その8
d0290240_19153430.gif
その9

d0290240_19154685.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


微妙な天気予報、もしかしてと朝焼けを期待したが、まさに真っ暗。

それでも少しずつ明るくなり、半逆光側に立ち位置はミコアイサとチュウヒはそれなりに。

陽が出てきて、順光側に立ち位置を変えると、功を奏した。

今期初めて順光の青空でミサゴを撮ることが出来た。

絵はいまいち、これから精度を上げねば。

上空から飛び込みまで100枚の連写のうち1/10を掲載。


その前に 01  6時30分の湿原、これでも補正をしている

d0290240_15164907.gif

その前に 02  明日はサッカーの天皇杯 遥か遠くに浦和レッズのホーム、はたしていかに

d0290240_15170415.gif

№1

d0290240_15091328.gif

№2

d0290240_15092325.gif

№3

d0290240_15093946.gif

№4

d0290240_15095134.gif

№5

d0290240_15100506.gif

№6

d0290240_15101659.gif

№7

d0290240_15103531.gif

№8

d0290240_15104854.gif

№9

d0290240_15105919.gif

№10

d0290240_15111032.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-08 15:30 | 野鳥
2018年 11月 25日

ユリカモメ 1

我らの湿原に日帰りでやってくるユリカモメ、

夜は海に戻り、沖合のいかだなどを塒とする。


晴れた日の水面は藍より青くユリカモメは反して白がまぶしい。

そんな飛翔と給餌シーンを追尾システムで追いかける。

一度ロックオンに成功するとどこまでもユリカモメを追いかける。

そんな撮影は昨年にない楽しさだ。


漢字名:百合鴎
英 名:Black-headed Gull
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L40cm W92cm
時 期:冬鳥。
環 境:沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川などにも入る
命名の由来:「ユリ」は古語で「後ろ」。若さの海は京都の後ろ。
       その海から現れるカモメなのでユリカモメではないか、と言われているが?


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1  10カット/秒にて撮影した1/3に抜粋

d0290240_19084035.gif
その2
d0290240_19085488.gif
その3
d0290240_19090103.gif
その4
d0290240_19091288.gif
その5
d0290240_19092039.gif
その6
d0290240_19092905.gif
その7
d0290240_19100250.gif
その8
d0290240_19101464.gif
その9

d0290240_19111092.gif
その10

d0290240_19112054.gif

その11

d0290240_19113302.gif

その12

d0290240_19114601.gif

その13

d0290240_19115814.gif
上記の写真は11月23日の在庫品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-25 12:00 | 野鳥
2018年 11月 23日

双子座満月の朝を撮る

久しぶりの湿原に向かう。

車に乗ってると後方に明るい月が、そうだ満月だった。

だいぶ西の裾野に近づいているようで急いで湿原に到着、

何時もより遅い5時を過ぎていた。

湿原に立つと西の空は明るい満月、目で見ると美しいがファインダーを覗くとぼやけている。

月と景色を別々に撮ってみた。

今日の素晴らしき月は湿原に映り込み、ススキを染めていた。

私だけの世界を堪能して朝焼けを撮る。

今日の圧巻はユリカモメの撮影だった。

今回も追随機能を使いユリカモメを追いかけた。

一度ロックオンするとどこまでもピントが来る。

次回も楽しみだ。




その1 双子座満月の背背は新都心、月のみは仲間の専門家におまかせ

d0290240_12592137.gif
その2  今日の一番、月の写りこみがススキを染める、カフカフカさん、どうですか。
d0290240_12593918.gif
その3
d0290240_12595801.gif
その4 5時42分に通貨する武蔵野線
d0290240_13000950.gif
その5  今日もまずまずの朝焼け
d0290240_13002353.gif
その6

d0290240_13145153.gif
その7  朝焼けの映り込みに水鳥が活動を始める
d0290240_13004800.gif
その8
d0290240_13010171.gif
その9
d0290240_13010930.gif
その10 青空が映り込みが背景にユリカモメ

d0290240_13161713.gif


その11

d0290240_13121519.gif


その12

d0290240_13022641.gif

その13

d0290240_13021193.gif

その14 

d0290240_13102640.gif


その15  餌を獲っていますよ

d0290240_13031840.gif

その16  遠いノスリ

d0290240_13030841.gif

その17

d0290240_13033915.gif

その18  今夜の満月を追加しました。
d0290240_19180305.gif

今帰って来て編集したホヤホヤ、この寒さでも湯気が出ています。

冷めないうちに是非ご覧ください。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-23 13:20 | 野鳥
2015年 01月 29日

東京湾はすぐ近く ユリカモメ  Ⅱ

美しき湿原にもよく飛んできてくれます。
きっと一っ飛びなのでしょうか。
遠くで浮かんでいると、ミコアイサ、カンムリカイツブリに間違えてしまいます。



その1

d0290240_14344022.gif


その2

d0290240_14345190.gif


その3

d0290240_14350408.gif


その4

d0290240_14351924.gif


その5

d0290240_14353165.gif


その6

d0290240_14354384.gif


その7

d0290240_14355622.gif


その8

d0290240_14361908.gif


その9

d0290240_14363450.gif


上記の写真は在庫品です



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-01-29 19:00 | 野鳥
2014年 12月 08日

東京湾はすぐ近く ユリカモメ Ⅰ

「ユリ」は古語で「後ろ」。
若狭の海は京都の後ろ。
その海から現れるカモメなので
ユリカモメではないか、いわれている。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より

わが美しく湿原は海からひとっ跳び、海鳥も来るんです。


その1

d0290240_16502508.gif


その2

d0290240_16503934.gif


その3

d0290240_16505187.gif


その4

d0290240_16510542.gif


その5

d0290240_16511738.gif


その6

d0290240_16513142.gif


その7

d0290240_16514388.gif


その8

d0290240_16515698.gif


その9

d0290240_16520949.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2014-12-08 18:00 | 野鳥