野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミコアイサ ( 41 ) タグの人気記事


2018年 02月 21日

ミコアイサ Ⅺ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09594287.gif


その2

d0290240_09595532.gif



その3

d0290240_10000406.gif



その4

d0290240_10001176.gif



その5

d0290240_10002063.gif



その6

d0290240_10003461.gif



その7

d0290240_10010633.gif



その8

d0290240_10011655.gif



その9

d0290240_10012791.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】


今日は曇天、ベニ撮り三人組はいつものの立ち位置にスタンバイ

ベニ夫は見ることはできたが、三人はレベルを上げているため証拠写真程度を撮り、静観する。


各地でレンジャクが出没しているようだが、過去の在庫もたくさん有り、様子をみている。

背景の良いところに出てくればと思うが今年も待機で終わるか。

そこでベニマシコの絵ばかりでは寂しいのでレンジャクの絵も撮っている証拠写真を掲載。


d0290240_10550285.gif



d0290240_10551057.gif



d0290240_10551920.gif



d0290240_10552734.gif



【 ※ お帰りには 人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-02-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 20日

ミコアイサ Ⅹ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_19462372.gif


その2

d0290240_19463820.gif



その3

d0290240_19464666.gif



その4

d0290240_19465482.gif



その5

d0290240_19470355.gif



その6

d0290240_19471060.gif



その7

d0290240_19514567.gif



その8

d0290240_19515874.gif



その9

d0290240_19521042.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


昨日の午後のウォーキングはランニングとシャツ二枚で出かける、暖かい。

田圃を見渡せば農家の方々が田興しに精を出していた。先日は菜の花も発見し、見沼田んぼの桜回廊も蕾が膨らみ始めた。

春はそこまでやってきた。

今朝はいつもは聞こえない電車と踏切の鐘が聞こえた、だいぶ遠いんだが、春が来るのが聞こえそうだ。

そしてベニマシコ、毎日撮れなくてもベニ撮り三人組はスタンバイ。

今日はダメかなと思っていたら、いつもと違う場所、今期は初めて春の訪れを背景に撮ることが出来た。

そのうちハコベの桃色も背景にできればと思っている。


d0290240_09524666.gif


散歩がてらの人も薄着でシャッター
d0290240_09534095.gif


トモエガモも北帰行に備えて体を休めている
d0290240_09543118.gif


今期初めて半逆行の立ち位置
d0290240_09551705.gif


背景に緑が
d0290240_09553143.gif



d0290240_09554624.gif




【 ※ お帰りには 人気ブログランキングに投票をお願いします 】





第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-20 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 12日

ミコアイサ Ⅸ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。
(再掲載×多数)


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_19281100.gif


その2

d0290240_19282448.gif



その3

d0290240_19283329.gif



その4

d0290240_19284138.gif



その5

d0290240_19285736.gif



その6

d0290240_19291121.gif



その7

d0290240_19295066.gif



その8

d0290240_19300172.gif



その9

d0290240_19301408.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】


ベニ場の管理人代理をしている。

鳥は確認できるが鳥の位置が悪く撮れい日が続いている。

ウォーキングの折り返し点のトモエガモはいつでも撮れる。

最近話題になっているレンジャク撮りもままならぬ。

そこで過去のレンジャクを

d0290240_11041165.gif



d0290240_11044176.gif



d0290240_11051042.gif





【 ※ お帰りには 人気ブログランキングに投票を 】




第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-12 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 04日

ミコアイサ Ⅷ

今シーズンのミコアイサは十数羽で来てくれ、美しき湿原も面目躍如です。

バーダーといえば地元の人達のみで静かに見守っています。

何組かのカップルも出来ても来シーズンも着てくれるでしょう。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。
命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09352605.gif


その2

d0290240_09353399.gif


その3

d0290240_09354179.gif


その4

d0290240_09354990.gif


その5

d0290240_09360043.gif


その6
d0290240_09361028.gif


その7
d0290240_09383438.gif


その8
d0290240_09391431.gif


その9
d0290240_09392593.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-04 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 21日

ミコアイサ Ⅶ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11313007.gif



その2

d0290240_11313852.gif



その3

d0290240_11314779.gif



その4

d0290240_11315700.gif



その5

d0290240_11320441.gif



その6

d0290240_11321190.gif



その7

d0290240_11324841.gif



その8

d0290240_11330330.gif



その9

d0290240_11332003.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

日曜日はスポーツ観戦の日と決め、鳥撮りは休む。

ウォーキングをさぼっていたら 、体調が思わしくなく再会した。

ベニ場の脇を通ったら何人かいたが、この光では絵にならぬと思いながら、

定点を写し、折り返し点の自然公園にて蝋梅とトモエガモの様子も気になり時間をつぶす。

霜一面の朝、楽な呼吸、寒さが心地良かった。



太陽はだいぶ上がり霜一面の田圃が、まぶしい

d0290240_10254166.gif



定点を映す

d0290240_10270515.gif




d0290240_10271901.gif



変なカメラマンが汚いトモエガモと言ってたが、そんなことはない、良いと思うが

d0290240_10422271.gif




d0290240_10423247.gif




d0290240_10424473.gif



蝋梅を写すが、コンデジではチョトきつい

d0290240_10425422.gif





第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 16日

ミコアイサ Ⅵ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13375422.gif



その2

d0290240_13380266.gif




その3

d0290240_13380915.gif




その4

d0290240_13381696.gif




その5

d0290240_13382343.gif




その6

d0290240_13383050.gif




その7

d0290240_13390259.gif




その8

d0290240_13391135.gif




その9

d0290240_13391833.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨日のプチ遠征の成果をまとめるために鳥撮りは休む。

こんな日もあっても良いだろう。

それほど遠くはない所にコミミズクが複数羽でているとお聞きしたが

過去の在庫も大夫あるのでスルー。

そこで過去のコミミズクをどうぞ。



 麦畑を背景に

d0290240_07415938.jpg



背景は土手の雪
d0290240_07423751.jpg



カメラ目線で
d0290240_07430733.jpg








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 04日

2018 初撮り

昨年とは大違い、正月も無事に過ごせた。

気を引き締め湿原に立つ、丸い月だがスーパームーンにはほど遠い明るさ、

それでも湿原の水面に月が映り込んでいた。

定点スポットを写し、コハクチョウが居ると読んでいたが留守のようだ。

ミコアイサスポツトに戻ると遠くにオオハクチョウが見え安堵する。

ミコアイサは風があるとよく遠くを飛んでくれる。

今シーズンは多くのミコアイサに会える。

ミサゴの木にノスリが留まっているのを撮り、チュウヒスポツトに行くがノスリのワンマンショーで

手も足も冷え寒い日を過し帰路に着く。




その1 いつもの新都心

d0290240_14483702.gif



その2  いつもの朝焼けと武蔵野線
d0290240_14484586.gif



その3  東京は年末年始で空気が綺麗だ
d0290240_14490516.gif



その4  大好きなツグミ
d0290240_14491770.gif



その5  オオハクチョウは飛ばない
d0290240_14493037.gif



その6  久しぶりに来たギャング
d0290240_14494941.gif



その7
d0290240_14500110.gif



その8   遠くに見えたミコアイサ、目立つから狙われるのか
d0290240_14502628.gif



その9
d0290240_14514147.gif




その10
d0290240_14515091.gif



その11
d0290240_14520709.gif



その12
d0290240_14522250.gif


その13
d0290240_14523612.gif


その14
d0290240_14525468.gif


その15
d0290240_14533488.gif


その16  久しぶりにミサゴの木に留まってくれた若いノスリ
d0290240_14535523.gif


その17
d0290240_14541056.gif


その18
d0290240_14542679.gif




【今日の一言】

 ブログに貼り付ける絵の枚数について以前からも言われていた
 1.一枚で勝負しなきゃ
 2.数枚がよいだろう
 3.記録として載せているのだから何枚でも
 4.人好き好きでよいのでは

 私は原則9枚
 時々とんでもない枚数を載せる
 結局ソフトフォーカスで自信が無いから数で勝負か

 独り言である





by ichibannori | 2018-01-04 15:15 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 02日

恥ずかしながら12月30に公開しちゃったんです、湿原のこの色、造れますか

年末にブログの整理をして予約投稿の予定を間違えて公開してしまいました、だめたなー。


ミコアイサも湿原に慣れたか10羽以上はバラケ初め、いろんなとこで見る事が出来ます。

風で波立っても餌取りに忙しそうです。

青空が映り込み波立つ事によって水面は見事に変化しピント合せは容易ではないですが、

集中力によつて何とか撮る事が出来ます。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」 



そこで口直しに近距離で撮れたミコアイサを

d0290240_13294803.gif




d0290240_13295779.gif




d0290240_13300746.gif




d0290240_13301548.gif


その1

d0290240_14395671.gif



その2

d0290240_14400548.gif



その3

d0290240_14401272.gif



その4

d0290240_14402035.gif



その5

d0290240_14402905.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2018-01-02 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 12月 26日

穏やかに暮れようとしている、「美しき湿原」

昨日から二カ所のMFを郵便配達をしている、自作のカレンダーを持って。

夜明け前から定点でシャッターを押し、ハクチョウポイントに、

今日はオオハクチョウ3羽が羽根を休めていた。

朝焼けの映り込みを撮り、ミコアイサの所へ、大分ばらけてきたようだ。

目の前をコハクチョウが飛んできて慌てた、友から連絡、近くをキョロキョロして来るようにとか。

何だったのか。

チュウヒポイントに戻りチュウヒを撮りながら友と談笑をしていると目の前に真っ赤なベニマシコ、

サプライズである。

午前中で多くの鳥達を撮り、帰路に着く。

明日は別のスポットへ郵便配達に。 



その1  いつもの新都心

d0290240_13434947.gif


その2  今日の朝焼けは美しい 武蔵野線と
d0290240_13435725.gif


その3  背景に白い点滅、東京スカイツリーです
d0290240_13440671.gif


その4  日の出寸前
d0290240_13441532.gif


その5  太陽は昇った
d0290240_13442304.gif


その6  ミコアイサは、ばらけて、それぞれに
d0290240_13443055.gif


その7
d0290240_13443812.gif


その8  逆光の飛ばないオオハクチョウ
d0290240_13444913.gif


その9  コハクチョウは目の前を通過
d0290240_13452956.gif



その10
d0290240_13453659.gif


その11  チュウヒとアオサギは追いかけっこ

d0290240_13454502.gif


その12

d0290240_13455205.gif


その13  サプライズ すぐ目の前に赤いベニマシコ

d0290240_13523221.gif


その14

d0290240_13524162.gif


その15

d0290240_13525526.gif



その16

d0290240_13530623.gif






by ichibannori | 2017-12-26 14:10 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 25日

湿原はミコアイサの楽園 Ⅱ

【その前に】


忘れていました、昨夜の感動。

埼玉県民として見ていただいた方々に御礼申し上げます。


埼玉県の発祥の地、古代蓮の里が舞台、

最初から逃さず見ていましたが、とうとう昨夜はひとりで涙。


d0290240_14040522.gif



d0290240_14042017.gif



d0290240_14042832.gif



【これが主題】


今シーズンもやってきました。
潜水して餌を獲る、距離を飛ぶ、うってつけの湿原、10羽以上入っています。
これからパンダさんを楽しめそうです。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_14342333.gif



その2

d0290240_14343103.gif



その3

d0290240_14343979.gif



その4

d0290240_14344798.gif



その5

d0290240_14345709.gif



その6

d0290240_14351130.gif



その7

d0290240_14354148.gif



その8

d0290240_14355171.gif



その9

d0290240_14360380.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】

風強い朝、気温が高いが鳥撮りは休む。

子供に頼んでいたカレンダーがやっと到着、間に合った年内に。

鳥友に遠方の方々には郵送し、近場の人には出向いて配布する。

そんなカレンダーの表紙を

d0290240_08284237.gif



by ichibannori | 2017-12-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)