人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2020年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2020年 02月 29日

ベニマシコ Ⅶ

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14413216.jpg
その2
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14414401.jpg
その3
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14420041.jpg
その4
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14421176.jpg
その5
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14422264.jpg
その6
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14423333.jpg
その7
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14424538.jpg
その8
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14425573.jpg
その9
ベニマシコ Ⅶ_d0290240_14430593.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



【ムスカリの花言葉】「通じ合う心」「明るい未来」

ムスカリ(学名: Muscari)はツルボ亜科ムスカリ属の植物の総称。
狭義には、学名 Muscari neglectum をムスカリという。
名の由来はギリシャ語の moschos(ムスク)であり、
麝香のことである。花は一見するとブドウの実のように見えることから、
ブドウヒアシンスの別名を持つ。


№1

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19455318.jpg

№2


ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19460347.jpg
№3

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19461569.jpg

№4

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19462609.jpg

№5

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19463952.jpg

№6

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19465545.jpg

№7

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19473356.jpg

№8

ベニマシコ Ⅶ_d0290240_19474790.jpg


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   :M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-29 04:00 | 野鳥
2020年 02月 28日

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ

漢字名:緋秧鶏
英 名:Ruddy-Breasted Crake
科 属:ツル目/クイナ科
全 長:L23cm
時 期:東北地方以北では夏鳥で、それより南では
    漂鳥または留鳥。
命名の由来:古くはクイナとヒクイナは区別されずに呼ばれていた。
語源につていは日本書紀や大言海に記され説明が長文になり省略する。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19335411.jpg
その2
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19340470.jpg
その3
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19341384.jpg
その4
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19342238.jpg
その5
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19343149.jpg
その6
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19344000.jpg
その7
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19351502.jpg
その8
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19352630.jpg
その9
ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_19353938.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



【まんさくの花】

1981年4月からの放送された。
筋書きは
秋田県・横手に育った祐子(中村明美)が複雑な事情を乗りこえて、
画家を目指す。実の父との葛藤などを織り交ぜ、家族のあり方を見つめた。

マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)は、
マンサク科マンサク属の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、
早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化した説、
多数の花が豊作に通じることから「万年豊作」に由来するなどの説がある 。



№1

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17411121.jpg

№2

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17412352.jpg

№3

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17413437.jpg

№4

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17414547.jpg

№5

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17415815.jpg

№6

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17421183.jpg

№7

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17431245.jpg

№8

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17433004.jpg

№9

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17434606.jpg

№10

ワインレッドの美しいヒクイナ Ⅱ_d0290240_17440080.jpg

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   :M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-28 04:00 | 野鳥
2020年 02月 27日

ジョウビタキ

我ら震源でも清流を見ると癒される

小鳥たちも条件が満たせば水浴びにやって来る。


漢字名:常鶲、尉鶲
英 名:Daurian Redstart
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:冬鳥
環 境:市街地から低山の花壇や植栽の多い公園、農耕地、河原、草地
命名の由来:「秋に来るヒタキ」から「常鶲」。
         白髪の生えたような雄の頭部から、「老人」の意の「尉」を使って「尉鶲」とも書く。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ジョウビタキ_d0290240_07140976.jpg
その2
ジョウビタキ_d0290240_07141968.jpg
その3
ジョウビタキ_d0290240_07145206.jpg
その4
ジョウビタキ_d0290240_07150261.jpg
その5
ジョウビタキ_d0290240_07151399.jpg
その6
ジョウビタキ_d0290240_07153041.jpg
その7
ジョウビタキ_d0290240_07160962.jpg
その8
ジョウビタキ_d0290240_07162237.jpg
その9
ジョウビタキ_d0290240_07163272.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-02-27 04:00 | 野鳥
2020年 02月 26日

河津桜にメジロ Ⅱ

快晴の日に撮るが光が強く影が出て納得いかず、

昨日は曇天の予報、ウォーキング5キロにて7時に到着、誰もいない。

そのうち薄日が差すが柔らかい光で河津桜にメジロの撮影に絶好だ。

自慢の独り占め、立ち位置を自由に変え手持ち150㎜(換算300㎜)にて距離は良い

F2.8開放でにんまり。


漢字名:目白・繍眼児
英 名:Japanese White-eye
科 属:スズメ目/メジロ科
全 長:L12cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:平地の樹林が比較的多い公園や庭園。住宅地から山地の林、竹林など
命名の由来:目の周りが白いので「目白」白色部分は刺繍をしているような質感なので「繍眼児」とも書く。
      田の上で飛び降りする様子が、里(距離の単位)を計っているようなので「計里」とも。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13283581.jpg
その2
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13284404.jpg
その3
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13285443.jpg
その4
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13290267.jpg
その5
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13291184.jpg
その6
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13292105.jpg
その7
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13295703.jpg
その8
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13301023.jpg
その9
河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13302215.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



【見沼の朝】


№1 満月の朝

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13525264.jpg

№2

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13530457.jpg

№3

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13531553.jpg

№4  満月の翌朝

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13532622.jpg

№5

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13533848.jpg

№6

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13535141.jpg

№7

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13540596.jpg

№8

河津桜にメジロ Ⅱ_d0290240_13542170.jpg



使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ :M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    :M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-26 04:00 | 野鳥
2020年 02月 25日

もう少し居てね トモエガモ Ⅲ

西日のなか、グリーンを背景に
色が濃くなりピークです。


漢字名:巴鴨
英 名:Baikal teal
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L40cm 
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼や池、河川、湿地など。
命名の由来:顔に巴の模様があるので「巴鴨」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17035189.jpg
その2
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17035804.jpg
その3
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17042929.jpg
その4
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17043976.jpg
その5
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17044973.jpg
その6
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17045943.jpg
その7
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17053454.jpg
その8
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17054572.jpg
その9
もう少し居てね トモエガモ Ⅲ_d0290240_17055950.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-25 04:00 | 野鳥
2020年 02月 24日

山手線の目白、目黒ではないんです

漢字名:目白・繍眼児
英 名:Japanese White-eye
科 属:スズメ目/メジロ科
全 長:L12cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:平地の樹林が比較的多い公園や庭園。住宅地から山地の林、竹林など
命名の由来:目の周りが白いので「目白」白色部分は刺繍をしているような質感なので「繍眼児」とも書く。
      田の上で飛び降りする様子が、里(距離の単位)を計っているようなので「計里」とも。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10503585.jpg
その2
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10504379.jpg
その3
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10505247.jpg
その4
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10510059.jpg
その5
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10510965.jpg
その6
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10512159.jpg
その7
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10515788.jpg
その8
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10520914.jpg
その9
山手線の目白、目黒ではないんです_d0290240_10522175.jpg

上記の写真は在庫の作品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-24 04:00 | 野鳥
2020年 02月 23日

名前を教えて頂き解決しました。

A. アセビ  minoru2703さん に教えて頂きました


a-01 

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13015105.jpg

a-02

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13020303.jpg

B. ゴールデンクラッカー miyabiflowerさんに教えて頂きました 


b-01

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13052463.jpg

b-02

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13034039.jpg

C. オオキバナカタバミ  miyabiflowerさんから教えて頂きました


c-01

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13040825.jpg

c-02   葉はクローバーににています

名前を教えて頂き解決しました。_d0290240_13042045.jpg



使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-02-23 13:08 |
2020年 02月 23日

オジロビタキ Ⅳ

オジロビタキは、上嘴も下嘴も黒色。
これに対しニシオジロビタキでは、上嘴は黒褐色、下嘴は淡橙褐色
もう一つの比較場所は、上尾筒です。
オジロビタキの上尾筒は、漆黒と言っていいほどの黒色です。
これに対し、ニシオジロビタキでは、黒褐色。


漢字名:尾白鶲
英 名:Taiga Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L12cm
時 期:旅鳥または冬鳥
環 境:平地から山地の、落葉広葉樹のある明るい林
日本鳥類目録改定第7版によると種和名を分類、根拠は繁殖地のさえずりから
(1)仮称ニシオジロビタキは東経65度以西
(2)オジロビタキは東経50度以東としている。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11192237.jpg
その2
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11193199.jpg
その3
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11194110.jpg
その4
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11194963.jpg
その5
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11195807.jpg
その6
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11200829.jpg
その7
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11204285.jpg
その8
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11205410.jpg
その9
オジロビタキ Ⅳ_d0290240_11210658.jpg

上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
  
    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-02-23 04:00 | 野鳥
2020年 02月 22日

花の名前 A. B.Cを教えて下さい

本日近くの植木畑にて撮影




a-01

花の名前 A. B.Cを教えて下さい_d0290240_11485147.jpg

a-02
花の名前 A. B.Cを教えて下さい_d0290240_11490876.jpg
b-01
花の名前 A. B.Cを教えて下さい_d0290240_11492967.jpg
c-01
花の名前 A. B.Cを教えて下さい_d0290240_11494847.jpg
c-02
花の名前 A. B.Cを教えて下さい_d0290240_11500335.jpg

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2020-02-22 11:50 |
2020年 02月 22日

春です ヒクイナ Ⅰ

漢字名:緋秧鶏
英 名:Ruddy-Breasted Crake
科 属:ツル目/クイナ科
全 長:L23cm
時 期:東北地方以北では夏鳥で、それより南では
    漂鳥または留鳥。
古くはクイナとヒクイナは区別されずに呼ばれていた。
語源につていは日本書紀や大言海に記され説明が長文になり省略する。

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16072564.jpg
その2
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16073584.jpg
その3
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16074398.jpg
その4
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16075336.jpg
その5
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16080414.jpg
その6
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16081477.jpg
その7
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16085028.jpg
その8
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16090101.jpg
その9
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16091312.jpg
その10
春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16093799.jpg

上記の写真は昨日の作品です。



【ムスカリが咲きました】


№1

春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16102561.jpg

№2

春です ヒクイナ Ⅰ_d0290240_16103372.jpg


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
   :M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


    


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2020-02-22 04:00 | 野鳥