野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミコアイサ ( 41 ) タグの人気記事


2015年 03月 11日

ミコアイサ  Ⅴ

この処だいぶ、暖かくなってきました。
春が見えてきましたね。
冬鳥も置いてきぼりされないよう帰ってほしいです。
又初冬に会いましょう。



その1

d0290240_13123248.gif


その2

d0290240_13124446.gif


その3

d0290240_13130061.gif


その4

d0290240_13131304.gif


その5

d0290240_13132463.gif


その6

d0290240_13133614.gif


その7

d0290240_13135685.gif


その8

d0290240_13140945.gif


その9

d0290240_13142113.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

この2~3日静かに撮っていた白鳥飛来地で事件が起きた。
  憂鬱である。仲間のコハクチョウは北に向かえないらしい。
  久しぶりにMFに行く、一番乗りで鳥を探すのは心地よい。
  少人数でヒレンジャクを撮り、マヒワ、オオアカハラを撮って
  帰宅する。


d0290240_15083508.gif




d0290240_15085070.gif




d0290240_15091290.gif





d0290240_15121202.gif
 



 


by ichibannori | 2015-03-11 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 28日

我が家に春が来た特別記念  ミコアイサ  Ⅳ

今月も最終日になりました。
水鳥も少しずつ知り、美しい鳥を求めて鳥撮りをしています。
水を絡むと、美しさも一段と、そろそろ冬鳥たちは北に帰るか、
最後を狙う徘徊の準備です。


その1

d0290240_10375730.gif


その2

d0290240_10381096.gif


その3

d0290240_10385618.gif



その4

d0290240_10392225.gif



その5

d0290240_10393556.gif



その6

d0290240_10400761.gif



その7

d0290240_10402174.gif



その8

d0290240_10404556.gif



その9

d0290240_10405802.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   我が家から5㌔のMFに出掛ける。
   妻から春が来たと連絡有り、
   その前にレッズの応援をしているトラツグミを撮る。
   そしてマヒワを待って上から下に降りて来たシャッターチャンスを若い男女に
   邪魔をされた。木に腰かけようとし、マヒワは飛んでどこかに。
   レンジャクは5~6羽、森を飛び廻りバーダーも多く落ち着きがない。
   そういうことで明日は娘と孫に会いに行く。



   レッズ諸君、トラツグミも応援しているのに何ていうことか、
   今シーズンも駄目なようだ


d0290240_16100697.gif



d0290240_16110576.gif




d0290240_16112495.gif




d0290240_16115315.gif




d0290240_16121397.gif



    マヒワはこの様なのを撮りたい(在庫品)

d0290240_16521992.gif





d0290240_16241233.gif




d0290240_16242794.gif





by ichibannori | 2015-02-28 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 15日

ミコアイサ Ⅲ

2012年以来近くでミコアイサは撮れていない。
どうしても撮りたいと思うが、遠征までしてとは思わない。
何せテレトリーが半径20㌔、最近タガが緩んでいる。
ハギマシコは150㌔、ナベヅルは60㌔、そして37㌔、
戒めねばと思うこのごろなんです。


その1

d0290240_16095258.gif


その2

d0290240_16100880.gif


その3

d0290240_16102505.gif


その4

d0290240_16124407.gif


その5

d0290240_16104350.gif


その6

d0290240_16110093.gif


その7 背景に映る赤や黄色は散歩の人たちの衣服の色です。
     こういうところは「自然はあるがままに」をこだわります。

d0290240_16111413.gif


その8

d0290240_16113157.gif


その9

d0290240_16115402.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-02-15 18:00 | Comments(0)
2015年 01月 15日

ミコアイサ  Ⅱ

ミコアイサの居る湿原は美しい。
晴天の時、曇天、無風、強風何でも有だ。
強風の時はミコアイサは動いているので、慎重にシャッターを切らないと
ピントが外れる。特に最近左目の視力が芳しくなく、右目で見るよう試行錯誤だ。



その1

d0290240_16034634.gif


その2

d0290240_16035982.gif


その3

d0290240_16041511.gif


その4

d0290240_16043011.gif


その5

d0290240_16044387.gif


その6

d0290240_16045691.gif


その7

d0290240_16050933.gif


その8

d0290240_16052116.gif


その9

d0290240_16053559.gif


上記の写真は在庫品です



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-01-15 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 04日

美しき湿原にて  ミコアイサ Ⅰ 

湿原としては、それなりの大きさだ。
コミミズクも出没するし、コハクチョウも数は少ないが立ち寄る。
ミコアイサも昨年末には雌が複数羽来ていたが、やっと雄が定着したようだ。
しかし撮るとなると、距離がある。
他にも来ている情報がなく、貴重な出会いである。
数通わないと良いのは撮れない。

「オオハクチョウとサンカノゴイも同じ場所である」


その1

d0290240_10341257.gif


その2

d0290240_10342694.gif


その3

d0290240_10344029.gif


その4

d0290240_10345379.gif


その5

d0290240_10350752.gif


その6

d0290240_10352159.gif


その7

d0290240_10353562.gif


その8

d0290240_10355032.gif


その9

d0290240_10360582.gif


上記の写真は在庫品です



【今日のトピックス】

初撮りである。
 夜明けの飛翔を撮るために日の出前にスタンバイ。
 この美しき湿原に行き始めて初めての体験だ、耳が痛くなる寒さだ。
 当然ほとんどが結氷している。
 鳥が動けない、しかしすこし凍っていない部分を白鳥がすすんで、
 結氷していない所に移動したいようで、目の前に飛び降りる。
 雪原にスキーを履いたセスナが降りるようだ。
 氷上に降りてしまった。そのうちに動けず、元に飛び去った。
 最近サンカノゴイかよく見かける。
 ついに2羽同時に確認出来た、1羽は良く見える場所に2時間居座る。
 しかし被りはある、全身を色んなポーズをして大勢のバーダーを
 楽しませてくれた。
 静かなところに行くと思ってたが、静かで無かった。


 スキーを履いてスライディング

d0290240_16550179.gif


 
 全身の止まりものは初めての経験しかも2時間
 
d0290240_16562172.gif



d0290240_16563625.gif




d0290240_16565305.gif



d0290240_16570954.gif



d0290240_16572322.gif




by ichibannori | 2015-01-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 02月 04日

ミコアイサ

近隣には来ているそうだ。
♀は見かけるが♂は、なかなか見られない。
この日は一日でミコアイサ、ホオジロガモ、コミミズクを見ることができた。
その時のミコアイサを。

その1
d0290240_20441027.gif


その2
d0290240_20442298.gif


その3
d0290240_20443727.gif


その4
d0290240_20444959.gif


その5
d0290240_2045653.gif


その6
d0290240_20451864.gif


その7
d0290240_2045335.gif


その8
d0290240_20454721.gif


その9
d0290240_2045592.gif


その10
d0290240_2046124.gif



下記の写真は在庫品です。

by ichibannori | 2014-02-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 03月 05日

ミコアイサ その4

白い鳥は太陽、空、木々、水、風で色々写りが変化します。
白無垢も同じですね。

その1
d0290240_1436713.gif


その2
d0290240_14361911.gif


その3
d0290240_1437295.gif


その4
d0290240_20155776.gif


その5
d0290240_2016775.gif


その6
d0290240_14373830.gif


その7
d0290240_14374949.gif


その8
d0290240_14375828.gif


その9
d0290240_14381318.gif


by ichibannori | 2013-03-05 22:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 02月 07日

ミコアイサ その3

MFは鳥豊かである
期待より少ない雪であったが、
雪がらみを撮りたくて葦原に直行
トラフズクの周りには、もう人が集まっている、 素通り
葦原に行くとS先輩が下に
私は全体を見渡せる上にセッティング
ここからしか見えないミコアイサを発見 独り占め
白鳥も気が向いたら飛ぶ
チュウヒは最高だった、ノスリとのバトル何とか撮れた
ホワイトデーである
前菜としてミコアイサでごあいさつ
人工の都市公園でなく葦原は自然に近い

その1
d0290240_19535323.gif


その2
d0290240_19541292.gif


その3
d0290240_19542769.gif


その4
d0290240_19544126.gif


その5
d0290240_19545546.gif


その6
d0290240_1955911.gif


その7
d0290240_19552769.gif


その8
d0290240_19554928.gif


by ichibannori | 2013-02-07 22:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 01月 08日

ちょっと早く行くと

隣町の公園に日の出30分前に到着
双眼鏡でミコアイサのいるのを確認し、機材をセッティング
この日は特に寒く風がある池半分は凍っている。
日の出と反対側にスタンバイ、少し雲がある。
太陽と鳥の位置を確認しながら移動、独りだからどこでもよい。
きれいな日の出ではなかったが、陽が池に写りこみ、何とか成功
初撮りから2日目である。

その1  iso200 f2.8
d0290240_170852.gif


その2
d0290240_1702845.gif


その3
d0290240_170468.gif


その4
d0290240_171034.gif


その5
d0290240_1712559.gif


その6
d0290240_1714584.gif


その7
d0290240_172711.gif


その8
d0290240_1722696.gif


その9
d0290240_1724314.gif


その10
d0290240_173427.gif


その11
d0290240_1733183.gif


by ichibannori | 2013-01-08 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 01月 04日

新年 初撮り ミコアイサ

すぐ近くにあるS湖にミコアイサが入ったとの情報で
様子を見に行きました。
風が強く遠くでピンボケの連発
不本意ながら初撮りということで

その1  こういうの撮りたい(在庫)
d0290240_15355345.gif


その2  川沿いの定位置にて
d0290240_15362882.gif


その3  上記に同じく
d0290240_15375161.gif


その4
 
d0290240_15381643.gif


その5
d0290240_15384186.gif


その6  河口から30㌔ ウミネコ(違っていたらご指摘を
d0290240_15385953.gif


その7  上記に同じ
d0290240_15391648.gif


その8
d0290240_15393143.gif


その9
d0290240_15395160.gif


その10
d0290240_15401348.gif


by ichibannori | 2013-01-04 17:00 | 野鳥 | Comments(0)