人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2019年 12月 31日

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。

今年撮ることが出来ました作品を掲載します。

7月、8月は鳥を探すのに苦労しました。

遠くへ行かないものだから。


1月  ミコアイサ

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13105801.jpg
2月  ベニマシコ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13110937.jpg
3月  メジロ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13112040.jpg
4月  エナガ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13113549.jpg
5月  アマサギ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13114600.jpg
6月  コサギ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13120072.jpg
7月  ツミ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13124403.jpg
8月  カワセミ
大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13125998.jpg
9月  サギのコロニー

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13131307.jpg
10月  チュウヒ

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13132857.jpg

11月  アリスイ

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13134116.jpg

12月  ベニマシコ

大晦日、一年間御覧いただき有難うございました。_d0290240_13135406.jpg


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-12-31 04:00 | 野鳥
2019年 12月 30日

霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ

歌だけではないですよ、見てきました摩周湖。

子供が小学生の時、北海道一周旅行をしました。

バブルでした、往復電車で、帰りは北斗星

その子ど達も結婚して、孫も出来ました。


漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など
命名の由来:オオハクチョウの由来は大きなハクチョウという意味です。
ハクチョウは漢字で白鳥と書きます。
... 白い鳥ということで白鳥と付けられました。
鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーィ、コーィ」と呼び寄せるが、
      それも鳴き声から。


(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12422100.jpg
その2
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12423065.jpg
その3
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12424230.jpg
その4
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12425652.jpg
その5
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12431004.jpg
その6
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12432236.jpg
その7
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12492894.jpg
その8
霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12494814.jpg
その9

霧の摩周湖のようだ オオハクチョウ Ⅱ_d0290240_12500044.jpg


上記の写真は在庫の作品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   




【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-12-30 04:00 | 野鳥
2019年 12月 29日

ミコアイサ Ⅳ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。
命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12343303.jpg
その2
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12344395.jpg
その3
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12345510.jpg
その4
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12350565.jpg
その5
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12351837.jpg
その6
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12352904.jpg
その7
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12360835.jpg
その8
ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12362095.jpg
その9

ミコアイサ Ⅳ _d0290240_12363332.jpg


上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-12-29 04:00 | 野鳥
2019年 12月 28日

初見初撮り アカエリカイツブリ

我らの美しき湿原には水深があるのか潜水ガモの休憩地

カンムリカイツブリは数えきれないほど、

ミコアイサは20羽ぐらいか、

そして私にとっては新種のアカエリカイツブリを発見、

近くにいた鳥友に聞いてもわからず、

当ブログで呼びかけ、鳥友の先輩諸氏に伺いアカエリカイツブリだろうと、

言うことになった。

ご協力ありがとうございました。。


漢字名:赤襟鳰
英 名:Red-necked grebe
科 属:カイツブリ目カイツブリ科カンムリカイツブリ属
全 長:L45cm W80cm
時 期:本州以南では冬鳥
環 境:越冬期には沿岸、湖沼や池、河川などにも入る。
命名の由来:カンムリカイツブリより少し小さい。夏羽では頸部が濃い赤褐色なので赤襟鳰。


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14533667.jpg
その2
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14534571.jpg
その3
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14535459.jpg
その4
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14540557.jpg
その5
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14541509.jpg
その6
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14542533.jpg
その7
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14550892.jpg
その8
初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14552056.jpg
その9

初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14553325.jpg
その10

初見初撮り アカエリカイツブリ_d0290240_14554851.jpg
上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
  



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-12-28 04:00 | 野鳥
2019年 12月 27日

ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ

漢字名:河鵜
英 名:Great Cormorant
科 属:カツオドリ目/ウ科
全 長:L81cm W129cm
時 期:留鳥、東北地方以北では漂鳥
環 境:内湾や湖沼、河川、池など。

命名の由来:日本ではウを表す漢字として鵜の字が定着している。
      しかし既に国語学者や文学者が指定しているように、
      これは大昔に始まる誤用である。
      漢字の鵜鶘(ていこ)は正しくはペリカン類の総称であるが、
      この字から鵜の誤用が始まったようである。
      ウ類の総称は正しくは鸕じ(ろじ)で、
      現在中国の鳥類学でも鸕じ(ろじ)を使っている。
      古事記、万葉集、日本書紀でもう(鵜)が登場する。


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17070155.jpg
その2
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17071142.jpg
その3
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17072144.jpg
その4
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17073138.jpg
その5
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17074709.jpg
その6
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17092440.jpg
その7
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17100924.jpg
その8
ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17102423.jpg
その9

ブルーギルを飲み込んだ、アゴを外したのかカワウ_d0290240_17103825.jpg


上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-12-27 04:00 | 野鳥
2019年 12月 26日

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた

夕方の天気予報で森田さんに突っ込みを入れる。天気決定ではないよ、予報だろう。毎日はずす天気予報。

暗い朝でもミコの出発時間を知っているので待機するの私だけ。

左側にメスが8羽。右側からオス10羽、メス10羽が泳ぎ始める、ワクワクする時間だ。

840㎜で狙うが遠い、オオタカが上空うろうろ、ミコは水の中に。

近づいて来た、20羽のミコアイサ、まさに独り占め。

ミコアイサは何年も撮っているがこんな経験は初めて。

ミコアイサを堪能すると遠くにオオタカが、痛い足を引きずりベストポジションに到着、とりあえずカードに修める。

いつもの立ち位置に戻ると鳥友がベニマシコを発見、おすそ分けを頂く。

カワセミも撮り沢山のクリスマスプレゼントだった。




その前に 朝焼けに男体山

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15414299.jpg


その1  遠くを見て数えると20羽ぐらいのミコアイサ(この絵には20羽は入らぬ)

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15120390.jpg
その2 10羽のオスはファインダーから外れるほど

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15121504.jpg

その3 

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15122863.jpg
その4 4羽のオスをファインダーに入る
美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15124293.jpg
その5 得意技で走る
美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15125693.jpg
その6 気が付いたらチュウヒがオオタカをけん制にやって来た

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15133000.jpg

その7

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15342506.jpg
その8 オオタカが跳び出した
美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15343940.jpg
その9 目の前にカワセミ

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15345805.jpg
その10

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15351138.jpg

その11  ベニマシコの若雄

美しき湿原はクリスマスプレゼントで溢れていた_d0290240_15352518.jpg
上記の写真は昨日の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
  



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-12-26 00:00 | 野鳥
2019年 12月 25日

ミコアイサ Ⅲ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。
命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14204821.jpg
その2
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14205791.jpg
その3
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14210992.jpg
その4
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14212604.jpg
その5
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14213778.jpg
その6
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14214843.jpg
その7
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14222732.jpg
その8
ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14225632.jpg
その9

ミコアイサ Ⅲ_d0290240_14231230.jpg


上記の写真は在庫の作品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-12-25 04:00 | 野鳥
2019年 12月 24日

ハヤブサ  Ⅱ

漢字名:隼
英 名:Peregrine Falcon
科 属:ハヤブサ目/ハヤブサ科
全 長:L♂42cm Ł♀49㎝
時 期:留鳥または冬鳥
命名の由来:ハヤブサは「速い翼」が転じたもので、速く飛ぶことから。
        『日本書紀』や『古事記』にもみられる古い名前。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14010176.jpg
その2
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14011262.jpg
その3
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14012387.jpg
その4
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14013492.jpg
その5
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14014517.jpg
その6
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14015509.jpg
その7
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14022619.jpg
その8
ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14023755.jpg
その9

ハヤブサ  Ⅱ_d0290240_14030299.jpg


上記の写真は在庫の作品です。



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-12-24 04:00 | 野鳥
2019年 12月 23日

ベニマシコ  Ⅶ

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13430737.gif
その2
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13431599.gif
その3
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13432300.gif
その4
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13433204.gif
その5
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13434117.gif
その6
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13434865.gif
その7
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13441855.gif
その8
ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13442775.gif
その9

ベニマシコ  Ⅶ_d0290240_13444820.gif


上記の写真は在庫の作品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
   


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】



タグ:

by ichibannori | 2019-12-23 04:00 | 野鳥
2019年 12月 22日

オオハクチョウがやって来た Ⅰ

漢字名:大白鳥
英 名:Whooper swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L140cm 
時 期:冬鳥
環 境:湖沼、河川、内湾、河口など
命名の由来:オオハクチョウの由来は大きなハクチョウという意味です。
ハクチョウは漢字で白鳥と書きます。
... 白い鳥ということで白鳥と付けられました。
鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーィ、コーィ」と呼び寄せるが、
      それも鳴き声から。


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11571260.jpg
その2
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11572144.jpg
その3
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11573193.jpg
その4
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11574522.jpg
その5
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11575482.jpg
その6
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11580336.jpg
その7
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11583565.jpg
その8
オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11584975.jpg
その9

オオハクチョウがやって来た Ⅰ_d0290240_11590104.jpg

上記の写真は在庫の作品です。


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-12-22 04:00 | 野鳥