人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ホオアカ ( 8 ) タグの人気記事


2020年 05月 06日

ホオアカ Ⅱ

漢字名:頬赤
英 名:Chestnut-eared bunting
科 属:スズメ目/ホオジロ科
全 長:L16cm 
時 期:留鳥又は漂鳥。
環 境:平地から山地の草原、川原、農耕地など。
命名の由来:頬が白いので「頬白」。
      ホオアカは白い頬線もあるが、その内側が赤いので「頬赤」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ホオアカ Ⅱ_d0290240_15470727.jpg
その2
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15471866.jpg
その3
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15472929.jpg
その4
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15474185.jpg
その5
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15475559.jpg
その6
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15480603.jpg
その7
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15481745.jpg
その8
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15482814.jpg
その9
ホオアカ Ⅱ_d0290240_15483908.jpg

上記の写真は在庫の作品です。




使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
       :Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-05-06 04:45 | 野鳥
2020年 04月 21日

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ

漢字名:頬赤
英 名:Chestnut-eared bunting
科 属:スズメ目/ホオジロ科
全 長:L16cm 
時 期:留鳥又は漂鳥。
環 境:平地から山地の草原、川原、農耕地など。
命名の由来:頬が白いので「頬白」。
      ホオアカは白い頬線もあるが、その内側が赤いので「頬赤」。


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_06594147.jpg
その2
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_06595279.jpg
その3
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07011736.jpg
その4
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07013240.jpg
その5
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07014364.jpg
その6
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07015526.jpg
その7
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07020586.jpg
その8
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07021635.jpg
その9
赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_07022767.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



【紅花爪草を好きになりました】


【園芸分類】マメ科シャジクソウ属
【学名】Trifolium incarnatum
【花期】春〜夏。一年草
ヨーロッパ〜西アジアにかけての原産。
明治の初期にクリムソンクローバーの名で牧草として導入されたが、
あまり普及しなかった。近年、花卉としても栽培され、ここからも逸出して、
市街地などで見られる。全体に白い軟毛を布き、
茎は下部でよく分岐して斜上し、長さ80cmほどになる。
葉は下部のものには長い柄があって互生し、基部には筒状の托葉がある。
小葉は3枚で、心臓形で先端が凹み、上部に鋸歯がある。
茎の先端に直径2cmほどの円柱形の花穂を出し、濃赤色の小型の蝶形花を密につける。
ストロベリーキャンドル、ストロベリートーチ、ベニバナツメグサ、
クリムソンクローバー(crimson clover)、オランダレンゲなどの別名を持つ。


№1

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11015995.jpg

№2

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11021017.jpg

№3

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11022360.jpg

№4

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11023434.jpg

№5

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11024844.jpg

№6

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11025983.jpg

№7

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11033241.jpg

№8

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11034783.jpg

№9

赤い頬なんて貴重だよ 頬赤 Ⅰ_d0290240_11040237.jpg



使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   :M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-04-21 04:00 | 野鳥
2019年 04月 17日

ホオアカ Ⅰ

ノビタキを探しに行くんですが、

ホオアカが居るんです。

珍しいですね、この鳥も渡りです。


漢字名:頬赤
英 名:Chestnut-eared bunting
科 属:スズメ目/ホオジロ科
全 長:L16cm 
時 期:留鳥又は漂鳥。
環 境:平地から山地の草原、川原、農耕地など。
命名の由来:頬が白いので「頬白」。
      ホオアカは白い頬線もあるが、その内側が赤いので「頬赤」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ホオアカ Ⅰ_d0290240_19581342.gif
その2
ホオアカ Ⅰ_d0290240_19583349.gif
その3
ホオアカ Ⅰ_d0290240_19584283.gif
その4
ホオアカ Ⅰ_d0290240_19585450.gif
その5
ホオアカ Ⅰ_d0290240_19590386.gif
その6
ホオアカ Ⅰ_d0290240_19591366.gif
その7
ホオアカ Ⅰ_d0290240_20000242.gif
その8
ホオアカ Ⅰ_d0290240_20001620.gif
その9

ホオアカ Ⅰ_d0290240_20003177.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


満を持して地元のハナミズキ通りの撮影に向かう。

事前調査で発育状況をして今日がベストと目論見、正解であった、

花曇りは逆行側からも順光に準ずる光線で自画自賛で納得して帰る、

カメラマンは私独りだった。


№1

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11171277.gif

№2

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11172653.gif

№3

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11174230.gif

№4

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11175509.gif

№5

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11181134.gif

№6

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11182712.gif

№7

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11184195.gif

№8

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11185596.gif

№9

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11190879.gif

№10

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11194198.gif

№11

ホオアカ Ⅰ_d0290240_11195430.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-04-17 12:00 | 野鳥
2018年 04月 23日

ホオアカ

例年、菜の花の咲く土手に向かう、昨年より菜の花が少ない。

目的はノビタキとホオアカ、待てどもノビタキには会えなかった。

しかしホオアカは2羽確認でき撮ることが出来た。

しかしテスト中のため、遠くのピント合わせがアバウトなんです。


漢字名:頬赤
英 名:Chestnut-eared bunting
科 属:スズメ目/ホオジロ科
全 長:L16cm 
時 期:留鳥又は漂鳥。
環 境:平地から山地の草原、川原、農耕地など。

命名の由来:頬が白いので「頬白」。
      ホオアカは白い頬線もあるが、その内側が赤いので「頬赤」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

ホオアカ_d0290240_06251308.gif


その2

ホオアカ_d0290240_06252026.gif



その3

ホオアカ_d0290240_06252845.gif



その4

ホオアカ_d0290240_06253518.gif



その5

ホオアカ_d0290240_06254498.gif



その6

ホオアカ_d0290240_06255179.gif



その7

ホオアカ_d0290240_06262036.gif



その8

ホオアカ_d0290240_06262936.gif



その9

ホオアカ_d0290240_06263820.gif




上記の写真は在庫品です。



【花撮りと体調維持】


曇天と田圃の水が入ったばかりということで、鳥撮りは見合わす。

独身生活でも栄養過多と運動不足のため、太ってきた。

少しでも解消しようと今日も田圃廻りでキジと睨めっこし、花を撮り13000歩。


 (アカバナユウゲショウ)と判明

ホオアカ_d0290240_11080100.gif


逃げる逃げるキジ君
ホオアカ_d0290240_11081652.gif


両足が着いていない、競歩だら失格
ホオアカ_d0290240_11082926.gif



ホオアカ_d0290240_11084792.gif


種が飛んだか色んな場所で目にするポピー
ホオアカ_d0290240_11102857.gif


園芸農家の入り口に咲く花、名前は?
ホオアカ_d0290240_11104083.gif


咲き始めたキバナフジ

ホオアカ_d0290240_11140908.gif


こんなのを撮ってみました、12-100㎜のレンズで接写もどき、手持ちでマニュアルピントが
掴めてきました。
ホオアカ_d0290240_11154039.gif


球根なのに土手に一輪、ヒヤシンス
ホオアカ_d0290240_11155459.gif



折り返し点の公園にて「ハンカチの木」
ホオアカ_d0290240_11172790.gif



ホオアカ_d0290240_11174135.gif




【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






タグ:

by ichibannori | 2018-04-23 12:00 | 野鳥
2016年 04月 25日

ノビタキ 第二章

時々探しに行くが居ません。
菜の花も旬を過ぎようとしている。
ワンチャンスでした、毎年の事なんですが、会えて良かった。



その1

ノビタキ 第二章_d0290240_07120551.gif



その2

ノビタキ 第二章_d0290240_07123564.gif



その3

ノビタキ 第二章_d0290240_07130509.gif



その4

ノビタキ 第二章_d0290240_07135151.gif



その5

ノビタキ 第二章_d0290240_07142044.gif



その6

ノビタキ 第二章_d0290240_07145056.gif



その7

ノビタキ 第二章_d0290240_07150336.gif



その8

ノビタキ 第二章_d0290240_07151866.gif



その9

ノビタキ 第二章_d0290240_07152995.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

 週明けの月曜日、範囲は狭くても万遍なく撮りたくツミの様子を伺いに
 フィールドに立つ。
 先週の先輩の行動を参考に行くが鳥が居ない、六時から五時間半経ち、帰り支度を
 していると、遠くに影が見える、移動していなかったのか、枝を口に銜えている。
 巣を作っているのか、耐風補強をしているのかわからないが、それから何度も
 枝打ちをして巣に運んでいる。
 近くで撮ることが出来、ホームランとは言えないが、サヨナラヒットのようだ。
 今日こそは駄目かと思ったが、静かな森の中、終わり良ければ総て良し。



ノビタキ 第二章_d0290240_13573119.gif




ノビタキ 第二章_d0290240_13574318.gif




ノビタキ 第二章_d0290240_13580966.gif





タグ:

by ichibannori | 2016-04-25 12:00 | 野鳥
2014年 11月 10日

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編

美しき高原には、たくさんの鳥がやってくる。
鳥撮りのスタンスとして、夜明けから2時間が勝負である。
晴天でも光が軟らかい、曇天ならもう少し延長、
しかし昼間に成ると活動が止むときがあり、好い絵が撮れない。
それと夜明けは背景が生き生きしているのだ。
特に淡い色の小鳥たちは朝か夕方と思う。


その1

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15305648.gif


その2

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15311137.gif


その3

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15312466.gif


その4

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15313979.gif


その5

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15315324.gif


その6

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15322296.gif


その7

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15323523.gif


その8

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15325140.gif


その9

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_15332314.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

今日の天気はどうか、快晴ではないか。
 快晴でも夜明けであれば光は軟らかいと想定し、草紅葉を狙う、
 普通種と言われる小鳥もきれいに撮る、綺麗なチュウヒも、サンカノゴイ
 オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウと多種に会え、週の始まりは好いスタート
 をきれた。

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_17010213.gif

鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_17011755.gif


鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_17013890.gif


鳥撮りのスタンス  ホオアカ編_d0290240_17022480.gif




by ichibannori | 2014-11-10 17:30 | 野鳥
2014年 04月 19日

ホオアカ Ⅰ

なかなか撮れなかった、菜の花ホオアカ
菜の花が美しくなくては
そんなハードルを上げて望み撮ることが出来ました。

その1

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17243927.gif


その2

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17245882.gif


その3

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17253383.gif


その4

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17254608.gif


その5

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17260127.gif


その6

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17261692.gif


その7

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17262896.gif


その8

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17264582.gif


その9

ホオアカ Ⅰ_d0290240_17265915.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】
                           ツミ夫婦も順調にブランチを終え、ひと時の休息のようです。

ホオアカ Ⅰ_d0290240_05584270.gif


by ichibannori | 2014-04-19 18:00 | 野鳥
2013年 04月 19日

ノビタキを待つが

毎年菜の花ノビタキを撮りたくて
今年も1日遅く初日は顔を見ただけでした。
次の朝、日の出とともにスタンバイしたが
待つども、キジは繁殖期のようで元気よく
B地点に移動したがホウアカ、セッカと挨拶
しかし、それから2人でよせばよいのに5000枚


その1
ノビタキを待つが_d0290240_9243846.gif


その2
ノビタキを待つが_d0290240_9245780.gif


その3
ノビタキを待つが_d0290240_925917.gif


その4
ノビタキを待つが_d0290240_9253018.gif


その5
ノビタキを待つが_d0290240_9254147.gif


その6
ノビタキを待つが_d0290240_9255851.gif


その7
ノビタキを待つが_d0290240_9261037.gif


その8
ノビタキを待つが_d0290240_9262293.gif


その9
ノビタキを待つが_d0290240_9263647.gif


by ichibannori | 2013-04-19 20:00 | 野鳥