野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオハクチョウ  ( 28 ) タグの人気記事


2019年 02月 14日

オオハクチョウ Ⅷ

今年になって出たり入ったりのハクチョウたち、
1月13日に9時過ぎにオオハクチョウ7羽の飛来、その後オオハクチョウ2羽とコハクチョウ1羽、
合計大小で10羽になり賑やかな湿原となる。
オオハクチョウのなかに幼鳥が3羽混じっており、じっくり観察することが出来た。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14373365.gif
その2
d0290240_14375202.gif
その3
d0290240_14380313.gif
その4
d0290240_14381617.gif
その5
d0290240_14382961.gif
その6
d0290240_14384300.gif
その7
d0290240_14385483.gif
その8
d0290240_14390517.gif
その9

d0290240_14391701.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


今日もコストパフォーマンスの良いベニで朝のひと時を過ごす。

いつも立ち位置は南に向かって逆光、
陽があたる前に撮りたいが、そうは問屋は降ろさない。
逆光の撮影の勉強にと励むがはたして結果はむいかに。
背面のアキニレは順光の見上げ、枝が被り、容易ではない、それでも。


№1

d0290240_10005714.gif

№2

d0290240_10010793.gif

№3

d0290240_10012400.gif

№4

d0290240_10013704.gif

№5

d0290240_10014806.gif

№6

d0290240_10020273.gif

№7

d0290240_10034938.gif

№8

d0290240_10021436.gif

№9

d0290240_10022617.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
  


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-02-14 10:15 | 野鳥
2019年 02月 05日

オオハクチョウ Ⅶ

今年になって出たり入ったりのハクチョウたち、
1月13日に9時過ぎにオオハクチョウ7羽の飛来、その後オオハクチョウ2羽とコハクチョウ1羽、
合計大小で10羽になり賑やかな湿原となる。
オオハクチョウのなかに幼鳥が3羽混じっており、じっくり観察することが出来た。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14334169.gif
その2
d0290240_14334922.gif
その3
d0290240_14335897.gif
その4
d0290240_14340685.gif
その5
d0290240_14341464.gif
その6
d0290240_14342276.gif
その7
d0290240_14345917.gif
その8
d0290240_14351039.gif
その9

d0290240_14352129.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


曇天の空、今日はアキニレに止まっては暗い絵になると想定していたが、

おっとどっこい、セイタカアワダチソウに乗ってくれた。

少し暗かったが影もです良しとしよう。


待望の2台目のカメラが到着

これからレンズ交換なしにフィールドに立つことが出来、活動が広がりそうだ。


№1

d0290240_10220029.gif

№2

d0290240_10220907.gif

№3

d0290240_10221692.gif

№4

d0290240_10222698.gif

№5

d0290240_10223477.gif

№6

d0290240_10224147.gif

№7

d0290240_10232229.gif

№8

d0290240_10233316.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-02-05 12:00 | 野鳥
2019年 01月 24日

オオハクチョウ Ⅵ

今年になって出たり入ったりのハクチョウたち、

1月13日に9時過ぎにオオハクチョウ7羽の飛来、その後オオハクチョウ2羽とコハクチョウ1羽、

合計大小で10羽になり賑やかな湿原となる。

オオハクチョウのなかに幼鳥が3羽混じっており、じっくり観察することが出来た。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1  日の出時刻のオオハクチョウを北側から撮る

d0290240_19294292.gif
その2
d0290240_19295652.gif
その3  ブログ友、カフカフカさんも来園された古民家園を背景に
d0290240_19300806.gif
その4  二日目に6+4のグループに分かれオオハクチョウ4羽が湿原を去る
d0290240_19302146.gif
その5
d0290240_19303513.gif
その6  近くを回遊してくれた幼鳥
d0290240_19304724.gif
その7
d0290240_19305982.gif
その8
d0290240_19311353.gif
その9  唯一のコハクチョウ

d0290240_19312235.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日の出来事】


病院通いのため鳥撮りは休みです。

風が強くなかったら朝焼けとベニマシコをねらいに行こうと思っていました。

昨日のベニマシコのデータが多量にあり編集中です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-24 12:00 | 野鳥
2019年 01月 14日

オオハクチョウ Ⅴ

オオハクチョウが近くのW70m×D160m、約1haのいちさな池に。
近所の散歩の人の話によると少し前から居たらしい、
埼玉県でオオハクチョウり飛来地は我らの湿原と、
県中央部の休耕田で確認されている。
野鳥の会のベテランバーダーによると湿原から先日に遊びに行った
二羽と思われるとか。
寒い日に結氷した池に行ったが泳げず採餌できなく、我らの湿原に戻る。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14115485.gif
その2
d0290240_14120778.gif
その3
d0290240_14121936.gif
その4
d0290240_14123303.gif
その5
d0290240_14124521.gif
その6
d0290240_14125874.gif
その7
d0290240_14131236.gif
その8
d0290240_14151221.gif
その9

d0290240_14152313.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


昨日のオオハクチョウ10羽は残っているか心配で、探す。

4羽を発見して、朝焼けのシーンを大小のレンズで撮る。

その後、餌場に出かけた思うことにした(想像)

昨日居た6羽が餌場から戻って来た(想像)
お腹がいっぱいなのか昼寝で動かず。

ミコアイサは行動に変化があり早朝複数の雄が近くでパフォーマンスをしてくれた。


№1

d0290240_13075448.gif

№2

d0290240_13080591.gif

№3

d0290240_13081865.gif

№4

d0290240_13083262.gif

№5

d0290240_13084613.gif

№6

d0290240_13085899.gif

№7

d0290240_13091124.gif

№8

d0290240_13092364.gif

№9

d0290240_13094653.gif

№10

d0290240_13093894.gif

№11

d0290240_13101886.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-14 13:15 | 野鳥
2019年 01月 04日

オオハクチョウ Ⅳ

オオハクチョウが近くの池にやって来た。
近所の散歩の人の話によると少し前から居たらしい、
埼玉県でオオハクチョウり飛来地は我らの湿原と、
県中央部の休耕田で確認されている。
野鳥の会のベテランバーダーによると湿原から先日に遊びに行った
二羽と思われるとか。
寒い日に結氷した池に行ったが泳げず採餌できなく、我らの湿原に戻る。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーィ、コーィ」と呼び寄せるが、
      それも鳴き声から。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_16194228.gif
その2
d0290240_16195539.gif
その3
d0290240_16200324.gif
その4
d0290240_16201226.gif
その5
d0290240_16202125.gif
その6
d0290240_16203025.gif
その7
d0290240_16204220.gif
その8
d0290240_16212515.gif
その9

d0290240_16213815.gif


上記の写真は在庫品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2019-01-04 06:00 | 野鳥
2018年 12月 15日

オオハクチョウ Ⅲ

歯にマコモが引っ掛かってなかなか取れないんです。
爪楊枝でもあれば見ていました。
人間の手の要領では日本の足、でも水の中なんです。
ずいぶん時間がかかりましたが、首を振り回して撮ることが出来ました。

漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーィ、コーィ」と呼び寄せるが、
      それも鳴き声から。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_09012109.gif
その2
d0290240_09012907.gif
その3
d0290240_09013704.gif
その4
d0290240_09014711.gif
その5
d0290240_09015471.gif
その6
d0290240_09020057.gif
その7
d0290240_09023400.gif
その8
d0290240_09024614.gif
その9

d0290240_09025812.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


昨日は風の強さに堪えたが、今日も気温の低さと風の強さに降参して昼前に湿原を後にする。


№1  

d0290240_13375197.gif

№2  11月の朝焼けと違ってすぐ、色が消える

d0290240_13380480.gif

№3  カンムリカイツブリに集合がかかる

d0290240_13382199.gif

№4 いつもの富士、湿原から107km


d0290240_13384585.gif

№5 7時を過ぎれば新都心に陽があたる

d0290240_13385663.gif

№6  ミコアイサもみんな独り立ちをして、湿原全体に広がっている

d0290240_13391754.gif

№7  カワアイサは昨日より近くで撮影できる

d0290240_13392904.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-15 14:15 | 野鳥
2018年 12月 02日

オオハクチョウ Ⅱ

漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーィ、コーィ」と呼び寄せるが、
      それも鳴き声から。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_05022902.gif
その2
d0290240_05023775.gif
その3
d0290240_05024536.gif
その4
d0290240_05025554.gif
その5
d0290240_05030494.gif
その6
d0290240_05031365.gif
その7
d0290240_05035680.gif
その8
d0290240_05040696.gif
その9

d0290240_05042186.gif


上記の写真は在庫品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-12-02 12:00 | 野鳥
2018年 11月 15日

美しき湿原にアストロアーツとオオハクチョウ

夜中に何回か起きる、ついでに空を見る、これが私の天気予報。

3時に空を見上げると澄み切った空に満天の星、急がなくちゃ。

フィールドにに向かう車でも確認できる東の空に明るい金星が。

湿原を手持ちカメラで一周の予定でウォーキングを始めるが、東の低い空に金星の輝きが気になる。

湿原を金星を入れて撮る、金星のみをズームインして見ると近くに星が輝いて見える。


家に帰って調べてみました。

「2018年11月中旬 金星とスピカが大接近 - アストロアーツ」

11月中旬ごろ、未明から明け方の東の低空で、明けの明星の金星とおとめ座の1等星スピカが大接近する。

最接近は11月15日で、その間隔は約1度と満月2個分ほどの距離まで近づく。

最接近の前後の日も観察して、金星がスピカの近くを動いていく様子も


昨日のオオハクチョウが飛来し、今日の確認を含めて朝焼けを撮りながらオオハクチョウを探す。

朝焼けの映り込みの中にオオハクチョウを発見、安堵する。

急いで車に戻り鳥撮り用の器材に取り換え、オオハクチョウを追った。

水清く快晴が映り込み、こんなシチュエーションは年に何回有るか。

富士も中々良い感じ。

おまけに遠いミサゴも。

その1  金星とスピカが大接近 - アストロアーツ

d0290240_14310868.gif
その2  定位置の証拠写真
d0290240_14314690.gif
その3 金星がいやに輝く
d0290240_14320099.gif
その4  3番電車も金星を入れて
d0290240_14321682.gif
その5  雲一つない金星だけが輝く朝焼け
d0290240_14323184.gif
その6  ススキも終りでしょうか
d0290240_14324759.gif
その7  久しぶりの朝焼けと映り込み
d0290240_14330057.gif
その8  目を凝らして探すと朝焼けの映り込みの中に発見
d0290240_14331489.gif
その9

d0290240_14341094.gif

その10

d0290240_14342110.gif

その11  富士も美しいが、周りすべて良し

d0290240_14343238.gif

その12

d0290240_14344620.gif

その13

d0290240_14345908.gif

その14

d0290240_14353214.gif

その15

d0290240_14354648.gif

その16  帰り際にミサゴを発見、とおーい

d0290240_14360488.gif

その17


上記の写真は今、編集が終わった出来立て、湯気が出ています。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-15 15:00 | 野鳥
2018年 01月 06日

美しき湿原は凍ってしまった

玄関を出ると、いつもと違う寒さ、車のフロントガラスは凍っていない、これからか。

湿原に立つと明るい月が輝き、水面が映り込んでいると思っていた(後に全面結氷を確認)。

6時に一枚目のシャッター新都心を撮る、定点を写し朝焼けを撮ろうとしたらファインダーが見えない。

故障か、電池を外し、再度行うが見えない、初期化しようか、

しかし空シャツターでは被写体は写っている。

ファインダーを見ると洗眼窓が降りているではないか、正常に戻した。

それからコハクチョウを探すが居ないようだ。

ハクチョウには水深が深いようだ。

全面結氷で水鳥は避難しているのか皆無である。

元の位置に戻ろうとしたらコハクチョウが飛んでくるではないか。

そしてハクチョウを主に取り始めた。

気象庁の観測によると埼玉の最低気温は6時39分に-4.8℃を記録、私は-6℃と測定した。

その後、時間がたっても気温は上がらず、水鳥は運動不足か、良く飛んでくれた。

昼には自宅に帰っていた。




その1

d0290240_13230414.gif



その2  正月休みのゴミが多いのか夜も稼働

d0290240_13231522.gif



その3  コハクチョウが飛んできた

d0290240_13232735.gif



その4

d0290240_13233900.gif



その5  全面結氷ではなかった

d0290240_13235099.gif



その6

d0290240_13240164.gif



その7

d0290240_13241210.gif



その8  

d0290240_13242425.gif



その9  氷の上を滑って着水

d0290240_13251959.gif



その10  一部に集まる水鳥たち

d0290240_13253127.gif



その11  ヒドリガモの飛翔は美しい

d0290240_13254435.gif



その12 遠くからミコアイサと思って近づくと白い羽根に水分が凍ってせせり立つ

d0290240_13255845.gif



その13  コガモが美しい

d0290240_13261110.gif



その14

d0290240_13262534.gif



その15 マガモも同じく
d0290240_13264594.gif







by ichibannori | 2018-01-06 14:00 | 野鳥
2018年 01月 04日

2018 初撮り

昨年とは大違い、正月も無事に過ごせた。

気を引き締め湿原に立つ、丸い月だがスーパームーンにはほど遠い明るさ、

それでも湿原の水面に月が映り込んでいた。

定点スポットを写し、コハクチョウが居ると読んでいたが留守のようだ。

ミコアイサスポツトに戻ると遠くにオオハクチョウが見え安堵する。

ミコアイサは風があるとよく遠くを飛んでくれる。

今シーズンは多くのミコアイサに会える。

ミサゴの木にノスリが留まっているのを撮り、チュウヒスポツトに行くがノスリのワンマンショーで

手も足も冷え寒い日を過し帰路に着く。




その1 いつもの新都心

d0290240_14483702.gif



その2  いつもの朝焼けと武蔵野線
d0290240_14484586.gif



その3  東京は年末年始で空気が綺麗だ
d0290240_14490516.gif



その4  大好きなツグミ
d0290240_14491770.gif



その5  オオハクチョウは飛ばない
d0290240_14493037.gif



その6  久しぶりに来たギャング
d0290240_14494941.gif



その7
d0290240_14500110.gif



その8   遠くに見えたミコアイサ、目立つから狙われるのか
d0290240_14502628.gif



その9
d0290240_14514147.gif




その10
d0290240_14515091.gif



その11
d0290240_14520709.gif



その12
d0290240_14522250.gif


その13
d0290240_14523612.gif


その14
d0290240_14525468.gif


その15
d0290240_14533488.gif


その16  久しぶりにミサゴの木に留まってくれた若いノスリ
d0290240_14535523.gif


その17
d0290240_14541056.gif


その18
d0290240_14542679.gif




【今日の一言】

 ブログに貼り付ける絵の枚数について以前からも言われていた
 1.一枚で勝負しなきゃ
 2.数枚がよいだろう
 3.記録として載せているのだから何枚でも
 4.人好き好きでよいのでは

 私は原則9枚
 時々とんでもない枚数を載せる
 結局ソフトフォーカスで自信が無いから数で勝負か

 独り言である





by ichibannori | 2018-01-04 15:15 | 野鳥