人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ホオジロガモ ( 23 ) タグの人気記事


2020年 03月 23日

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。
命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16170696.jpg
その2
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16171516.jpg
その3
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16172581.jpg
その4
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16173470.jpg
その5
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16174460.jpg
その6
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16175302.jpg
その7
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16182755.jpg
その8
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16184454.jpg
その9
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_16185624.jpg

上記の写真は在庫の作品です。





使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
 Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-03-23 04:00 | 野鳥
2020年 03月 16日

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ

大河の上流は台風19号によって一遍した。
河川敷は斜めの土手が削られ垂直に河川敷は土砂が凹凸を埋め、歩きやすくなった。
そんな水辺に22羽のホオジロガモ。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。
命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14004153.jpg
その2
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14005290.jpg
その3
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14010255.jpg
その4
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14011367.jpg
その5
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14012863.jpg
その6
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14013722.jpg
その7
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14033787.jpg
その8
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14034865.jpg
その9
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_14040046.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



【今日の花はジャノメエリカ】

私が中学生ごろ西田佐知子のレコードでB面で発売された
「エノリカの花散るとき」、よくえ覚えています。
その主題の「エリカ」の種がこの花とは。

【園芸分類】庭木・花木
【形態】低木
【原産地】南アフリカ、ヨーロッパ、北アフリカ
【草丈/樹高】15~300cm(20~80cmのものが多い
【開花期】種によりさまざ
【花色】赤,ピンク,オレンジ,黄,白
【耐寒性】強~中
【耐暑性】強~中
【特性・用途】常緑性,グラウンドカバーにできる
【特 徴】 エリカは繊細な枝に小さな花がびっしりと咲くため、
株全体を見るとにぎやかな印象を受けますが、一つ一つの花も可憐で個性豊かです。
エリカ属には740種があるといわれ、そのうち16種がヨーロッパに、
ほかの大部分のものは南アフリカに自生しています。
わが国では、庭植えなどでよく見かけるポピュラーなジャノメエリカをはじめ、
鉢物として40種、50品種くらいが流通しています。
草姿や開花期、花色、花形など変化に富み、壷状やベル形のものから細長い筒状のものまであり
雄しべの葯が黒く目立って、蛇の目のように見えるものも多くあります。


№1

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04401065.jpg

№2

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04402107.jpg

№3

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04403238.jpg

№4

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04404408.jpg

№5

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04405582.jpg

№6

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04410610.jpg

№7

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_04414363.jpg



使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   :M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-03-16 04:00 | 野鳥
2020年 02月 04日

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ

大河の上流は台風19号によって一遍した。
河川敷は斜めの土手が削られ垂直に河川敷は土砂が凹凸を埋め、歩きやすくなった。
そんな水辺に22羽のホオジロガモ。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。
命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15010016.jpg
その2
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15011240.jpg
その3
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15012342.jpg
その4
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15013466.jpg
その5
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15014553.jpg
その6
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15015578.jpg
その7
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15022428.jpg
その8
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15023500.jpg
その9
大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15024648.jpg

上記の写真は在庫の作品です。

【彩の国も立春】

冬鳥の北帰行もはじまり、春の花も咲き始める。


№1 河津桜

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15510555.jpg

№2

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15511647.jpg

№3

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15512522.jpg

№4

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15513455.jpg

№5

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15514343.jpg

№6

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15515465.jpg

№7  紅梅

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15522343.jpg

№8  まんさく

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15523716.jpg

№9

大河の上流にて ホオジロガモ Ⅱ_d0290240_15550294.jpg

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 

    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-02-04 04:00 | 野鳥
2020年 01月 28日

大河の上流にて ホオジロガモ

大河の上流は台風19号によって一遍した。

河川敷は斜めの土手が削られ垂直に河川敷は土砂が凹凸を埋め、歩きやすくなった。

そんな水辺に22羽のホオジロガモ。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。
命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15023526.jpg
その2
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15024630.jpg
その3
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15025513.jpg
その4
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15030402.jpg
その5
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15031493.jpg
その6
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15032323.jpg
その7
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15035416.jpg
その8
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15040679.jpg
その9
大河の上流にて ホオジロガモ_d0290240_15041806.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-01-28 05:00 | 野鳥
2019年 03月 10日

ホオジロガモ Ⅰ

県北の白鳥飛来地にホオジロガモがやってくる。

今頃は北に向かっているだろう。

ユニークな顔は特に好んで撮る。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。
命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09490309.gif
その2
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09491246.gif
その3
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09492000.gif
その4
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09492869.gif
その5
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09493867.gif
その6
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09494874.gif
その7
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09502780.gif
その8
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09503854.gif
その9

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09504821.gif


上記の写真は在庫品です。


【圃場は花桃が満開】

№1

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10330147.gif

№2

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10330952.gif

№3

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10333941.gif

№4

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10331731.gif

№5

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10335316.gif

№6

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10340545.gif

№7

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_10341514.gif



使用機材

カメラ: NICON D500
レンズ: 300mm F2.8

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-03-10 10:45 | 野鳥
2018年 01月 25日

ホオジロガモ Ⅰ

わが県の大河、毎シーズン上流域にやってくる。

顔がムーミン似、好んで撮る。

シーズン毎に数が少なく成って来ているのが心配である。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09052312.gif



その2

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09053134.gif



その3

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09053956.gif



その4

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09054802.gif



その5

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09055603.gif



その6

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09060351.gif



その7

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09063600.gif



その8

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09065136.gif



その9

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09070533.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

先日の雪、田舎道は溶けない、人がいないから。

昨日は13000歩、10㌔のウォーキング、公園の中や田圃道は足跡がない、

処女地をラッセルと表現したほうが適切か。

先日購入した優れものの防寒靴、役に立つ。

途中で汗びっしょりで上着を脱ぎ、シャツになる、心地よい。

スカイツリーや定点を撮り自然公園に向かう、公園の中、足はどこまで潜るのか、ラッセル。

トモエガモを探す、どこかに避難したと思っていたら、すぐに見つかる。

折り返しから目立ったのは小鳥たち、田畑は雪の下、餌を探すのに必死で、人間が近寄っても緊張感がない

日本海の離れ小島のようだ。

いつも見られない小鳥たちは生きていかれるのか、先日カラスの餓死のニュースが有ったが。


地元の翡翠スボット

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_08524190.gif


田圃は一面の雪景色、当分消えそうもない

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_08531157.gif


いつもの場所からスカイツリーを、なぜか電線が消えた
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_08534233.gif


定点スポット、四季をカバー出来た
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_08550521.gif

有名な「見沼田んぼ」、背景に住んでいる建物群とお気に入りのお寺を
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_08571817.gif


いつ撮っても「空と大地と」見事と思っている

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09000435.gif


鳥たちは餌探しに余念がない
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09010948.gif


水鳥は雪が降っても関係ないか
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09022582.gif


この地方では珍しいトモエガモ
ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09023969.gif


かつては各地からバーダーがやって来ていた

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09041711.gif


鳥撮りには条件が良いが得意の「独り占め」

ホオジロガモ Ⅰ_d0290240_09053694.gif





第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-25 12:00 | 野鳥
2017年 04月 08日

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ

目を閉じ、昔を顧みれば我が家も、そんな時があったような気もする。

美しい県を代表する大河の上流にて



漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08484034.gif



その2

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08484995.gif



その3

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08485794.gif



その4

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08490580.gif



その5

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08491419.gif



その6

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08492178.gif



その7

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08500080.gif



その8

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08501604.gif



その9

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08502691.gif



その10

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_08505048.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

週末バーダーにとっては気の毒な天気、しかしわたくしは週2ぐらいはこんな天気は良しとしたい。
まだ昨年の冬の絵が整理できていない、撮りすぎなのか。
でもこんな時期、ノビタキが立ち寄り、ツミが来て、旬はニュウナイスズメか、
ただのスズメと言うけれど、人それぞれだ。

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_09130485.jpg



仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_09125571.gif



仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_09124899.gif


今日は雨の土曜日、ゆったりとベニマシコの編集をしていたら
載せたくなりました。
この絵は日の出から一時間以内、距離は10メートル、陽は横から、もちろん独りです。
落ち着いて食べていました。
立ち位置は自由ですが、被ります。

仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_10444330.gif



仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ_d0290240_10445121.gif





by ichibannori | 2017-04-08 12:00 | 野鳥
2017年 03月 19日

ホオジロガモ Ⅵ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17241415.gif



その2

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17242003.gif



その3

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17242954.gif



その4

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17243776.gif



その5

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17244743.gif



その6

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17245575.gif



その7

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17252975.gif



その8

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17260853.gif



その9

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_17262362.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日の出来事】

お彼岸に入り、気持ちの良い朝、墓参りの前にベニ場にチョコット顔を出す。
バーダーは多く変わった場面を狙って見た。
ホリデーバーダーが優先だろうと思っているが、つい前に出てしまう、遠慮をしなくては。



皆見ていたが、どこか撮れないかとキジのメスが木に止まる珍しいのでシャッターを。
ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15010180.gif




ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15020992.gif



アリスイの珍しいシーン3点

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15025053.gif



へんな影が面白い

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15033759.gif




ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15035462.gif



「ベニマシコ命」としては抑えなくちゃ

ホオジロガモ Ⅵ_d0290240_15040459.gif





by ichibannori | 2017-03-19 12:00 | 野鳥
2017年 03月 07日

ホオジロガモ Ⅴ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06495648.gif



その2

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06500782.gif



その3

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06501661.gif



その4

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06502469.gif



その5

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06503286.gif



その6

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06504728.gif



その7

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06512196.gif



その8

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06513068.gif



その9

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_06513954.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

微妙な天気、現場は風もあり薄暗い曇天、徐々に気温も下がる。
ベニマシコを何時もの立ち位置で撮りたいと願っていたが、遠くに居たらしい。
しびれを切らし他の鳥撮り人も帰る。
この頃アリスイの動きが活発になり、北に帰る準備か、体力をつけるのか、啓蟄も過ぎ、
本来の蟻探しに下に降りる。
何時もは鳥撮り人も居る、人が通る場所、独りになり得意の「独り占め」である。
バーダーのご婦人も来たが、わかっている人で良かった。
二人で目視できる距離で十分堪能できた。
今シーズンも何枚撮ったか、ハードディスクかいっぱいになる。

最近、上から目線でコメントしているが、
過去にはブツシュの中のアリスイを載せて「ゴミじゃないか」と顰蹙を買った苦い思い出もある。



 桜の蕾も固い、もう少し居てくれたら

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11142944.gif



背景は寒い日、木の床の橋は滑る、早い人だけが知っている
ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11143854.gif



ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11144897.gif



ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11150084.gif




ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11152938.gif




ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11154890.gif




ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11160314.gif



このとき、ご婦人も二羽を確認、感激していた。

ホオジロガモ Ⅴ_d0290240_11161034.gif





by ichibannori | 2017-03-07 12:00 | 野鳥
2017年 02月 24日

ホオジロガモ Ⅳ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11571581.gif



その2

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11572839.gif



その3

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11573849.gif



その4

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11574729.gif



その5

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11580093.gif



その6

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11580683.gif



その7

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11584016.gif



その8

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11585015.gif



その9

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_11585802.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日この頃は何を】


目まぐるしく変化する天気、妻も娘と孫の世話に出かけ幾日は独身生活。
そんなことで掃除とPCにて過去のデータの整理で自宅待機。

外を見れば春が近づいている空気、ベニ場も緑が目立ち、そんな絵を。
北の大地では「カシャカシャさん」も待っているとお聞き、四月上旬には帰るように
言い聞かせているが。

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_09572480.gif




ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_09573234.gif




ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_09574132.gif




ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_09575452.gif



編集していたら結構見られるのが出てきました。

ホオジロガモ Ⅳ_d0290240_15283373.gif





by ichibannori | 2017-02-24 12:00 | 野鳥