野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベニマシコ ( 179 ) タグの人気記事


2018年 01月 05日

ベマシコ命です

近年撮りづらく成りました。

以前は容易に撮れたんですが、

この絵はチュウヒ待ちのとき、偶然に目の前に留まってくれ、夢中でシャッターを切ったものです。

ベニマシコ撮りのベテランによると少し若い雄のようです。

背景がスッキリしていますが、ちょと寂しい、

やはり定番はセイタカアワダチソウそして春にはボケの花でしょうか。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
     (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 




その前に  2年前、同じ日に、湿原の脇の川沿いで撮ったものです、背景は土手、もう少し下は水面です

d0290240_14574320.jpg


 春爛漫のベニマシコ、廻りはすべて春なんです
d0290240_10372747.jpg



その1
d0290240_14583988.gif


その2
d0290240_14584617.gif


その3
d0290240_14585426.gif


その4
d0290240_14590199.gif


その5
d0290240_14590968.gif


その6
d0290240_14592531.gif


その7
d0290240_14595433.gif


その8
d0290240_15000364.gif


その9
d0290240_15001506.gif



上記の写真は在庫品です。






by ichibannori | 2018-01-05 12:00 | 野鳥
2017年 12月 29日

ベニマシコがやって来た Ⅲ

撮ることが出来ました。
雄は12月になって3回ほど

これから初春まで気長に待とう


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など


命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
    (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


その1

d0290240_14271183.gif


その2

d0290240_14272078.gif



その3

d0290240_14272718.gif



その4

d0290240_14273523.gif



その5

d0290240_14274315.gif



その6

d0290240_14274997.gif



その7

d0290240_14282282.gif



その8

d0290240_14283199.gif



その9

d0290240_14284018.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


暮れも押し迫り現役組は昨日で仕事納めのようだ。

我等は年中毎日が日曜日、自衛隊は金曜カレー、私は日曜ラーメンでメリハリをつける。

MFのベニ場行きの前に田圃をウォーキング、公園を出れば南には東京スカイツリーが見え、

暗いときは白のイルミネーションですぐわかる。

晴天で風かある時はベニ撮りは最悪、今日も逆光ベニの雌で終了し、データが蓄積したものを

軽くすることが年末の作業になる。



昨年お世話になった公園の夜明け

d0290240_10342697.gif



d0290240_10343425.gif


先日と変わり朝焼けは消化不良

d0290240_10345230.gif



雄は何処へ、逆光雌でも

d0290240_10365669.gif








by ichibannori | 2017-12-29 12:00 | 野鳥
2017年 12月 26日

穏やかに暮れようとしている、「美しき湿原」

昨日から二カ所のMFを郵便配達をしている、自作のカレンダーを持って。

夜明け前から定点でシャッターを押し、ハクチョウポイントに、

今日はオオハクチョウ3羽が羽根を休めていた。

朝焼けの映り込みを撮り、ミコアイサの所へ、大分ばらけてきたようだ。

目の前をコハクチョウが飛んできて慌てた、友から連絡、近くをキョロキョロして来るようにとか。

何だったのか。

チュウヒポイントに戻りチュウヒを撮りながら友と談笑をしていると目の前に真っ赤なベニマシコ、

サプライズである。

午前中で多くの鳥達を撮り、帰路に着く。

明日は別のスポットへ郵便配達に。 



その1  いつもの新都心

d0290240_13434947.gif


その2  今日の朝焼けは美しい 武蔵野線と
d0290240_13435725.gif


その3  背景に白い点滅、東京スカイツリーです
d0290240_13440671.gif


その4  日の出寸前
d0290240_13441532.gif


その5  太陽は昇った
d0290240_13442304.gif


その6  ミコアイサは、ばらけて、それぞれに
d0290240_13443055.gif


その7
d0290240_13443812.gif


その8  逆光の飛ばないオオハクチョウ
d0290240_13444913.gif


その9  コハクチョウは目の前を通過
d0290240_13452956.gif



その10
d0290240_13453659.gif


その11  チュウヒとアオサギは追いかけっこ

d0290240_13454502.gif


その12

d0290240_13455205.gif


その13  サプライズ すぐ目の前に赤いベニマシコ

d0290240_13523221.gif


その14

d0290240_13524162.gif


その15

d0290240_13525526.gif



その16

d0290240_13530623.gif






by ichibannori | 2017-12-26 14:10 | 野鳥
2017年 12月 22日

ベニマシコがやって来た Ⅱ

撮ることが出来ました。

雄は12月になって2回ほど


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
    (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


その1

d0290240_13512615.gif


その2

d0290240_13513960.gif


その3

d0290240_13514832.gif


その4

d0290240_13515859.gif


その5

d0290240_13520938.gif


その6

d0290240_13521841.gif


その7

d0290240_13522840.gif


その8

d0290240_13524056.gif


その9

d0290240_13525100.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


冬至の朝、勇んで湿原に立つ、誰も居ない一人の世界、

昨日の反省から暗いうちに余裕を持っていつも絵を撮りながらハクチョウに近づく。

まず感じたことは清掃センターは昼夜うごいて居ることだ。

赤い煙は何度有るのか、その脇でよくミサゴは食事をするものだ、焼き鳥にはならないようだ。

昨日と違って朝焼けは良い感じで映り込んでくれた。

静かな湿原であるが鳥達は暗いうちから活動は活発だ。

その後ミコアイサのポイントに行くと近くにオオタカの若が留まっているではないか。

何枚か撮る事ができ、今日のノルマは7時20分に達成した。



d0290240_11011419.gif




人間の目ではわからなかったがカメラは凄い、赤い煙が

d0290240_11012601.gif



いつも違う朝焼け
d0290240_11014454.gif



目視では暗くてわからなかったがシルエットに合わせシャッターをD500+328は凄い
d0290240_11015430.gif



朝焼けは瞬時に変化する
d0290240_11034303.gif



背景は少し朝靄が出てきた
d0290240_11035832.gif




d0290240_11041166.gif




d0290240_11042498.gif




d0290240_11044091.gif




d0290240_11045591.gif



d0290240_11050555.gif



by ichibannori | 2017-12-22 12:00 | 野鳥
2017年 12月 16日

ベニマシコがやって来た Ⅰ

撮ることが出来ました。

11月中頃から見る事が出来た、写真には成らない、ただ見るだけ。

今月に入り下草や木々の実も風に飛ばされ、やっとセイタカアワダチソウに載ってくれた。

そこで食べ始めると少しは撮る事が出来る。

北のの大地のみなさん、やっと撮る事が出来るようになりました。

4月まで大事に預かりますから。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など


命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
     山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 



その1

d0290240_12502403.gif


その2

d0290240_12504575.gif



その3

d0290240_12505612.gif



その4

d0290240_12510602.gif



その5

d0290240_12512205.gif



その6

d0290240_12513517.gif



その7

d0290240_12514842.gif



その8

d0290240_12520365.gif



その9

d0290240_12521608.gif







by ichibannori | 2017-12-16 13:00 | 野鳥
2017年 04月 29日

ベニマシコ 50

ベニマシコを撮り続けて11年、過去5~6年ぐらいから満足する絵を撮れるようになった。
「ベニマシコ命」としては「かわせみ」と同様ファイルを別に保存している。
ベニ好き仲間と情報交換をしながら、ここまで来た。
今シーズンは新天地を開拓し、友も出来、充実した「ベニマシコライフ」であった。
シリーズも50を数え終ろうとしている。
諸先輩にお世話になり、感謝する次第です。
北の大地で待っている「ブログの友」に感謝の拍手をして見送った。つもり


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×49)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」




その前に    11年前に初めて撮ったベニマシコ
        隣で撮っていた鳥撮りは現在でも親しくしている仲間である


d0290240_16001191.gif



その1  一雨ごとに春が早まるころ、新しい友と二人、日の出すぎの至福の時をすごす。
     下に降りているベニマシコてあるが、とっても新鮮に映る、故にこの絵を最終章にした

d0290240_16130852.gif



その2

d0290240_16132806.gif



その3

d0290240_16134078.gif



その4

d0290240_16135307.gif



その5

d0290240_16140656.gif



その6

d0290240_16141715.gif



その7

d0290240_16143230.gif



その8

d0290240_16144667.gif



その9

d0290240_16145954.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

久しぶりの土曜日の鳥撮り、勇んでフィールド立つが。
抱卵になるのか動きが少なく不調な日であった。
今日も探した美しい花「名前を調べたがわからず」、わかった方はお教え願いたい
今日の一番目に撮ったのは5時9分、そのうち4時台になるか。

明日は四月の最終日、もう少し近場で鳥撮りに勤しむ

d0290240_15142283.gif



d0290240_15152465.jpg




d0290240_15235759.gif



この森にはひっそりと美しい花が鳥撮りの不満を和らげてくれる

d0290240_15242027.gif




d0290240_15240731.gif






by ichibannori | 2017-04-29 18:00 | 野鳥
2017年 04月 28日

ベニマシコ 49

1月2日から長々と掲載したベニマシコ
あと1回で終わろうとしている。
「べにましこ命」としては寂しい、鳥も北の大地で繁殖して戻ってほしい。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×48)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」




その1

d0290240_09540207.gif



その2

d0290240_09541134.gif



その3

d0290240_09542936.gif



その4

d0290240_09544177.gif



その5

d0290240_09545641.gif



その6

d0290240_09550704.gif



その7

d0290240_09553808.gif



その8

d0290240_09554979.gif



その9

d0290240_09561727.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今日も行ってきました。
最近はなかなか撮らせてくれない、少ないチャンスを物にしなければと。
なにせ短時間の勝負、9時30分まで粘ってみたが。



横からの陽が目まぐるしく変化し、補正で右往左往。

d0290240_15430438.gif




d0290240_15444064.gif




d0290240_15445090.gif




d0290240_15450521.gif





d0290240_15452644.gif



これが有れば今日は良しとする

d0290240_15454788.gif



近かったが目が陰になり日向になり、ほとんどが没

d0290240_15460623.gif




d0290240_15462371.gif








by ichibannori | 2017-04-28 18:00 | 野鳥
2017年 04月 27日

ベニマシコ 48

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×47)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」




その1

d0290240_09434977.gif



その2

d0290240_09440144.gif



その3

d0290240_09441097.gif



その4

d0290240_09441888.gif



その5

d0290240_09442762.gif



その6

d0290240_09443682.gif



その7

d0290240_09451089.gif



その8

d0290240_09452176.gif



その9

d0290240_09453265.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

曇天の中、出かける、ポツリポツリと嫌な感じだ。
車の中で6時まで待機するが本降りになり、用事もあり
フィールドを後にする。
こんな日も有るね、自宅でやることは沢山あり、こんな日を利用する。
デスクトップのハードも壊れモニターをノートに繋ぐ。
画面が大きいし、光らないのですこぶる良い。
しかし色合わせが難題だ。
デスクトップ、ノート、タブレット、それぞれ色が異なるので、悪戦苦闘で調整する。
そんな日であった。
ツミの絵もほとんどそのままにしていた。
ヤツガシラの編集も見通しがつき、ツミの絵を見始めている。



その中から

d0290240_16461461.gif




d0290240_16464955.gif




d0290240_16465674.gif




d0290240_16470746.gif




d0290240_16471786.gif





by ichibannori | 2017-04-27 18:00 | 野鳥
2017年 04月 26日

ベニマシコ 47


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20371436.gif


その2

d0290240_20372257.gif


その3

d0290240_20375263.gif


その4

d0290240_20380217.gif


その5

d0290240_20381258.gif


その6

d0290240_20382017.gif


その7

d0290240_20401699.gif


その8

d0290240_20402852.gif


その9

d0290240_20404111.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

曇天にも、いろいろ有る。
フィールドに行ってみないと撮影に適するかわからない。
いつも判断を失敗する、行かなきゃ。
明るい曇天とて、森の中は暗い。
ホワイトバランスと補正に疲れる。
それでも最近の編集ソフトは、それなりにカバー出来るので優秀である。



遠すぎて、いつも見ている鳥友、しかし私はシャッターを押す、
時々変なのが映っている。


d0290240_13143597.gif



d0290240_13144452.gif





d0290240_13145228.gif




d0290240_13161115.gif



ホワイトバランスと補正が失敗したがソフトで復活

d0290240_13172890.gif


こんなのが撮れれば今日は良しとする

d0290240_13191536.gif



d0290240_13193513.gif

※ 予約投稿を18時のつもりが12時なっていた。
  編集しなおして再度13時30分に公開としました。





by ichibannori | 2017-04-26 13:30 | 野鳥
2017年 04月 25日

ベニマシコ 46

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×45)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20260068.gif



その2

d0290240_20260826.gif



その3

d0290240_20261779.gif



その4

d0290240_20262760.gif



その5

d0290240_20263490.gif



その6

d0290240_20264282.gif



その7

d0290240_20271750.gif



その8

d0290240_20272520.gif



その9

d0290240_20273651.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

良い天気なのに寝坊をした。
日の出も4時台になり、現地にも明るい日は4時だにスタンバイせねば。
昨日の反省、安い三脚でも雲台を含めれば十万以上するのだ、鳥友の車の前に忘れないように。
そんなこともあり、出が悪かったが、最後に帳尻はなんとか。



先日と同じエビネラン、少しロープをいじってみたが。

d0290240_11213816.gif




d0290240_11215435.gif




d0290240_11220897.gif




d0290240_11222122.gif





by ichibannori | 2017-04-25 18:00 | 野鳥