野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 1904 )


2018年 02月 11日

ミサゴ 22

私の撮影機会は早朝、日の出前から午前中

朝焼けは日の出前から始まり、太陽が昇りきるころに終わる。

それでも斜めの光線は赤から黄色味て被写体や背景をその色に染まる。

JPEGで撮影しているがホワイトバランスは色温度で調整すればよいのだが、これがむづかしぃ。

失敗が多く肩を落とすが、家に帰りAdobe Photoshop Elements を利用することによって

ホワイトバランスを変えることが出来、うまく処理できる時もある。

手間がかかるがAdobe Photoshop Elements は優れもの10年利用している。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13551946.gif


その2

d0290240_13552890.gif



その3 ホワイトバランス補正前

d0290240_13565458.gif



その3 ホワイトバランス補正後

d0290240_13553609.gif



その4

d0290240_13570911.gif



その5

d0290240_13571824.gif



その6

d0290240_13572966.gif



その7

d0290240_13574102.gif



その8

d0290240_13575189.gif



その9

d0290240_13580486.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

4日続いてベニの雄に会えていない、今日も独り管理人代理の役目もあり、

フィールドに立つ、その後知人も見え二人で雄を探すことが出来たが、

下でイノコズチを食していて上に上がることはなく終了。

暖かい外を歩くためランニングにシャツ姿になりジャンパーはリュックの中に、

それでも汗ばむ。折り返し点で鳥友に会い、カレンダーを渡す。

トモエガモも撮り、昼前に帰宅、今日も10㌔歩いて春を探せた。


近づいている明るい春を写す

d0290240_13500122.gif



d0290240_13514912.gif


土日はバーダーが多い、後から来て、人の前に出るなと思うが、じっと我慢
d0290240_13520540.gif



d0290240_13522227.gif


帰る途中、からし菜の春を見つけた
d0290240_13523737.gif





by ichibannori | 2018-02-11 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 10日

 ベニマシコ Ⅻ

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_16133914.gif


その2

d0290240_16134787.gif



その3

d0290240_16135660.gif



その4

d0290240_16140529.gif



その5

d0290240_16141346.gif



その6

d0290240_16142015.gif



その7

d0290240_16145483.gif



その8

d0290240_16150418.gif



その9

d0290240_16151645.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2018-02-10 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 09日

トモエガモ Ⅰ

昨年からウォーキングの折り返し地点の自然公園にトモエガモが滞在している。

珍しいカモでめったにお目にかかれない、しかしである、初心を忘れたバーダーは汚い色とか言って

寄り付かない。

わたくしは4回ほど通った。

時期が過ぎれば色も変化するに違いないと通っている。

このところはバーダーはほとんど居なく「独り占め」を堪能する。


漢字名:巴鴨
英 名:Baikal teal
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L40cm 
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼や池、河川、湿地など。


命名の由来:顔に巴の模様があるので「巴鴨」。


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11210239.gif
その2
d0290240_11211889.gif
その3
d0290240_11213011.gif
その4
d0290240_11213956.gif
その5
d0290240_11214790.gif
その6
d0290240_11220017.gif
その7
d0290240_11221059.gif
その8
d0290240_11222155.gif
その9
d0290240_11223164.gif

上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

トモエガモとは相性が良い。
過去にも紅葉が映り込んだ時も、そしてサプライズは「美しき湿原」に60羽が立ち寄った機会をとらえた。
多分3~4人ほどが立ち会えたと思う。
d0290240_11341059.gif



d0290240_11342317.gif



d0290240_11343401.gif



d0290240_11344958.gif






第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 08日

コガモ、撮っていますか

小さくて目立たないカモ、ほとんどのカメラマンは撮らない。

先輩のS氏は背面の羽根が美しいと言い撮っている。

小さい鳥は群れを作り行動する、その時の飛翔の姿は何とも言いようがない美しさである。

それを撮らないでどうする、何を撮るのだ。


漢字名:小鴨
英 名:Common Teal
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L38cm 
時 期:冬鳥。中部地方以北では少数が夏鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。

命名の由来:「日本で見られるガン・カモ類のなかで1、2番目に小さいから「小鴨」。
      「カモ」の語源については次の節がある。
       (1)浮ぶ(む)鳥の略天。(2)古くはカモメ類とカモ類は計画に区別されず、
       カモ群れの約、という。


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_20290618.gif



その2

d0290240_20291463.gif



その3

d0290240_20292228.gif



その4

d0290240_20293096.gif



その5

d0290240_20293753.gif



その6

d0290240_20294576.gif



その7

d0290240_20301664.gif



その8

d0290240_20302586.gif



その9

d0290240_20303308.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-08 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 07日

 ベニマシコ Ⅺ

日の出から1.5時間、雪の残るマイフィールド

独りで静かに撮る、初めての体験でした。

目の前5m、縦使い以外はノートリミングです。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_15392544.gif


その2

d0290240_15393345.gif



その3

d0290240_15394016.gif



その4

d0290240_15394763.gif



その5

d0290240_15395520.gif



その6

d0290240_15400309.gif



その7

d0290240_15403704.gif



その8

d0290240_15404847.gif



その9

d0290240_15405958.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

久しぶりに寒いフィールド

管理人と二人、鳥も寒くて凍った水たまりでは飲むことが出来ぬか、

他所へ行ったか、静かなベニ場だった、8時30分に帰宅、

そのままウォーキングに向かい折り返し点でトモエガモを撮り、昼前に帰宅、

こんな日もある、冷たい空気は心地よかった。


d0290240_11290237.gif



d0290240_11291061.gif



d0290240_11291787.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-07 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 06日

美しきコハクチョウ Ⅳ

土手に6時過ぎに上ると東のすそ野は朝焼けが少し見え始める準備は整ったようだ、
上空を見れば快晴で三日月が申し訳なさそうだ。
これからコハクチョウのショーが始まる、2時間のダイジェストを。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_08210606.gif



その2

d0290240_08211821.gif



その3

d0290240_08213256.gif



その4

d0290240_08214251.gif



その5

d0290240_08215902.gif



その6

d0290240_08221262.gif



その7

d0290240_08222260.gif



その8

d0290240_08223377.gif



その9

d0290240_08224419.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

車に乗ると目の前はいつもより一段と輝く太陽、前が見えない。

サングラスを掛け、目線を下にしながらフィールドに到着、鳥友が到着していた。

少し談笑をしているといつもと違う場所にベニが。

この場所はいつでも逆光、だいぶ慣れてきた、しかし今日の光線は輝きすぎだ。

実質38分のステージで終了し帰路に就くと妻がテレビ小説を見ていた。


昨年から遠方の鳥友にベニマシコが出るようになったら教えてほしいと言われていたが。

手強いのである。

朝7時過ぎの逆光ワンステージで、その後は陽が高くなりベニが出てくるのか分からず

バーダーは岐路に、近くのベニ場ゆえ撮れない日も多々あり納得しているが、

リスクが大きく推薦できないのである。


d0290240_09105143.gif



d0290240_09105972.gif



d0290240_09110677.gif



d0290240_09111387.gif



d0290240_09112099.gif



ウォーキングを疎かにしていたため、体調が思わしくなくなるべく歩くようにしている、
その副産物は折り返し地点のトモエガモ、羽根の色づきも良くなりお手軽セットにて撮る。
d0290240_09112880.gif



d0290240_09114612.gif






第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-06 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 05日

アリスイ 15

湿原の主、今シーズンも健在である。
いつでも撮れる、背景が良ければ撮る、ぜいたくなことを言って、撮りっぱなしになっていた。
以前は草紅葉の絵は大事にしていたが、惰性は良くない、初心に戻らなくては。
それでも、まだ見てない絵がたくさんありシーズン中に処理しなくてはと思う。

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_16231318.gif


その2

d0290240_16232139.gif



その3

d0290240_16233060.gif



その4

d0290240_16233882.gif



その5

d0290240_16234699.gif



その6

d0290240_16235473.gif



その7

d0290240_16242385.gif



その8

d0290240_16243545.gif



その9

d0290240_16244875.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今週も寒くなりそうです。

今朝も歩いて行けるMFを車で、エンジンが温まる前に到着。

平日は静かなフィールド、鳥は良く知っているすぐ真下に給餌に、被りが多く、

セイタカに上がるまで待つ、近くの管理人は仕事のため帰った。

そのうちに静かにしていると撮れる高さに留まり、何とか今日のノルマを達成する。

土日は人が多く世間話に花が咲き鳥は近づけない、弱気の新参者ゆえ注意ができない。


d0290240_11375750.gif



d0290240_11381078.gif



d0290240_11382238.gif



d0290240_11383881.gif








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-05 12:00 | 野鳥 | Comments(5)
2018年 02月 04日

ミコアイサ Ⅷ

今シーズンのミコアイサは十数羽で来てくれ、美しき湿原も面目躍如です。

バーダーといえば地元の人達のみで静かに見守っています。

何組かのカップルも出来ても来シーズンも着てくれるでしょう。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。
命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09352605.gif


その2

d0290240_09353399.gif


その3

d0290240_09354179.gif


その4

d0290240_09354990.gif


その5

d0290240_09360043.gif


その6
d0290240_09361028.gif


その7
d0290240_09383438.gif


その8
d0290240_09391431.gif


その9
d0290240_09392593.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-04 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 03日

ノスリ Ⅳ

シーズンの中で幾度か主人公がかわる。
ミサコで楽しむ、次はチュウヒにバトンタッチするはずが容易ではない、
その時ノスリがやってくる。
最近はノスリ、チュウヒが居つき時々顔を出すミサゴ、
美しき湿原である。


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。
命名の由来:野に顔を「こする」ような低空飛行で、
地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_15493138.gif


その2

d0290240_15493968.gif



その3

d0290240_15494715.gif



その4

d0290240_15495595.gif



その5

d0290240_15500440.gif



その6

d0290240_15501193.gif



その7

d0290240_15504841.gif



その8

d0290240_15505879.gif



その9

d0290240_15510917.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


昨日の雪の様子を見てきました。

ベニも出ましたよ。


d0290240_09515877.gif




d0290240_09520605.gif




d0290240_09521220.gif




d0290240_09522154.gif




d0290240_09522920.gif








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-03 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 02月 02日

ベニマシコ Ⅹ

雪降る前でした。

鳥の写真は背景が命と言っているのに、撮ってしまった。
それゆえに背景をごまかすためにトリミングを大きくしてしまった。
雪降る前は思った、今シーズン出会いが少なく、
チャーミングな雄のベニマシコ、没にはできない。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_14163738.gif


その2

d0290240_14164551.gif



その3

d0290240_14165424.gif



その4

d0290240_14170455.gif



その5

d0290240_14171216.gif



その6

d0290240_14171969.gif



その7

d0290240_14175478.gif



その8

d0290240_14180514.gif



その9

d0290240_14182162.gif




上記の写真は在庫品です。




【自然公園の雪の日の思い出】


200羽以上来園したマヒワ、雪の日の朝に独り占め

d0290240_06551068.gif



d0290240_06551863.gif



d0290240_06552784.gif

トモエガモも色づいたが、あまり人気がないようだ

d0290240_06553503.gif



d0290240_06554377.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-02 12:00 | 野鳥 | Comments(0)