野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 20日 ( 1 )


2018年 04月 20日

コマドリ Ⅱ

夏鳥はそれなりに渡って秋まで過ごす繁殖地に急いでいるようだ。

それでも何か所かに立ち寄りバーダーを楽しませてくれる。

今期も情報によりブチ遠征、到着すると大きな声で鳴いているではないか。

暗い場所で有ったがそれなりに撮ることが出来、コレクションに追加しよう。

昨日は別の森にコマドリが居たが、難しい所で証拠写真を収めた。

MFで二か所で撮ることが出来た。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。

命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_07265177.gif


その2

d0290240_07265977.gif



その3

d0290240_07270613.gif



その4

d0290240_07271416.gif



その5

d0290240_07272144.gif



その6

d0290240_07272727.gif



その7

d0290240_07280345.gif



その8

d0290240_07281301.gif



その9

d0290240_07282402.gif



上記の写真は在庫品です。




【春を満喫】


ブログ友の紹介で今日しかないと思い、県北に「ネモヒィラ」を撮りに。

昨年秋10月18日に「ユキア」の時、同様、抜けるような青さで撮ることが出来た。


ユキモチソウ(雪餅草)は4~5月に咲くサトイモ科の花。林の中に生息する多年草。花言葉は「苦難の中での力」。

d0290240_15080718.gif



d0290240_15081411.gif

ルピナスは盛りを過ぎたようだ

d0290240_15091109.gif

今日のメインは「ネモヒィラ」

d0290240_15102287.gif



d0290240_15143391.gif


時々へそ曲がりの人がいて、「青いゴミですか」なんて
d0290240_15144700.gif

ポピーもついでに
d0290240_15103451.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-04-20 12:00 | 野鳥