野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミソサザイ ( 5 ) タグの人気記事


2018年 03月 29日

ミソサザイ Ⅰ

国内で観察できる野鳥の中では、最も小さい鳥の一つ、ミソサザイ

いつもの渓谷で車を降りると聞こえてくる、美しい声、この声を聴くと春がやってきたと思う。

まさに下界から離れ、携帯電話が通じない。

鳥と相対し車の騒音も聞こえずひと時を過ごせる。


漢字名:鷦鷯(ささき、さざきと読む)
英 名:Eurasian Wren
科 属:スズメ目/ミソサザイ科
全 長:L11cm
時 期:留鳥
命名の由来:人を恐れず人家の廻りの溝にも表れるので「みそ」。
「さざい」は「小さな鳥」という意味

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_10205665.gif


その2

d0290240_10210325.gif



その3

d0290240_10211071.gif



その4

d0290240_10211835.gif



その5

d0290240_10212692.gif



その6

d0290240_10213471.gif



その7

d0290240_10221309.gif



その8

d0290240_10222288.gif



その9

d0290240_10223292.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


「昨日 今日 明日」ソフィア・ローレンの映画のように晴れが続く。

「勝手に標準木」も満開宣言、朝夕の観察でいささか疲れたようだ、なにせ毎日20000歩。

d0290240_12492454.gif




d0290240_12493374.gif



d0290240_12494788.gif



d0290240_12500193.gif



d0290240_12501864.gif



d0290240_12503328.gif



d0290240_12504711.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







by ichibannori | 2018-03-29 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 19日

ミソサザイ Ⅰ

10年前から通う県西部の梅の名所
大河の上流、車を降りると美しい囀りが聞こえる別世界
携帯電話も通じなかった。
運が良ければオオルリ、コマドリ、ルリビタキにも会える。
勿論渓流にはキセキレイも良く似合う。
そんな小さな清流にミソササイとの出会いは、うれしい。

漢字名:鷦鷯(ささき、さざきと読む)
英 名:Eurasian Wren
科 属:スズメ目/ミソサザイ科
全 長:L11cm
時 期:留鳥

命名の由来:人を恐れず人家の廻りの溝にも表れるので「みそ」。
「さざい」は「小さな鳥」という意味

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19214703.gif



その2

d0290240_19215539.gif



その3

d0290240_19220100.gif



その4

d0290240_19220915.gif



その5

d0290240_19221774.gif



その6

d0290240_19222369.gif



その7

d0290240_19230798.gif



その8

d0290240_19231944.gif



その9

d0290240_19233139.gif





by ichibannori | 2017-05-19 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 06月 12日

ミソサザイ

漢字名:鷦鷯(ささき、さざきと読む)
英 名:Eurasian Wren
科 属:スズメ目/ミソサザイ科
全 長:L11cm
時 期:留鳥


人を恐れず人家の廻りの溝にも表れるので「みそ」。
「さざい」は「小さな鳥」という意味

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_10375970.gif



その2

d0290240_10382975.gif



その3

d0290240_10385203.gif



その4

d0290240_10390360.gif



その5

d0290240_10391244.gif



その6

d0290240_10392075.gif



その7

d0290240_10393009.gif



その8

d0290240_10394187.gif



その9

d0290240_10395018.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   今日も5時に行ってきた、ケートに一番乗り、面目躍如だが。
   MFのお祭り、もうすぐ二週間になろうとしている定時観測、芳しくはない。
   一日張り付いていれば変化も有るだろうが。
   ワンシーズン一回でも満足出来れば良しとしよう。
   MFで六年観測しているが2011年頃が良かった。
   MFゆえ追随を許すわけにはいかない。

   そろそろセイタカシギの季節に成ろうとしている。今年も良い出会いを期待している。

d0290240_07352548.jpg



by ichibannori | 2016-06-12 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 05月 04日

旬です ミソサザイ

渓流に体全体を使って囀っています。
別世界です。
人が少なく、静寂感を楽しみに
チャンスが有ればオオルリも


その1
d0290240_20193669.gif


その2
d0290240_2019494.gif


その3
d0290240_2020260.gif


その4
d0290240_20201143.gif


その5
d0290240_2020256.gif


その6
d0290240_2020375.gif


その7
d0290240_20204726.gif


その8
d0290240_2021284.gif


その9
d0290240_20211638.gif


by ichibannori | 2013-05-04 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 04月 13日

ミソサザイってどんな色だったっけ

ミソサザイ詣でに行ってきました。
毎年続いている行事でしょうか。
最初に行った時は安物セットで挑戦
ブレブレの玉砕でした。
三脚、雲台、明るいレンズ、それなりのカメラが無くては撮れない
他の場所では機材+腕と言う人もいますが、
ここでは機材がレベル以上でなくては撮れないと悟り、
ビデオ雲台+328となり現在に至っています。
しかし一番大事なのは自分の目、
その時に見た雰囲気、空気感、色を記憶しておく、
ミソサザイはどんな色だったか、
明るく見えた時、暗く見えた時、つまり自然な色なんです。
JPEG一発勝負


その1
d0290240_1728513.gif


その2
d0290240_17282054.gif


その3
d0290240_17283396.gif


その4
d0290240_17284537.gif


その5
d0290240_17285585.gif


その6
d0290240_17291145.gif


その7
d0290240_17292115.gif


その8
d0290240_17293139.gif


その9
d0290240_17294683.gif


by ichibannori | 2013-04-13 20:00 | 野鳥 | Comments(4)