野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 30日 ( 1 )


2018年 05月 30日

アマサギ Ⅴ

亜麻色と言えば「ビレッジシンガーズ」の「亜麻色の髪の乙女」を思い出す。
良き青春時代であった。


漢字名:猩猩鷺(しょうじょうさぎ)、飴鷺
英 名:Cattle Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L50cm
時 期:夏鳥々
命名の由来:夏羽の顕著な橙色から、酒を飲む想像上の動物「猩猩鷺」を連想して猩々鷺の漢字名。
        アマサギの和名のアマは、繁殖羽の色を飴色と表現したもの。
        雨が雨雲、雨燕と変化するものと同じで「あまさぎ」(転音という)。
        飴色とは赤褐色の水飴の色である。
        『亜麻色の髪の少女』という歌が流行した頃に、
        一部の鳥関係者が「亜麻鷺」という漢字を使われたが、
        野外で繁殖羽のアマサギを見れば、誤りということがわかる。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_19163135.gif


その2

d0290240_19164422.gif



その3

d0290240_19165236.gif



その4

d0290240_19170133.gif



その5

d0290240_19171341.gif



その6

d0290240_19172064.gif



その7

d0290240_19175115.gif



その8

d0290240_19180485.gif



その9

d0290240_19181295.gif




上記の写真は在庫品です。




【フクロウ撮りは退屈で】

顔を出さないフクロウ、時間つぶしに虫の愛好家の後につく

今日は黄色いハートが背中に付いている虫なんです。

エサキモンキツノカメムシ
体の周縁部が緑色、中央部が褐色で、胸の両端が尖り、体の中央にハート型の斑紋があるカメムシ。
ミズキなどの樹上で見られる。メスは産んだ卵を守る習性がある。

d0290240_09062604.gif


d0290240_09063603.gif


d0290240_09064677.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-05-30 12:00 | 野鳥