野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 25日

ホオジロガモ Ⅰ

わが県の大河、毎シーズン上流域にやってくる。

顔がムーミン似、好んで撮る。

シーズン毎に数が少なく成って来ているのが心配である。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09052312.gif



その2

d0290240_09053134.gif



その3

d0290240_09053956.gif



その4

d0290240_09054802.gif



その5

d0290240_09055603.gif



その6

d0290240_09060351.gif



その7

d0290240_09063600.gif



その8

d0290240_09065136.gif



その9

d0290240_09070533.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

先日の雪、田舎道は溶けない、人がいないから。

昨日は13000歩、10㌔のウォーキング、公園の中や田圃道は足跡がない、

処女地をラッセルと表現したほうが適切か。

先日購入した優れものの防寒靴、役に立つ。

途中で汗びっしょりで上着を脱ぎ、シャツになる、心地よい。

スカイツリーや定点を撮り自然公園に向かう、公園の中、足はどこまで潜るのか、ラッセル。

トモエガモを探す、どこかに避難したと思っていたら、すぐに見つかる。

折り返しから目立ったのは小鳥たち、田畑は雪の下、餌を探すのに必死で、人間が近寄っても緊張感がない

日本海の離れ小島のようだ。

いつも見られない小鳥たちは生きていかれるのか、先日カラスの餓死のニュースが有ったが。


地元の翡翠スボット

d0290240_08524190.gif


田圃は一面の雪景色、当分消えそうもない

d0290240_08531157.gif


いつもの場所からスカイツリーを、なぜか電線が消えた
d0290240_08534233.gif


定点スポット、四季をカバー出来た
d0290240_08550521.gif

有名な「見沼田んぼ」、背景に住んでいる建物群とお気に入りのお寺を
d0290240_08571817.gif


いつ撮っても「空と大地と」見事と思っている

d0290240_09000435.gif


鳥たちは餌探しに余念がない
d0290240_09010948.gif


水鳥は雪が降っても関係ないか
d0290240_09022582.gif


この地方では珍しいトモエガモ
d0290240_09023969.gif


かつては各地からバーダーがやって来ていた

d0290240_09041711.gif


鳥撮りには条件が良いが得意の「独り占め」

d0290240_09053694.gif





第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 24日

美しきコハクチョウ Ⅱ

とてつもない寒さ、大好きです。

そこにコハクチョウは生き生きと過ごしています。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_14043428.gif



その2

d0290240_14044159.gif



その3

d0290240_14044805.gif



その4

d0290240_14045722.gif



その5

d0290240_14050640.gif



その6

d0290240_14051312.gif



その7

d0290240_14054970.gif



その8

d0290240_14055926.gif



その9

d0290240_14061214.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

わが町の気象台では-8.6℃、我が家周辺は-9℃ぐらいか。

外に出てみると昨日除雪された場所は乾いているが、

濡れている面は凍り付いて滑る、転倒でもしては元も子もない、今日もデータの整理に。


コハクチョウの来る町にコミミズクが複数いると聞いている、諸先輩のブログを見ると、

背景が良くなく土手に移動して緑が増える時期に撮れればと思う。

そんなコミミズクを掲載


d0290240_08542445.gif



d0290240_08543163.gif



d0290240_08543949.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-24 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 23日

ノスリ Ⅲ

寒中の晴れた日、寒いが透き通るように冴える空が見られるこの頃、

オオハクチョウもお昼寝、ノスリも暖かさに誘われのんびりと止まり木に


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。

命名の由来:野に顔を「こする」ような低空飛行で、

地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

その1

d0290240_13544321.gif


その2

d0290240_13545087.gif



その3

d0290240_13545774.gif



その4

d0290240_13550544.gif



その5

d0290240_13551489.gif



その6

d0290240_13552294.gif



その7

d0290240_13555093.gif



その8

d0290240_13555852.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

車の雪を昨日1回取り、今朝25cmは有ったか、暖房を付けながら除去、階段からのアプローチを

雪かきをしたが少しでも残っていると、すぐ凍り付いてしまう。

なにせ、この付近は‐7℃はあったと思う。

汗をかき、風邪をひいてしまうと元も子もないと思い途中で終わる。

自分のノーマルタイヤではいつ雪見ができるか。

今日は湿原のトラフズクを掲載。


d0290240_08521495.gif




d0290240_08515621.gif




d0290240_08523208.gif




d0290240_08524354.gif



# by ichibannori | 2018-01-23 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 22日

アリスイ 14

編集 | 削除
漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13205915.gif


その2

d0290240_13212982.gif



その3

d0290240_13215911.gif



その4

d0290240_13223059.gif



その5

d0290240_13230021.gif



その6

d0290240_13233069.gif



その7

d0290240_13241645.gif



その8

d0290240_13244702.gif



その9

d0290240_13251648.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨年転居して初めての雪、あっという間に積もっています。

コミミズク命の方々は行っているでしょうね。


d0290240_14261009.gif



d0290240_14261851.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-22 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 21日

ミコアイサ Ⅶ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11313007.gif



その2

d0290240_11313852.gif



その3

d0290240_11314779.gif



その4

d0290240_11315700.gif



その5

d0290240_11320441.gif



その6

d0290240_11321190.gif



その7

d0290240_11324841.gif



その8

d0290240_11330330.gif



その9

d0290240_11332003.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

日曜日はスポーツ観戦の日と決め、鳥撮りは休む。

ウォーキングをさぼっていたら 、体調が思わしくなく再会した。

ベニ場の脇を通ったら何人かいたが、この光では絵にならぬと思いながら、

定点を写し、折り返し点の自然公園にて蝋梅とトモエガモの様子も気になり時間をつぶす。

霜一面の朝、楽な呼吸、寒さが心地良かった。



太陽はだいぶ上がり霜一面の田圃が、まぶしい

d0290240_10254166.gif



定点を映す

d0290240_10270515.gif




d0290240_10271901.gif



変なカメラマンが汚いトモエガモと言ってたが、そんなことはない、良いと思うが

d0290240_10422271.gif




d0290240_10423247.gif




d0290240_10424473.gif



蝋梅を写すが、コンデジではチョトきつい

d0290240_10425422.gif





第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 20日

 ベニマシコ Ⅵ

10年間飽くなき追及、1年に思ったような絵が一度でも取れれば御の字

それでもなかなか満足な絵はとれません。

理想は順光の明るい曇天、曇天でも逆光は所詮逆光

そんな条件で程よい赤のベニマシコ

それから大変、一番はホワイトバランスJPFGの一発勝負

明るさの補正

すべての条件は揃いません(逆光)がまずまずでした。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_20431920.gif


その2

d0290240_20433535.gif



その3

d0290240_20434637.gif



その4

d0290240_06304511.gif



その5

d0290240_06310162.gif



その6

d0290240_20441383.gif



その7

d0290240_20444895.gif



その8

d0290240_20445939.gif



その9

d0290240_06301900.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

見事なパッチワーク、オシドリを掲載

d0290240_06162291.jpg




d0290240_06165841.jpg




d0290240_06175436.jpg




d0290240_06183673.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-20 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 19日

ニコンの300㎜、結構いけるんです ミサゴ 21

条件が揃っていました。

一番はそこに居ること、そして鳥は真上を通過。

天気は快晴、言うことなしです。

そんな条件があれば短いレンズでも撮れるんです。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_15181684.gif


その2

d0290240_15182421.gif



その3

d0290240_15183109.gif



その4

d0290240_15183959.gif



その5

d0290240_15184895.gif



その6

d0290240_15185506.gif



その7

d0290240_15192762.gif



その8

d0290240_15200152.gif



その9

d0290240_15201404.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

このところ鳥撮りの成果もあり、在庫が貯まってしまい整理をしている今日この頃です。

県北の大河にツクシガモが来ているとか、以前同じ川で撮った絵があるんです。


d0290240_11072594.jpg



d0290240_11075418.jpg



d0290240_11083449.jpg





# by ichibannori | 2018-01-19 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 18日

ノスリ Ⅱ


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。

命名の由来:野に顔を「こする」ような低空飛行で、

地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_13461060.gif



その2

d0290240_13461878.gif




その3

d0290240_13462451.gif




その4

d0290240_13463114.gif




その5

d0290240_13463916.gif




その6

d0290240_13464718.gif




その7

d0290240_13471588.gif




その8

d0290240_13472422.gif




その9

d0290240_13473301.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

例年同じ場所のイカル祭りに参加

祭りといっても濃霧の中、ただ独り

独り占めは良いがいつものこと、鳥探しが大変だ

見つけられぬと、不安がよぎる、抜けてしまったのかと。

右往左往しながらイカル軍団を発見し安堵する。

しかし条件が悪い、なにせ濃霧の中、そのうち徐々に薄くなり撮ることが出来た。

帰るまで独り占めだった。

d0290240_16011766.gif



d0290240_16012424.gif



d0290240_16013398.gif


そして環境会議出席のため湿原に立ち寄りノスリと出会う

d0290240_16080725.gif






# by ichibannori | 2018-01-18 16:10 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 17日

美しきコハクチョウ

今シーズンもハクチョウ達がやってきた。

荒川水系の何カ所に一冬を過すために、そしてMFの美しき湿原にも、

コハクチョウは沼と違って水深の浅い河に羽根を休める、

川の流れがあり羽根は汚れることなく、あくまでも白い。

この時期冷え込むと朝靄が立ち朝焼けと相俟って言葉はいらない、

そこに居る人たちのみ体験ができる、体が冷え、目はまぶしく日の出前後1時間の世界を堪能する。



漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。


命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1  カメラのみが捉える日の出40分前

d0290240_20242069.gif



その2  7時すぎ陽が照らし始めた

d0290240_20254204.gif



その3  日の出15分が過ぎる

d0290240_20264128.gif



その4  人も鳥もすっぽり朝靄と朝焼けに入る

d0290240_20272325.gif



その5  陽が正面から差し始める

d0290240_20281857.gif



その6  まぶしすぎて鳥のみを見てシャッター

d0290240_20291734.gif



その7

d0290240_20300447.gif



その8  何と表現すれば

d0290240_20302387.gif



その9  言葉はいらないだろう

d0290240_20304633.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


暗い朝、今日の予定を思案すると、曇天のベニもいいじゃないかと決定。

なにせ自宅から歩いても5分、それでも車で出かける。

昨日は久しぶりにベニ雄が出たとのこと、今日はどうかと淡い期待をして待つ。

耳が良い鳥友が鳴き声を確認、しばらくして定番のセイタカアワダチソウに載ってくれた。

一か月ぶりのベニ雄を堪能して三時間の鳥撮りを終了、暖かくなると予想して、薄着はこたえた。


d0290240_10364272.gif



d0290240_10365086.gif



d0290240_10365852.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-17 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 16日

ミコアイサ Ⅵ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13375422.gif



その2

d0290240_13380266.gif




その3

d0290240_13380915.gif




その4

d0290240_13381696.gif




その5

d0290240_13382343.gif




その6

d0290240_13383050.gif




その7

d0290240_13390259.gif




その8

d0290240_13391135.gif




その9

d0290240_13391833.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨日のプチ遠征の成果をまとめるために鳥撮りは休む。

こんな日もあっても良いだろう。

それほど遠くはない所にコミミズクが複数羽でているとお聞きしたが

過去の在庫も大夫あるのでスルー。

そこで過去のコミミズクをどうぞ。



 麦畑を背景に

d0290240_07415938.jpg



背景は土手の雪
d0290240_07423751.jpg



カメラ目線で
d0290240_07430733.jpg








第2回プラチナブロガーコンテスト




# by ichibannori | 2018-01-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 15日

背景をさがしました アリスイ 13

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

     (再掲載×)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より



その1

d0290240_11062415.gif




その2

d0290240_11063161.gif




その3

d0290240_11064019.gif




その4

d0290240_11064675.gif




その5

d0290240_11065460.gif




その6

d0290240_11070165.gif




その7

d0290240_11073029.gif




その8

d0290240_11074098.gif




その9

d0290240_11074933.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


せこい遠征2時半に帰宅しました。

コハクチョウ、ホオジロガモ、タゲリの3カ所、それなりに撮れました。

一番の目的は氷点下6.5℃の朝靄に朝焼けの設定は十分堪能、ホオジロガモは数が少なく、

寂しい清流でした。

タゲリの節邸はベスト、ただし数が少ない。

数が少なくても被写体は一つ、満足です。


毎年これが撮りたくて

d0290240_15322678.gif


朝6時駐車場は満杯、立ち位置も苦労しました、しかし近すぎた

d0290240_15330326.gif



d0290240_15344171.gif


d0290240_15350393.gif



d0290240_15352119.gif


ホオジロガモは数が少なく寂しそうでした
d0290240_15353989.gif



d0290240_15355382.gif


タゲリは何たって、このフィールドは飛行場です

d0290240_15361438.gif



d0290240_15362733.gif







# by ichibannori | 2018-01-15 16:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 14日

ベニマシコ Ⅴ


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_10563413.gif



その2
d0290240_10564615.gif



その3
d0290240_10565407.gif



その4
d0290240_10570110.gif



その5
d0290240_10570826.gif



その6
d0290240_10571663.gif



その7
d0290240_11005333.gif



その8
d0290240_11010256.gif



その9
d0290240_11011114.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のひと言】

日曜日は原則として鳥撮りを休む、しかし病気なのかベニ場に行ってしまった。
誰も居なく、最近は出が悪いのか、帰宅して駅伝観戦と相撲を楽しむ。
そんなことでスポツトがないときは過去の思い出を掲載する。
明日行く予定のミヤマホウジロとホオジロガモを

d0290240_11185449.jpg



d0290240_11195137.jpg





# by ichibannori | 2018-01-14 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 13日

湿原では珍しいキセキレイ

渓流では良く見かけますがMFでは珍しい。

湿原にやってきた、また一種追加できる。


漢字名:黄鶺鴒
英 名:Grey Wagtail
科 属:スズメ目/セキレイ科
全 長:L20cm
時 期:漂鳥または留鳥。
環 境:平地から高山の沢や渓流、河川、海岸、湖沼、農耕地など。


命名の由来:尾羽を上下に振り、イザナギ、イザナミに性交を指南する「嫁ぎ救え鳥」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16343419.gif


その2

d0290240_16344349.gif



その3

d0290240_16345085.gif



その4

d0290240_16350168.gif



その5

d0290240_16350830.gif



その6

d0290240_16351601.gif



その7

d0290240_16354690.gif



その8

d0290240_16355795.gif



その9

d0290240_16360949.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

雪国の方々からすると何ともないと思うかもしれませんが、半日氷点下(22時~09時)、

最低気温-5.2℃、私が現地で感じた気温-7.2℃、毎日更新しています。

近年にない寒さを暗い内から体験しています。

頬が痛いなんて滅多にないことです。

それでも準備をして突き進んでゆくんです、結果は付いてくる物。

そんな今日の証拠写真です。


新都心からスタート

d0290240_14121699.gif


清掃センターも活動
d0290240_14122436.gif


朝焼けと武蔵野線
d0290240_14123409.gif


スカイツリーと武蔵野線
d0290240_14124169.gif


栃木県男体山付近の山々
d0290240_14125319.gif

遠くから富士を
d0290240_14130249.gif


ベニマシコの雌、雄も撮れてはいるが

d0290240_14153970.gif



ミコアイサの雌が美しい

d0290240_14162994.gif


近くに来てくれたコガモ
d0290240_14170128.gif


遠くにオオハクチョウ

d0290240_14173692.gif


巷ではハイイロチュウヒ以外のチュウヒをタダチュウと言っているらしい、それでも「美しき湿原」では

主役と言われている

d0290240_14181105.gif







# by ichibannori | 2018-01-13 14:30 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 12日

ミサゴ 20

昨年はミサゴに助けられた。

12月も近くで餌をとれるのか南下をとどまり、時々挨拶に来てくれる。

はたして今月はどうなるか。

美しい猛禽を見たい


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_16061673.gif


その2

d0290240_16062495.gif



その3

d0290240_16063330.gif



その4

d0290240_16070221.gif



その5

d0290240_16071812.gif



その6

d0290240_16072694.gif



その7

d0290240_16080467.gif



その8

d0290240_16081363.gif



その9

d0290240_16082603.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

湿原の朝、想定より寒い、手袋の中に優れもの「ZIPPOハンデーウォーマー」を入れたが

手の先は痛くなるほどの冷たさ、-6.5℃の世界、馬鹿なことをやっているは自分ひとりのようだ。

定点を撮りながら東の空を見ると良さそうな朝焼け、だから辞められない。

朝焼けの映り込みも素晴らしく、カンムリカイツブリをモデルにしてみる。

ベニ場に到着し寒さと我慢比べをしいてると鳥は藪の中に動きが、そのうち表に出てきたが

証拠写真を撮り、半日は終わった、猛禽も飛んでいるようだったが当分パスをする。


d0290240_14004706.gif



d0290240_14010198.gif



d0290240_14011358.gif


猛禽の飛翔は手強いが、ここに居れば誰でも撮れる
d0290240_14012586.gif


一瞬北東方向に朝靄が

d0290240_14023616.gif


証拠写真写真のベニが続く

d0290240_14033293.gif



d0290240_14040466.gif


真面目に撮らなかったら一枚しかピントがこない ノスリ
d0290240_14043540.gif


昨日PCのアクシデントにより出す事が出来なかった行けば撮れるベニ君たち
d0290240_14051503.gif



d0290240_14053074.gif



d0290240_14054272.gif






# by ichibannori | 2018-01-12 14:30 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 11日

コハクチヨウ  Ⅰ

美しき湿原にコハクチョウがやってきた。

県北部に2~3ヶ所飛来地が有名であるが、何たって県庁所在地の真ん中にやって来るのだ。

広い湿原にゆったり羽根を休めている、近くでなく遠くから見るのも良いもんだ。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。


命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1 私しか撮れない日の出前を切り取っています。

d0290240_14042040.gif



その2  朝靄は雰囲気がありますが

d0290240_14045085.gif



その3  朝焼けは期待通りに映り込みしてくれません

d0290240_14052068.gif



その4

d0290240_14055034.gif



その5

d0290240_14062677.gif



その6

d0290240_14065607.gif



その7   太陽が揚がり、もろの逆光です

d0290240_14072737.gif



その8  太陽を見ないようにしていますが

d0290240_14075683.gif



その9

d0290240_14082600.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

良いベニマシコが撮れたと帰ってpcを立ち上げたがWindows10の更新で使えず、

明日までに終わるか心配である。



# by ichibannori | 2018-01-11 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 10日

オオタカ  13

いつもの夜明け、ハクチョウを撮り、ミコアイサのスポットに向かうととまっているではないか。

近い、30mほどか、逆光でも背景が良い、ピントは掴みやすくシャッター、近すぎた。


環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_15445274.gif


その2

d0290240_15450011.gif



その3

d0290240_15450900.gif



その4

d0290240_15451994.gif



その5

d0290240_15452878.gif



その6

d0290240_15453893.gif



その7

d0290240_15460646.gif



その8

d0290240_15461659.gif



その9

d0290240_15462578.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





# by ichibannori | 2018-01-10 13:30 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 09日

絶不調なんです  ベニマシコ Ⅳ

昨年末にほどほどの光線(しかし逆光)で撮れたんですが、それから雄が見えないんです。

気長に待つとしますが、あと3ヶ月どれぐらい撮れるか心配です。

なにせ「ベニマシコ命」ですから。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_15342500.gif


その2

d0290240_15343395.gif



その3

d0290240_15344187.gif



その4

d0290240_15344880.gif



その5

d0290240_15345573.gif



その6

d0290240_15350321.gif



その7

d0290240_15353415.gif



その8

d0290240_15354315.gif



その9

d0290240_15355445.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

天候不順のため、ウォーキングに出かけ、朝焼けと朝靄を狙い歩くが、

暗く陽は出ないようだ、靄に遠景はフィルターがかかりスカイツリーは見えず、

帰路につく途中ベニ場に立ち寄る。

管理人のSさんは辛抱強くベニ待ちだ。

耳が良く、こちらは小判鮫状態で頼りに待つと、他所からから入ってきたベニ軍団が

乾いていないセイタカに載る、しかし所詮お散歩レンズ、記録写真程度だが撮れた。


朝靄の向こうにスカイツリーが有るが見えず

d0290240_10194377.gif

定点スポット
d0290240_10195541.gif

エナガは手強い
d0290240_10200523.gif

セイタカは乾きせず、色が出ない
d0290240_10201531.gif



d0290240_10202355.gif




# by ichibannori | 2018-01-09 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 08日

何たってツグミです

晩秋になるとやってきます、湿原に。

皆、関心を示さぬ用ですがスポットを当てたいと思います。

よく見ると美しい鳥です、特におなかの斑点が。

好んで撮ります。


漢字名:鶫
英 名:Dusky thrush
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L24cm 
時 期:冬鳥
環 境:平地から山林の林、農耕地、河原、樹木と柴池や植栽の多い公園など。

命名の由来:口を「噤む」からツグミ。ツクミは冬鳥。冬はよく聞こえた鳴き声も夏になると
      まったくきこえなくなるから。
     (再掲載×)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 




その前に  以前やはりベニマシコ待ちのところで至近距離で撮ったツグミを

d0290240_15425300.jpg


その1

d0290240_15431304.gif


その2
d0290240_15432072.gif


その3
d0290240_15433057.gif


その4
d0290240_15434359.gif


その5
d0290240_15435003.gif


その6
d0290240_15435731.gif


その7
d0290240_15440532.gif


その8
d0290240_15441371.gif


その9
d0290240_15445866.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日の散歩】

この天気ではテンションが揚がらずウォーキングに出かける。
南の空は朝焼けが綺麗だったがすぐに終わり、暗い曇に目まぐるしくかわる。
そんな田圃を写し消化不良で帰路に着く。
今週はどうなるのか。

お散歩カメラにて
d0290240_11422779.gif



d0290240_11423677.gif



d0290240_11424440.gif




# by ichibannori | 2018-01-08 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 07日

初春のかわせみ Ⅵ

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_15034407.gif
その2
d0290240_15035213.gif
その3
d0290240_15035974.gif
その4
d0290240_15040764.gif
その5
d0290240_15041621.gif
その6
d0290240_15042466.gif
その7
d0290240_15043036.gif
その8
d0290240_15043830.gif
その9
d0290240_15051934.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日の一言】






# by ichibannori | 2018-01-07 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 06日

美しき湿原は凍ってしまった

玄関を出ると、いつもと違う寒さ、車のフロントガラスは凍っていない、これからか。

湿原に立つと明るい月が輝き、水面が映り込んでいると思っていた(後に全面結氷を確認)。

6時に一枚目のシャッター新都心を撮る、定点を写し朝焼けを撮ろうとしたらファインダーが見えない。

故障か、電池を外し、再度行うが見えない、初期化しようか、

しかし空シャツターでは被写体は写っている。

ファインダーを見ると洗眼窓が降りているではないか、正常に戻した。

それからコハクチョウを探すが居ないようだ。

ハクチョウには水深が深いようだ。

全面結氷で水鳥は避難しているのか皆無である。

元の位置に戻ろうとしたらコハクチョウが飛んでくるではないか。

そしてハクチョウを主に取り始めた。

気象庁の観測によると埼玉の最低気温は6時39分に-4.8℃を記録、私は-6℃と測定した。

その後、時間がたっても気温は上がらず、水鳥は運動不足か、良く飛んでくれた。

昼には自宅に帰っていた。




その1

d0290240_13230414.gif



その2  正月休みのゴミが多いのか夜も稼働

d0290240_13231522.gif



その3  コハクチョウが飛んできた

d0290240_13232735.gif



その4

d0290240_13233900.gif



その5  全面結氷ではなかった

d0290240_13235099.gif



その6

d0290240_13240164.gif



その7

d0290240_13241210.gif



その8  

d0290240_13242425.gif



その9  氷の上を滑って着水

d0290240_13251959.gif



その10  一部に集まる水鳥たち

d0290240_13253127.gif



その11  ヒドリガモの飛翔は美しい

d0290240_13254435.gif



その12 遠くからミコアイサと思って近づくと白い羽根に水分が凍ってせせり立つ

d0290240_13255845.gif



その13  コガモが美しい

d0290240_13261110.gif



その14

d0290240_13262534.gif



その15 マガモも同じく
d0290240_13264594.gif







# by ichibannori | 2018-01-06 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 05日

ベマシコ命です

近年撮りづらく成りました。

以前は容易に撮れたんですが、

この絵はチュウヒ待ちのとき、偶然に目の前に留まってくれ、夢中でシャッターを切ったものです。

ベニマシコ撮りのベテランによると少し若い雄のようです。

背景がスッキリしていますが、ちょと寂しい、

やはり定番はセイタカアワダチソウそして春にはボケの花でしょうか。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
     (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 




その前に  2年前、同じ日に、湿原の脇の川沿いで撮ったものです、背景は土手、もう少し下は水面です

d0290240_14574320.jpg


 春爛漫のベニマシコ、廻りはすべて春なんです
d0290240_10372747.jpg



その1
d0290240_14583988.gif


その2
d0290240_14584617.gif


その3
d0290240_14585426.gif


その4
d0290240_14590199.gif


その5
d0290240_14590968.gif


その6
d0290240_14592531.gif


その7
d0290240_14595433.gif


その8
d0290240_15000364.gif


その9
d0290240_15001506.gif



上記の写真は在庫品です。






# by ichibannori | 2018-01-05 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 04日

2018 初撮り

昨年とは大違い、正月も無事に過ごせた。

気を引き締め湿原に立つ、丸い月だがスーパームーンにはほど遠い明るさ、

それでも湿原の水面に月が映り込んでいた。

定点スポットを写し、コハクチョウが居ると読んでいたが留守のようだ。

ミコアイサスポツトに戻ると遠くにオオハクチョウが見え安堵する。

ミコアイサは風があるとよく遠くを飛んでくれる。

今シーズンは多くのミコアイサに会える。

ミサゴの木にノスリが留まっているのを撮り、チュウヒスポツトに行くがノスリのワンマンショーで

手も足も冷え寒い日を過し帰路に着く。




その1 いつもの新都心

d0290240_14483702.gif



その2  いつもの朝焼けと武蔵野線
d0290240_14484586.gif



その3  東京は年末年始で空気が綺麗だ
d0290240_14490516.gif



その4  大好きなツグミ
d0290240_14491770.gif



その5  オオハクチョウは飛ばない
d0290240_14493037.gif



その6  久しぶりに来たギャング
d0290240_14494941.gif



その7
d0290240_14500110.gif



その8   遠くに見えたミコアイサ、目立つから狙われるのか
d0290240_14502628.gif



その9
d0290240_14514147.gif




その10
d0290240_14515091.gif



その11
d0290240_14520709.gif



その12
d0290240_14522250.gif


その13
d0290240_14523612.gif


その14
d0290240_14525468.gif


その15
d0290240_14533488.gif


その16  久しぶりにミサゴの木に留まってくれた若いノスリ
d0290240_14535523.gif


その17
d0290240_14541056.gif


その18
d0290240_14542679.gif




【今日の一言】

 ブログに貼り付ける絵の枚数について以前からも言われていた
 1.一枚で勝負しなきゃ
 2.数枚がよいだろう
 3.記録として載せているのだから何枚でも
 4.人好き好きでよいのでは

 私は原則9枚
 時々とんでもない枚数を載せる
 結局ソフトフォーカスで自信が無いから数で勝負か

 独り言である





# by ichibannori | 2018-01-04 15:15 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 03日

芸をするチュウヒと思ったが

止まり木を足に引っかけて飛んで居るんです。

湿原のマコモの中に降りるとき止まり木をさして休憩すると、

勝手に私が思っていたが前後の写真を見ると確証がつかめなくなり真下。

あんな頭が小さいのに、そんな知恵はなさそうで、震源の勝手な想像かと思っています。


漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。
命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前より


その1

d0290240_14510046.gif



その2

d0290240_14510815.gif



その3

d0290240_14511616.gif



その4

d0290240_14512431.gif



その5

d0290240_14513244.gif



その6

d0290240_14514258.gif



その7

d0290240_14521614.gif



その8

d0290240_14522644.gif



その9

d0290240_14523766.gif



上記の写真は在庫品です。


【正月のトピックス】

風が強い、お正月は駅伝三昧で過ごす。

家族が皆揃い、楽しい日々は終わり定時の状態に戻る。

これから一年鳥撮りを楽しもう。




# by ichibannori | 2018-01-03 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 02日

恥ずかしながら12月30に公開しちゃったんです、湿原のこの色、造れますか

年末にブログの整理をして予約投稿の予定を間違えて公開してしまいました、だめたなー。


ミコアイサも湿原に慣れたか10羽以上はバラケ初め、いろんなとこで見る事が出来ます。

風で波立っても餌取りに忙しそうです。

青空が映り込み波立つ事によって水面は見事に変化しピント合せは容易ではないですが、

集中力によつて何とか撮る事が出来ます。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」 



そこで口直しに近距離で撮れたミコアイサを

d0290240_13294803.gif




d0290240_13295779.gif




d0290240_13300746.gif




d0290240_13301548.gif


その1

d0290240_14395671.gif



その2

d0290240_14400548.gif



その3

d0290240_14401272.gif



その4

d0290240_14402035.gif



その5

d0290240_14402905.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





# by ichibannori | 2018-01-02 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 01日

2018年元旦 新年のあいさつ

d0290240_14221060.gif



d0290240_17463439.gif


d0290240_17421233.gif



d0290240_17422020.gif


【元旦のトピックス】

やはり起きてしまった、4時に。
初日の出を撮ろうといつものウォーキングコース、
朝焼けが見事だ、ツカイツリーを撮らなければと。良い位置を探す、
満足して今日、天皇杯が行われる埼玉スタジアムに向かい、初日の出を入れて撮ることが出来、
ベニ場に向かう、鳥友と新年の挨拶をしてベニを確認、18-300ズームでは撮れず帰路に着いた。
さあ、これから3日間駅伝三昧で過そう。


天皇杯が行われる埼玉スタジアム、マリノスかセレツソかレッズでないから、どうも
d0290240_09214625.gif


元旦にふさわしい朝焼け、早起きは三文の得
d0290240_09215613.gif



# by ichibannori | 2018-01-01 00:00 | 野鳥 | Comments(10)
2017年 12月 31日

今年の総括です  Ⅱ

今年も今日1日
来年も良い年にしたいですね。

皆様にとって良い年でありますように。



1月  コハクチョウ
d0290240_15115317.jpg

2月  ホオジロガモ
d0290240_15120879.jpg

3月  ベニマシコ
d0290240_15122135.jpg

4月  ツミ
d0290240_15125775.jpg

5月  シロハラクイナ
d0290240_15131426.jpg

6月  ササゴイ
d0290240_15132958.gif

7月  ツミ
d0290240_15134356.jpg

8月  セイタカシギ
d0290240_15135409.gif

9月  サギ類
d0290240_15140565.gif

10月  チョウゲンボウ
d0290240_15141996.jpg

11月  ミサゴ
d0290240_15143403.jpg

12月  ミコアイサ
d0290240_15212358.jpg



# by ichibannori | 2017-12-31 00:00 | Comments(7)
2017年 12月 30日

今年の総括です Ⅰ


過去は年末年始は酒を飲む、本年も駅伝を見ながら、子、孫と楽しい正月を過し、

みな帰り、その夜に救急車で運ばれ、死ぬ思いをしましたが、生きています。

これからは酒と縁が無くなりそうです。

鳥撮りは10年かわらずフィールドに「一番乗り」です、これからも。

初見初撮りもあり、楽しい1年を過し、来年を迎えようとしています。

昨年は母が亡くなりましたが、今年は子、孫のうれしい話題もあり充実した年でした。


二日間にわたって今年の鳥撮りの絵を掲載します。



1月  ミコアイサ 雌

d0290240_14545545.jpg


2月  イカル

d0290240_14551447.jpg


3月  アリスイ

d0290240_14553101.jpg


4月  ベニマシコ

d0290240_14554903.jpg


5月  ソリハシセイタカシギ

d0290240_14560696.jpg


6月  フクロウ

d0290240_14562051.gif


7月  ササゴイ

d0290240_14570461.jpg


8月  スズメ

d0290240_14573879.jpg


9月  アリスイ

d0290240_14572364.jpg


10月  ミサゴ

d0290240_14575431.jpg


11月  カワラヒワ

d0290240_14580904.jpg


12月  オオタカ

d0290240_15233491.jpg






# by ichibannori | 2017-12-30 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 29日

ベニマシコがやって来た Ⅲ

撮ることが出来ました。
雄は12月になって3回ほど

これから初春まで気長に待とう


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など


命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
    (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


その1

d0290240_14271183.gif


その2

d0290240_14272078.gif



その3

d0290240_14272718.gif



その4

d0290240_14273523.gif



その5

d0290240_14274315.gif



その6

d0290240_14274997.gif



その7

d0290240_14282282.gif



その8

d0290240_14283199.gif



その9

d0290240_14284018.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


暮れも押し迫り現役組は昨日で仕事納めのようだ。

我等は年中毎日が日曜日、自衛隊は金曜カレー、私は日曜ラーメンでメリハリをつける。

MFのベニ場行きの前に田圃をウォーキング、公園を出れば南には東京スカイツリーが見え、

暗いときは白のイルミネーションですぐわかる。

晴天で風かある時はベニ撮りは最悪、今日も逆光ベニの雌で終了し、データが蓄積したものを

軽くすることが年末の作業になる。



昨年お世話になった公園の夜明け

d0290240_10342697.gif



d0290240_10343425.gif


先日と変わり朝焼けは消化不良

d0290240_10345230.gif



雄は何処へ、逆光雌でも

d0290240_10365669.gif








# by ichibannori | 2017-12-29 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 28日

短いレンズでは無理なようです チュウヒ Ⅱ

もちろんテレコンバーターを付けての話ですが。

600㎜の友も難しいって言ってるのに300㎜のレンズで撮ろうなんて無謀を承知で何年やってんだも。
諦めろ、でも条件が良いとき少しは撮れるんです。
今更、大砲を買うつもりがないが、良い手がないか思案中(一年中)です。


     
漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。
命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前より



その1

d0290240_11461025.gif


その2

d0290240_11462008.gif



その3

d0290240_11463058.gif



その4

d0290240_11463915.gif



その5

d0290240_11465018.gif



その6

d0290240_11470028.gif



その7

d0290240_11470907.gif



その8

d0290240_11471787.gif



その9

d0290240_11473203.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


暗い湿原に立つ、風があり寒い。ハクチョウスポットに向かう途中で定点でシャッターを。

朝焼は東の裾野に雲も無く美しかった。

ハクチョウが見えにくく白い塊が二つ双眼鏡で確認、大きい方か小さい方か確認できず証拠を残す。

湿原は波だっており、ミコアイサも含めてカモ類は見えない。

入り口に戻る途中オオハクチョウ3羽を確認、先ほどのハクチョウは小さい白鳥となる。

友の待つチュウヒスポットに戻るが風が強く鳥撮りに適さない日で今年は撮り納めか。



いつも新都心の様子を写しスタートする

d0290240_14473864.gif


いつも東の裾野を気にし今日は雲もなくきれいな朝焼けそして武蔵野線
d0290240_14474682.gif


結果的にコハクチョウであった、消化不良
d0290240_14475344.gif


大好きなツグミを切り取る
d0290240_14480300.gif


湿原で富士は良く見えるが絵として障害になる物が多く遠景として表現
d0290240_14481167.gif


遠いチュウヒ
d0290240_14482012.gif


最初は枝が足に引っかかっていると思ったが持ちながら飛んで居るようだ
d0290240_14495076.gif


波が高く風でカメラも震動しピントを掴みにくかった
d0290240_14491612.gif






# by ichibannori | 2017-12-28 15:15 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 12月 27日

ミサゴ  19

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_14273649.gif
その2
d0290240_14274478.gif
その3
d0290240_14275360.gif
その4
d0290240_14280065.gif
その5
d0290240_14280829.gif
その6
d0290240_14281530.gif
その7
d0290240_14282487.gif
その8
d0290240_14283291.gif
その9
d0290240_14291919.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

今日も郵便配達、散歩の先輩「ツインお姉さん」達と約束をしていた。
今年中にカレンダーを渡すと、公園を6時頃通過すると聞いていたので、
待機していたが暗くて判別の確証出来ず、いつも弁天様をターンするので、
朝焼けの東京スカイツリーの絵に納める場所と重なるので、追いかける、汗びっしょり
少し明るくなったので「ツインお姉さん」を確認でき、目的を達成した。
その先でもスカイツリーを撮り、ベニ場へ急ぐ。
友も待ってくれ、親子や友にカレンダーを渡し、目的は達成。
ベニマシコは久しぶりに会い、証拠写真を撮り、新年の家族祝いの買い物に急ぐ。


良いところに住んでいる
d0290240_11292519.gif




d0290240_11461987.gif


定点ポイント
d0290240_11300001.gif


ベニマシコはいつも逆光

d0290240_11303794.gif


こんな悪条件では友に紹介出来ぬ
d0290240_11304885.gif





# by ichibannori | 2017-12-27 12:00 | 野鳥 | Comments(4)