野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハイタカ ( 8 ) タグの人気記事


2018年 11月 09日

ハイタカ Ⅰ

この時期になると湿原にもやってくるハイタカ

早く高く遠い、それでも狙う。

気象条件が良いときは何とか写る。

そんな米粒をトリミング。


漢字名:灰鷹
英 名:Sparrowhawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂32cm ♀32cm
時 期:留鳥または漂鳥、南に行くほど少ない。
環 境:平地から亜高山帯の林。
命名の由来:素早く飛び回り、小鳥を襲う。
      「疾き鷹」が転じてハイタカに成った。

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_06535733.gif
その2
d0290240_06540728.gif
その3
d0290240_06541528.gif
その4
d0290240_06542486.gif
その5
d0290240_06543373.gif
その6
d0290240_06544173.gif
その7
d0290240_06551625.gif
その8
d0290240_06552954.gif
その9

d0290240_06554032.gif


上記の写真は在庫品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    

【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-09 12:00 | 野鳥
2017年 12月 21日

ハイタカ  Ⅰ

経験不足、勉強不足からオオタカと思って予約投稿していたら友がハイタカと言って掲載していた。

同じ場所で撮って居るので間違いはなさそうだ。

だめなのである、遠くは判別できないので、小判鮫。


漢字名:灰鷹
英 名:Sparrowhawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂32cm ♀32cm
時 期:留鳥または漂鳥、南に行くほど少ない。
環 境:平地から亜高山帯の林。
命名の由来:素早く飛び回り、小鳥を襲う。
      「疾き鷹」が転じてハイタカに成った。
      (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_20515430.gif



その2

d0290240_20520145.gif



その3

d0290240_20521010.gif



その4

d0290240_20522459.gif



その5

d0290240_20523726.gif



その6

d0290240_20524764.gif



その7

d0290240_20532090.gif



その8

d0290240_20533032.gif



その9

d0290240_20534377.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日も目出度い】

朝起きると5時、遅刻のようだ、それでも日の出前にはフィールドに立つことが出来た。

昨日の反省を踏まえハクチョウは300㎜で撮ることに決め、逆光側に立ち、日の出を迎えた。

オオハクチョウをスルーしてコハクチョウ4羽を被写体に選んで撮る事は出来たが納得は行かない。

陽が上がりすぎてミコアイサを狙う、今日こそはと辛抱強く待つと

何と手前に7~8羽のミコアイサが寄ってくる。

パンダが4羽そろい踏みをしてくれたのは初めてのことだ。

ミコアイサをたっぷり撮り、友の待つチュウヒ狙いに向かう。

カレンダーの見本を見せ、待っていると子供からメールが、

難関の資格試験に合格したのこと、正月は家族そろって祝うことが出来そうだ。

しかし酒は飲めるが今年の1月3日から禁酒をした、これも健康のためと納得。

その後はチュウヒ、ノスリも撮れ、満腹で帰路に着く。



朝靄はすぐに消滅

d0290240_13564335.gif



d0290240_13570295.gif



d0290240_13571960.gif



d0290240_13573469.gif


やっと近くに来てくれた
d0290240_13574977.gif



d0290240_13580677.gif



d0290240_13582254.gif


チュウヒはよく飛んでくれた
d0290240_13583775.gif


ノスリは挨拶だけ
d0290240_13585750.gif







by ichibannori | 2017-12-21 14:30 | 野鳥
2015年 01月 03日

まれにハイタカ

ワンシーズン1~2回会えれば良いか。
よく間違う、少しこぶりだからハイタカかなと言うとオオタカと指摘され、
チョウゲンボウと言うとオオタカと言われてしまう。
元々猛禽類と水鳥は種別がわかりにくく、黙っていよう。
でも経験を積むと最近はノスリ、チョウゲンボウ、チュウヒ、ミサゴは
解るようになった。もっと空を見たい。



その1

d0290240_14054836.gif


その2

d0290240_14060317.gif


その3

d0290240_14061781.gif


その4

d0290240_14063169.gif


その5

d0290240_14064419.gif


その6

d0290240_14065629.gif


その7

d0290240_14071024.gif


その8

d0290240_14072240.gif


その9

d0290240_14074038.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

 正月は3日間駅伝を見ながら酒を飲む、地元は不調だった。
 K大でなく青学が優勝で良かった、
 年末に3か所の白鳥飛来地に行き、それなりに撮ることが出来た。
 さて正月も終わり、今年もそろそろ出動か、静かなところに。


  近くて好きな飛来地

d0290240_17052767.gif


  ホオジロガモも一緒に

d0290240_17054226.gif


  ハイイロチュウヒも撮れた美しき湿原
  オオハクチョウと思われる

d0290240_17055798.gif




by ichibannori | 2015-01-03 18:00 | 野鳥
2013年 02月 21日

ハイタカ その2

前回同様
シャッターが多く切れました。
上空を何回も旋回してくれました。
短いレンズだと言って諦めないでください。
近くも飛びますよ。
(前回ハイタカをオオタカと間違い訂正しました)

その1
d0290240_20175098.gif


その2
d0290240_16382565.gif


その3
d0290240_16383670.gif


その4
d0290240_16384813.gif


その5
d0290240_1639955.gif


その6
d0290240_16392320.gif


その7
d0290240_16393583.gif


その8
d0290240_16394983.gif


by ichibannori | 2013-02-21 22:00 | 野鳥
2013年 02月 15日

オオタカとハイタカ その1

葦原には多種の猛禽が飛来
最近ハイタカに会う機会が多く
今日も来たか
あれはハイタカ(猛禽の知識もなく)と独りで思うが、とりあえずシャッター
その後バードウッォチングの方が特徴はオオタカだと言っているのを聞こえた
家に帰り図鑑を見るが、特徴は難しい(NOさんよりハイタカと思う)ゆえに訂正
以前のオオタカの巣立ちも含め掲載
その2に続く

その1  子供を見守る親鷹(オオタカ)
d0290240_15365170.gif


その2 巣から離れ飛ぶ、まねごと(オオタカ)
d0290240_1537493.gif


その3 単独で近くの枝にとまる(オオタカ)
d0290240_1537291.gif


その4 葦原のオオタカ以下(ハイタカに訂正)
d0290240_15374179.gif


その5
d0290240_15375911.gif


その6
d0290240_15381661.gif


その7
d0290240_15383385.gif


その8
d0290240_15385363.gif


その9
d0290240_1539789.gif


by ichibannori | 2013-02-15 22:00 | 野鳥
2013年 02月 02日

ハイタカ

近頃ハイタカによく出会える
この鳥はオオタカによく似ているそうで
前回掲載した時も猛禽の知識のある方に、間違いを指摘されました。
今度は、知識のある方にお聞きして載せようと思っていた
今回は猛禽の先生が2人もいて、同じく撮っていたので
多分間違いは無いと思う。
この日は南風微風で飛べば目が出るといわれ南側順光でスタンバイ
見事に早朝から夕方までハイタカ、チュウヒが近くを飛んでくれた。

その1
d0290240_14165410.gif


その2
d0290240_14171237.gif


その3
d0290240_14173022.gif


その4
d0290240_14175572.gif


その5
d0290240_14181283.gif


その6
d0290240_14182996.gif


その7
d0290240_14184748.gif


その8
d0290240_1419395.gif


by ichibannori | 2013-02-02 22:00 | 野鳥
2013年 01月 10日

葦原にて その3

気がついた
天気予報は予報である
現地にて確認が一番、リスクは有るが幸運もある
雲が少し有るが明るい晴れである、風はない
到着後すぐに白い頭部のチュウヒが長く飛んでくれた
その後風が強くなり、ノスリデーとなった
もちろんハイタカも真上に、ハクチョウも良く飛んでくれた

その1  オオハクチョウが良く飛ぶ
d0290240_20265723.gif


その2  ハイタカ
d0290240_2039107.gif


その3
d0290240_20275029.gif


その4  チュウヒ
d0290240_20283158.gif


その5
d0290240_20285281.gif


その6  
d0290240_2029895.gif


その7
d0290240_20305783.gif


その8  
d0290240_20313659.gif


その9  ノスリ
d0290240_20323052.gif


その10  チュウヒ 
d0290240_2033459.gif


その11  2羽のチュウヒ
d0290240_20332539.gif


その12  2羽のチュウヒ
d0290240_20344026.gif


by ichibannori | 2013-01-10 22:00 | 野鳥
2012年 12月 19日

猛禽なんです

近所に大きな雨水調整池があり、葦原に囲まれています。
その中で猛禽たちが、ゆったり飛び、鳥友のSさんと撮っています。
 ちょっと前には、アリスイ、ウソ、ベニマシコも見られました。
その1
d0290240_14333075.gif

その2
d0290240_14344285.gif

その3 オオタカでしょうか。 (ハイタカとの指摘がありました)
d0290240_14361042.gif

その4
d0290240_14364328.gif

その5
d0290240_14372019.gif


by ichibannori | 2012-12-19 15:00