人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミサゴ ( 89 ) タグの人気記事


2019年 02月 18日

ミサゴ Ⅷ

近くの飛来地は昨年末で終わってコミミズクの時期になったとか、
しかし近くの川や我らの湿原ではミサゴがやって来るんです。
どうも同じ固体ようで、
どこに飛び込むかわかりませんが、美しい猛禽、
飛翔でも絵になります。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より

その前に 01  スーパームーンは明日の予定、しかし晴れぬ予報により本日のスーパームーンイブ  600㎜にて

d0290240_20000922.jpg

その前に 02  1200㎜にて

d0290240_20001916.jpg
その1

d0290240_05231420.gif
その2
d0290240_05232606.gif
その3
d0290240_05233435.gif
その4
d0290240_05234299.gif
その5
d0290240_05235065.gif
その6
d0290240_05235726.gif
その7
d0290240_05242607.gif
その8
d0290240_05243510.gif
その9

d0290240_05244413.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


スーパームーンの下調べに行ったが惨敗

しかし朝焼けは何とか。

ベニマシコは撮ったがSDカードの取り込みに失敗、削除してしまい、

現在レスキュー中、良いのがとれたんだがなあ。

№1

d0290240_13114594.gif

№2

d0290240_13115350.gif

№3

d0290240_13120134.gif

№4

d0290240_13120920.gif

№5

d0290240_13121632.gif

№6

d0290240_13123025.gif

№7

d0290240_13130429.gif

№8

d0290240_13131493.gif

№9

d0290240_13132823.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-02-18 13:15 | 野鳥
2019年 02月 06日

ミサゴ Ⅶ

近くの飛来地は昨年末で終わってコミミズクの時期になったとか、
しかし近くの川や我らの湿原ではミサゴがやって来るんです。

どうも同じ固体ようで、
どこに飛び込むかわかりませんが、美しい猛禽、
飛翔でも絵になります。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14501463.gif
その2
d0290240_14502528.gif
その3
d0290240_14503741.gif
その4
d0290240_14504860.gif
その5
d0290240_14510006.gif
その6
d0290240_14511483.gif
その7
d0290240_14512778.gif
その8
d0290240_14514027.gif
その9

d0290240_14515352.gif


上記の写真は在庫品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
  



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-02-06 12:00 | 野鳥
2019年 01月 28日

新年になりましたがミサゴ Ⅵ

近くの飛来地は昨年末で終わってコミミズクの時期になったとか、
しかし我らの湿原ではミサゴがやって来るんです。
どこに飛び込むかわかりませんが、美しい猛禽、
飛翔でも絵になります。

正月なのに南風、順光で正面、飛び込みは電池切れ、何とドジなのか。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×7)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_14311399.gif
その2
d0290240_14312908.gif
その3
d0290240_14313947.gif
その4
d0290240_14314850.gif
その5
d0290240_14315625.gif
その6
d0290240_14320478.gif
その7
d0290240_14323939.gif
その8
d0290240_14325007.gif
その9
d0290240_14330170.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

明るい曇天、これ以上何を望む、鳥が出てくれるばと願う。

いつもの仲間と待機していると耳の良い仲間が、近くにベニがいるとか。

背景の抜ける場所に待機していると、いつもの時間より早く主役が登場。

色んなパターンが撮れ満足で9時前に帰宅、編集するデータが積み重なる。

№1

d0290240_09435763.gif

№2

d0290240_09442085.gif

№3

d0290240_09444767.gif
№4


d0290240_09451054.gif

№5

d0290240_09460529.gif

№6

d0290240_09462340.gif

№7

d0290240_09463487.gif

№8

d0290240_09464767.gif

№9

d0290240_09470222.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
  



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2019-01-28 10:00 | 野鳥
2019年 01月 22日

街の中でミサゴを撮る Ⅲ

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より


その1

d0290240_19073426.gif
その2
d0290240_19074374.gif
その3
d0290240_19075080.gif
その4
d0290240_19075972.gif
その5
d0290240_19080628.gif
その6
d0290240_19082953.gif
その7
d0290240_19091224.gif
その8
d0290240_19092529.gif
その9

d0290240_19093794.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】
スーパームーン2019を撮る

朝焼けをとりながら湿原を廻る


№1

d0290240_13574518.gif

№2

d0290240_13575494.gif

№3

d0290240_13580397.gif

№4 対岸ではすでに工事が始まっている

d0290240_13581333.gif

№5  日の出直前、空に薄柿色が反射する

d0290240_13582157.gif

№6  日の出と同時、

d0290240_13583232.gif

№7  金星と木星

d0290240_13592257.gif

№8  東京スカイツリー

d0290240_13593968.gif

№9

d0290240_13595067.gif

№10

d0290240_14002347.gif

№11  今期2回目の遭遇 コミミズク

d0290240_14003545.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-22 15:35 | 野鳥
2019年 01月 17日

湿原も小寒から大寒へ

いつものように4時に起き、朝6時現在の天気予報で行動を決める。

今朝は朝から快晴の予定だったが車の前方は厚い雲、気温も高く車も凍らない。

先日は現地に到着しても車の外部の残っている雨粒が凍り始めた、そんな時間に活動をしている。

朝焼けは期待できぬが、柿色の映り込みを探す、次はオオハクチョウを探すが見当たらない。

車を定位置に置き、南側に移動して鳥を待つ。

ミコアイサの雄の白が目立つようになりオオタカも狙っている。

それでも慣れたもの、簡単には餌食にはならない。

そしてチュウヒが魚を狙い、見事成功、ミサゴも来訪、ベニマシコは次の機会に。





その1  雲が厚く、無理やり湿原全景の朝焼けをねらう

d0290240_14154708.gif
その2  背景に建物がないこのアングルが好きだ
d0290240_14283750.gif
その3  柿色もすすみダイサギも飛ぶ
d0290240_14300040.gif
その4  朝焼けの映り込みを切り取る、カンムリカイツブリが少なく成って来た。
d0290240_14304688.gif
その5  ハクチョウたちも戻って来て終日昼寝のようだ
d0290240_14315248.gif
その6  ミコアイサの狩りも大胆に大きなサイズで手こずっている
d0290240_14324739.gif
その7
d0290240_14335649.gif
その8
d0290240_14341599.gif
その9

d0290240_14350867.gif

その10  近くで猛禽が飛んでいるようだ

d0290240_14352272.gif

その11  チュウヒの狩り、魚を一発で仕留める

d0290240_14353748.gif

その12  新しいシステムも早一年、見通しが立ち、新しいカメラに食指が動く

d0290240_14355132.gif

その13  大きな魚をゲット、いつもミサゴの狩りを見ているからね

d0290240_14360576.gif

その14  久しぶりのミサゴ、南風で正面に向く

d0290240_14363751.gif

その15

d0290240_14365041.gif


上記の写真は先ほど撮って来た新品で在庫ではないのです。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
  


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-17 14:50 | 野鳥
2018年 12月 19日

街の中でミサゴを撮る Ⅱ

いいじゃないか人工物や人間が入っても。(負け惜しみ)
政令指定都市の郊外に美しい湿原がある、
色んな目的で湿原を楽しんでいる、鳥撮りだけの湿原ではないのだ。
人工物や人間を背景に入れることは普段の生活が近くにあるという事で、
大河や遠くの池で美しい背景で撮るという事とは別なことと思う。
そんなことで曇天の半逆光で飛び込むアプローチを撮ってみた。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より


その1

d0290240_08022127.gif
その2
d0290240_08023075.gif
その3
d0290240_08023871.gif
その4
d0290240_08024523.gif
その5
d0290240_08025433.gif
その6
d0290240_08030500.gif
その7
d0290240_08034242.gif



上記の写真は在庫品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-19 13:35 | 野鳥
2018年 12月 09日

街の中でミサゴを撮る

いいじゃないか人工物や人間が入っても。

政令指定都市の郊外に美しい湿原がある、

色んな目的で湿原を楽しんでいる、鳥撮りだけの湿原ではないのだ。

人工物や人間を背景に入れることは普段の生活が近くにあるという事で、

大河や遠くの池で美しい背景で撮るという事とは別なことと思う。

そんなことで曇天の半逆光で飛び込むアプローチを撮ってみた。

撮影カット数の1/3で編集


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_11244257.gif
その2
d0290240_11244940.gif
その3
d0290240_11245772.gif
その4
d0290240_11250501.gif
その5  C-AFはロックオンが成功すれば背景に引っ張られずピントは抜けぬ
d0290240_11251381.gif
その6  過去のカメラではこういう絵は撮れなかった
d0290240_11252294.gif
その7
d0290240_11255641.gif
その8
d0290240_11260605.gif
その9

d0290240_11262585.gif

その10

d0290240_11263603.gif

その11

d0290240_11264794.gif

その12

d0290240_11270046.gif

その13

d0290240_11271328.gif

その14

d0290240_11272380.gif

その15

d0290240_11274096.gif
その16  カワウは猛禽が来ても知らんぷり

d0290240_11275071.gif

その17  この先はカワウが集まっている葦の先で魚が見つからないのか諦めて上昇する

d0290240_11280271.gif
上記の写真は昨日の在庫品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-09 12:00 | 野鳥
2018年 12月 03日

700m離れているんです

立ち位置が悪いのか、運がないのか、でも順光ベストボジションと思っているんです。

気が付かないとは言い訳で遠くに飛び込み一発で獲物を仕留め、さっさと北に帰ってしまうのです。

あっという間に700mを飛んでいます。

それを無茶を承知で狙って、条件が良ければ、それなりです。

デカ撮りはしません、鳥さえ写っていればなんて、美しい写真を目指すものとして。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1  トリミングしないとこの大きさです700m

d0290240_16453762.jpg
その2
d0290240_16463069.jpg
その3
d0290240_16464194.jpg
その4
d0290240_16465285.jpg
その5
d0290240_16470359.jpg
その6
d0290240_16471773.jpg
その7
d0290240_16473488.jpg
その8
d0290240_16474585.jpg
その9

d0290240_16475973.jpg


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


今週の天気予報は鳥撮りには芳しくない、朝焼けも期待できぬ。

それでも現地に行ってみなければと思い少し遅く到着した。

案の定、空は暗かった。その後、雲が薄くなり小春日和に一時的になった。

※ 晩秋から初冬にかけての寒い時期に、あえて「小春」という温かみのある言葉を用いる。


気温も高く気持ちの良い日になったが猛禽の行動のせいかカモ類は避難、チュウヒは飛ばず、

しびれを切らしていたら遠くにミサゴが、明日から立ち位置を変えねば。

昨日からカレンダーの名簿の確認、宛名書き、梱包と忙しく、今日は郵便屋さんになって配布した。

これで1年の御礼が出来ればと思っている。


№1 画像が悪く試行錯誤の日々

d0290240_14112764.gif

№2  桑の木にオオタカの若が

d0290240_14113941.gif

№3  湿原の東側の風景(道草道路の防風木立)

d0290240_14121611.gif

№4  湿原のお気に入りの場所(アリスイやベニマシコが潜んでいるかも)

d0290240_14132789.gif

№5  ミコアイサはばらけてきたようだ

d0290240_14144081.gif

№6 ちょっとの瞬間、水の色も空の映り込みでマガモも綺麗だ

d0290240_14151328.gif

№7 ミサゴは遠い

d0290240_14154219.gif

№8 水深がなく背景が悪い、ただ撮っただけ

d0290240_14155418.gif

№9 場内から抜けようとしている700mぐらいある 

d0290240_14161225.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-03 14:30 | 野鳥
2018年 12月 01日

いつも新記録、ミコアイサの大群

琵琶湖や西日本ではまれにミコアイサの大群が見られるという。

我らの湿原では観察するたびに数がふえている。

我らの近くに来てくれた数は五十数羽、広い湿原、まだいるかもしれない。

今まで多くても2~3羽だったから、みんな興奮していた。

ミサゴ、チュウヒも撮れ、満足で帰る。




その1  武蔵野線の電車は行く

d0290240_12412739.gif
その2 曇天から変化したが雲が多く朝焼けは消化不良
d0290240_12414371.gif
その3
d0290240_12415171.gif
その4 コサギはカワウが来ない前に体均しか
d0290240_12415854.gif
その5  探しましたススキと朝焼けのコラボレーション
d0290240_12420628.gif
その6  鳥撮りの機材にしたら空にミサゴが来るのが早すぎる
d0290240_12422632.gif
その7
d0290240_12425607.gif
その8  五十数羽の一部のミコアイサ
d0290240_12430868.gif
その9

d0290240_12432267.gif
その10  全部ミコアイサ

d0290240_12433558.gif

その11

d0290240_12435099.gif

その12  困ったギャングの行進

d0290240_12440419.gif

その13  チュウヒは良く飛んでくれた。

d0290240_12441571.gif

その14  ピンボケも多いが何となくつかんだ

d0290240_12442848.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-01 13:00 | 野鳥
2018年 11月 30日

例年と異なる湿原

朝焼けを期待して5時過ぎに湿原に立つ、空は快晴、月明かりで手元の灯はいらない。

金星や三日月がまぶしい、東の裾野に雲があり、不安がよぎる。

それでも順調に朝焼けのショーが始まった。

最近は日の出専門のカメラマンが来る、しかし定位置から動かない、どうなんだろうと余計な心配。

朝焼け、日の出を撮り、車に戻る途中にミサゴが一発で獲物をせしめて西の空に去る、7時前なのに。

その後ミサゴの期待も薄れ、南側でチュウヒの飛翔を撮る。

ミコアイサは二十数羽と言っていたが五十羽近く居るようで、まさにミコアイサの楽園と化する。

困ったことは黒いギャングが増え、湿原を荒らし三昧だ、今後が不安である。

その後サプライズでミサゴが登場してオオタカの若と遊んでくれた。




その1

d0290240_14494951.gif
その2  夜明け前、憎きギャンクが登場し湿原を荒らしまわる
d0290240_14495691.gif
その3
d0290240_14500528.gif
その4  カンムリカイツブリを朝焼けの映り込みで
d0290240_14501366.gif
その5  いつまで撮れるかススキがまぶしい
d0290240_14502085.gif
その6
d0290240_14502739.gif
その7   太陽が活動し始める
d0290240_14510602.gif
その8 6時45分日の出
d0290240_14512075.gif
その9  よく飛んでくれたチュウヒ

d0290240_14513324.gif
その10

d0290240_14514684.gif

その11  ミコアイサは何羽になるんだろう

d0290240_14515812.gif

その12  少し遠いが快晴も湿度も低くきれいに撮れる

d0290240_14521159.gif

その13  気が付いたらオオタカの若と追いかけっこ

d0290240_14522497.gif

その14

d0290240_14523741.gif

その15

d0290240_14525163.gif
上記の写真はシャッター押しすぎの一部です、恥ずかしくて何千枚と言えない。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-30 15:15 | 野鳥