人気ブログランキング |

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 31日

コアジサシ Ⅶ

漢字名:小鯵刺

英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:夏鳥
環 境:海岸、内湾、港、河口、河川、湖沼、池など
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_06545180.gif
その2
d0290240_06545937.gif
その3
d0290240_06550703.gif
その4
d0290240_06551636.gif
その5
d0290240_06552331.gif
その6
d0290240_06553183.gif
その7
d0290240_06560810.gif
その8
d0290240_06562016.gif
その9

d0290240_06563125.gif


上記の写真は在庫品です


【今日の花はサルスベリ】


【園芸分類】庭木・花木
【形 態】低木または中高木
【原産地】中国南部
【樹 高】10m
【花 色】ピンク、赤、白
サルスベリは新梢を伸ばしながら枝先に花芽をつくり、
夏から秋にかけて次々と開花します。
枝の生育にばらつきがあるので、
「百日紅」の別名どおり、開花期が長期間となります。

№1

d0290240_13505890.jpg

№2

d0290240_13511179.jpg

№3

d0290240_13512432.jpg

№4

d0290240_13513916.jpg

№5

d0290240_13515319.jpg

№6

d0290240_13520779.jpg

№7

d0290240_13525037.jpg

№8

d0290240_13530503.jpg

№9

d0290240_13532215.jpg



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-31 04:00 | 野鳥
2019年 07月 30日

アオバズク Ⅳ

漢字名:青葉木菟
英 名:Brown Hawk-Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L29 cm
時 期:夏鳥
命名の由来:羽角(うかく)のあるふくろう類をウサギに見立てて「木兎」という。
      羽角はないがズクの類で、青葉のころに現れるから「青葉木菟」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_19563999.gif
その2
d0290240_19505806.gif
その3
d0290240_19510895.gif
その4
d0290240_19511933.gif
その5
d0290240_19513336.gif
その6
d0290240_19514590.gif
その7
d0290240_19515989.gif
その8
d0290240_19523425.gif
その9

d0290240_19524615.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はランタナ】


世界の熱帯地域で広く野生化している低木のランタナ・カマラ(Lantana camara)と、
やや花と葉が小さいほふく性のコバノランタナ(L.montevidensis)が主な原種で、
それらをもとにさまざまな園芸品種がつくり出されました。
生育形態によって系統を分けると、
低木状になるもの、鉢向きのコンパクトなブッシュ状の樹形になるもの、
ほふく性のものなどがあります。
また、花がなくても楽しめる葉に斑が入った品種もあります。
開花期間が長く、丈夫なので鉢物としてよく流通するほか、
花壇などにも利用されます。寒さにも比較的耐えるので、
関東地方南部では戸外でもよく冬越しします。

№1

d0290240_18340200.gif

№2

d0290240_18341198.gif

№3

d0290240_18341856.gif

№4

d0290240_18342711.gif

№5

d0290240_18343998.gif

№6

d0290240_18345061.gif

№7

d0290240_18352644.gif

№8

d0290240_18353797.gif

№9

d0290240_18354882.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-30 04:00 | 野鳥
2019年 07月 29日

ササゴイ Ⅲ

漢字名:笹五位
英 名:Striated Heron
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L52cm
時 期:夏鳥
命名の由来:成鳥では、特に雨覆の各羽に白っぽい羽縁がある。
   この羽縁の幅は羽毛の摩耗の程度で個体差があるが、よく目立つ。
   これをクマザサやミヤコザサの冬季の縁枯れの葉に見立てて。「笹五位」と命名。
   「小さいゴイサギ」とする説もある。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_08314286.gif
その2
d0290240_08315116.gif
その3
d0290240_08321444.gif
その4
d0290240_08323364.gif
その5
d0290240_08334178.gif
その6
d0290240_08341260.gif
その7
d0290240_08342540.gif
その8
d0290240_08344058.gif
その9

d0290240_08345444.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はカラスウリ】


【分類】ウリ科 カラスウリ属
【学名】Trichosanthes cucumeroides
【分布】本州から九州 中国
【草丈】つる性 300~500㎝
【開花期】7~10月
【花 色】白
 雌雄異株である。
 一つの株には雄花か雌花かのいずれかのみがつく。
 夕方に、縁が糸状に裂けてレースのように見える白い5弁花を開く。
 花は夜明け前にはしぼんでしまう

№1

d0290240_19380940.gif

№2

d0290240_19382654.gif

№3

d0290240_19383703.gif

№4

d0290240_19384860.gif

№5

d0290240_19390476.gif

№6

d0290240_19391648.gif

№7

d0290240_19392566.gif

№8

d0290240_19393940.gif

№9

d0290240_19395306.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-29 04:00 | 野鳥
2019年 07月 28日

ツミ Ⅺ

編集 | 削除
漢字名:雀鷹
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂27cm L♀30cm 
時 期:夏鳥、少数が関東地方以西で越冬する
命名の由来:スズメのような小鳥をよく狩ることから「須須美多科加」といい、
      それが転じて「ツミ

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_20044773.gif
その2
d0290240_20045687.gif
その3
d0290240_20050474.gif
その4
d0290240_20051384.gif
その5
d0290240_20051384.gif
その6

d0290240_20054631.gif
その7

d0290240_20062494.gif
その8
d0290240_20064023.gif
その9

d0290240_20065153.gif


両目の手術も終わりリハビリ中です。カスミは取れ、数年前に戻りそうです。


【今日の花はカンナ】


【分類】球根植物 カンナ科
【学名】Canna
【分布】熱帯アメリカ
【草丈】40~200㎝
【開花期】7~10月
熱帯アメリカを中心に9種~50種が分布する毎年花を咲かせる多年草で、
地下に根茎(球根)をつくります。
園芸では春に球根を植え付けて夏~秋に花を楽しむ「春植え球根」として扱います。
根茎の形は土しょうがに似ています。
日本には江戸時代前期にカンナ・インディカ(和名:ダンドク)が渡来し、
現在では河原などで半野生化しているものが見られます。カンナはギリシア語で「アシ(葦)」を意味し、
その草姿がアシに似ているところに由来します。


№1

d0290240_20100097.gif

№2

d0290240_20100894.gif

№3

d0290240_20101691.gif

№4

d0290240_20102434.gif

№5

d0290240_20103383.gif

№6

d0290240_20104287.gif

№7

d0290240_20111734.gif

№8

d0290240_20112848.gif



№10


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-28 04:00 | 野鳥
2019年 07月 27日

サンコウチョウ Ⅴ

巣立ちの早朝の記録なんです。
長い一日が始まった、13時間の滞在。


漢字名:三光鳥

英 名:Japanese Paradise Flycatcher
科 属:スズメ目/カササギヒタキ科
全 長:♂ L45cm ♀ L18cm
時 期:漂鳥または留鳥
命名の由来:「ホイホイホイ」を「月と日と星」と聞いて「三光鳥」。
イカルの鳴き声も同様に聴きなして、別名を「三光鳥」という。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14222953.gif
その2
d0290240_14223735.gif
その3
d0290240_14224604.gif
その4
d0290240_14225454.gif
その5
d0290240_14230187.gif
その6
d0290240_14230989.gif
その7
d0290240_14234170.gif
その8
d0290240_14234972.gif
その9

d0290240_14240264.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はアメリカフヨウ】 別名:クサフヨウ(草芙蓉)、ローズ・マロウ


園芸分類】アオイヨウ属(ハイビスカス属)
【形 態】多年草
【学名】 Hibiscus moscheutos
【原産地】北アメレカ
【草丈、樹高】1.0~1.5m
【花 色】赤,ピンク,白,,複色
湖や河川などの周辺のやや湿り気のある場所に自生しています。
フヨウによく似ていますが、フヨウは落葉低木の花木で、アメリカフヨウは宿根草です。
花は一日花ですが次々に開花し、花期の間、途切れることなく咲き続けます
熱帯植物のような印象ですが、北アメリカ原産で耐寒性が高い植物です。



№1

d0290240_14545574.gif

№2

d0290240_14550360.gif

№3

d0290240_14551269.gif

№4

d0290240_14552338.gif

№5

d0290240_14553109.gif

№6

d0290240_14553915.gif

№7

d0290240_14565557.gif

№8

d0290240_14570953.gif

№9

d0290240_14572095.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-27 04:00 | 野鳥
2019年 07月 26日

水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅲ

漢字名:丈高鷸
英 名:Black-winged Stllt
科 属:チドリ目/セイタカシギ科
全 長:L37cm
時 期:旅鳥または留鳥
命名の由来:脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
まさに竹馬に乗ったようなプロポーション。
美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_14084064.gif
その2
d0290240_14084809.gif
その3
d0290240_14085557.gif
その4
d0290240_14090394.gif
その5
d0290240_14091187.gif
その6
d0290240_14091910.gif
その7
d0290240_14095443.gif
その8
d0290240_14100615.gif
その9

d0290240_14101799.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はひまわり】


梅雨の晴れ間を見逃さずに短時間で熱田が撮ることが出来た。


【分類】キク科ヒマワリ属
【学名】Common sunflower
【分布】北アメリカ
【樹高】0.3~4.0m
【開花期】6~10月
【花 色】黄、オレンジ、赤褐色
 大きな花のように見える黄色い花びらは、舌状花(ぜつじょうか)と呼ばれ、
 種をつけない花びらで、中心の茶色っぽい部分は、管状花(かんじょうか)と呼ばれ、
 受粉して種をつけます。管状花は丸い円の外側から順に内向きに向かって開花する性質があります。




№1

d0290240_14123385.gif

№2

d0290240_14124211.gif

№3

d0290240_14125021.gif

№4

d0290240_14125839.gif

№5

d0290240_14130567.gif

№6

d0290240_14131361.gif

№7

d0290240_14135094.gif

№8

d0290240_14140333.gif

№9

d0290240_14141396.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-26 04:00 | 野鳥
2019年 07月 25日

オオタカ Ⅰ

若が巣立ち、しかしエサ取りは親に頼る

大きいなあ、運動すればすこしスリムになるでしょう。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥
命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
         「せう」と呼ばれていた。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_07365591.gif
その2
d0290240_07370463.gif
その3
d0290240_07371127.gif
その4
d0290240_07372061.gif
その5
d0290240_07372812.gif
その6
d0290240_07373740.gif
その7
d0290240_07382604.gif
その8
d0290240_07384042.gif
その9

d0290240_07385181.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はハイドランジア】西洋アジサイです


マリエシイMariesiiは,日本のモモイロアジサイがフランス人によって導入されたものである。
これにベニガクなどが交雑親となって,現在のように多色の品種群がヨーロッパで育成され,
セイヨウアジサイ(ハイドランジア)と呼ばれ,
日本に再導入され,花屋で鉢物として多く売られるようになった。
このベニガクH.macrophylla f.rosalba (Van Houtte) Ohwiは,
後述のガクアジサイあるいはエゾアジサイの園芸品と考えられるもので,
萼の色が咲きはじめの白から淡紅,紅,紫紅と変化する種類である。


№1

d0290240_07412318.gif

№2

d0290240_07413102.gif

№3

d0290240_07414125.gif

№4

d0290240_07414939.gif

№5

d0290240_07415783.gif

№6

d0290240_07420646.gif

№7

d0290240_07424093.gif

№8

d0290240_07424996.gif

№9

d0290240_07430067.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-25 04:00 | 野鳥
2019年 07月 24日

コアジサシ Ⅵ

漢字名:小鯵刺
英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:夏鳥
環 境:海岸、内湾、港、河口、河川、湖沼、池など
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_11271847.gif
その2
d0290240_11273882.gif
その3
d0290240_11274751.gif
その4
d0290240_11275569.gif
その5
d0290240_11280244.gif
その6
d0290240_11281058.gif
その7
d0290240_11284017.gif
その8
d0290240_11285140.gif
その9

d0290240_11290339.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はスモークツリー】別名「煙の木」


【分類】バラ科 シモツケソウ属
【学名】 Filipendula multijuga
【分布】ヨーロッパ、ヒマラヤ、中国
【生育地】丘陵や山地の森、茂みの中に自生
【樹高】3~4m
【開花期】6~7月
日本へは明治時代に渡来し、ユニークで印象的な花を咲かせることから、
近年庭木として急速に普及しています。
花期になると、枝先に円錐状の花序を出し、
花径3~5㎜程度の小さな花を多数咲かせます。
花は5枚の花弁を持ち、淡い黄色をしています。


№1

d0290240_15581909.gif

№2

d0290240_15582937.gif

№3

d0290240_15583705.gif

№4

d0290240_15584947.gif

№5

d0290240_15590040.gif

№6

d0290240_15591996.gif

№7

d0290240_16000251.gif

№8

d0290240_16001236.gif

№9

d0290240_16002553.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-24 04:00 | 野鳥
2019年 07月 23日

ヨシゴイ Ⅲ

漢字名:葭五位
英 名:Yellow Bittern
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L37 cm
時 期:夏鳥。暖地では一部留鳥。
命名の由来:ヨシの繁みに棲み、ゴイサギに似ているので「ヨシゴイ」。
   頸を伸ばしてヨシに擬態する。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_10590837.gif
その2
d0290240_10591651.gif
その3
d0290240_10592470.gif
その4
d0290240_11045422.gif
その5
d0290240_11050374.gif
その6
d0290240_11051037.gif
その7
d0290240_11053446.gif
その8
d0290240_11054437.gif
その9

d0290240_11055684.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花は合歓の木】

【分類】マメ科
【学名】 Albizia julibrissin
【分布】日本 朝鮮半島 中国
【生育地】河原など水のある場所によく自生
【樹高】5~15m
【開花期】6~8月
美しい花を咲かせますが、移植の難しさや開花まで年数がかかるなど
多少扱いにくい点があり、庭木としてはさほど広くは利用されていないように感じます。
由来は夜になると左右の小葉がぴたりと合わさって垂れ下がり、
その様子があたかも木が眠っているように見えるので
ネムノキの名前があります。
漢字では「合歓木」の字を当てますが、由来は同じです。


№1

d0290240_11075092.gif

№2

d0290240_11075763.gif

№3

d0290240_11080521.gif

№4

d0290240_11081233.gif

№5

d0290240_11082025.gif

№6

d0290240_11082824.gif

№7

d0290240_11090226.gif

№8

d0290240_11091461.gif

№9

d0290240_11092634.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-23 04:00 | 野鳥
2019年 07月 22日

ブッポウソウ Ⅱ


漢字名:仏法僧
英 名:Oriental Dollarbird
科 属:ブッポウソウ目/ブッポウソウ科
全 長:L30cm
時 期:夏鳥
命名の由来:物の名前の付け方-適当だなー 元素記号、衛星 商品
そしてブッポウソウ
「ブッポウソウ」と鳴くと思われていたので「仏法僧」。
そうでは無いことが解っても、名前はそのまま。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_07520211.gif
その2
d0290240_07520969.gif
その3
d0290240_07521784.gif
その4
d0290240_07522952.gif
その5
d0290240_07523870.gif
その6
d0290240_07524944.gif
その7
d0290240_07532685.gif
その8
d0290240_07533977.gif
その9

d0290240_07535529.gif


7月は目の治療のため鳥の写真撮影は休んでいます。故に以前のデータを再登場しています。


【今日の花はブラシノキ】別名 ボトルブラッシュ、ボトルブラシ、カリステモン、キンポウジュ


【分類】ブラシノキ属(カリステモン属)フトモモ科

【学名】Callistemon
【分布】オーストラリア、ニューカレドニア
【樹高】1.0~3.0m
【開花期】5~6月
オーストラリアを中心にニューカレドニアまで
約30種が分布するフトモモ科ブラシノキ属の常緑性低木です。
日本へは「ブラシノキ」の和名を持つ
スペキオスス種(Callistemon speciosus)が明治時代中期に渡来し、
庭木として植栽されてきました。


№1

d0290240_07585541.gif

№2

d0290240_07590363.gif

№3

d0290240_07591314.gif

№4

d0290240_07592020.gif

№5

d0290240_07593073.gif

№6

d0290240_07593855.gif

№7

d0290240_08001275.gif

№8

d0290240_08002400.gif

№9

d0290240_08003642.gif



使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II×2

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




by ichibannori | 2019-07-22 04:00 | 野鳥