野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 08日 ( 1 )


2018年 04月 08日

コイカル Ⅰ

今までのコイカルはイカルの大群に交じって1羽いるくらいでも、皆大騒ぎして騒いでいた。

イカルと大差ない特徴でイカルの大群を撮るのが楽しかった。

珍しくMFに複数羽の雄雌が訪れ、コイカル、コイカルと騒いで森が賑わい、

今回ヒレンジャク撮りをしていると、近くにエノキの実を食べ、なくなると移動したようだ。

その最終日に写すことが出来た。


漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤

英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。

命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_14001821.gif


その2

d0290240_14003050.gif



その3

d0290240_14003780.gif



その4

d0290240_14010047.gif



その5

d0290240_14011052.gif



その6

d0290240_14015827.gif



その7

d0290240_14020915.gif



その8

d0290240_14021953.gif



その9

d0290240_14023258.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


寒い朝、食事もとらずに春を撮りに。

菜の花が咲くときのみ綺麗にお化粧する悪水路、とても美しい。

何度となく菜の花の咲き具合と空をチェック、今日以外にないと。

からし菜の背も伸び花も満開だ、空もあくまでも碧く、この日がやってきた。


地平線から少し上がる陽を撮る

d0290240_08463785.gif



d0290240_08465127.gif


陽もこの高さになると逆光でまぶしい
d0290240_08470496.gif


ホオジロも気持ちよく囀っている
d0290240_08475335.gif



d0290240_08482840.gif



d0290240_08490362.gif



d0290240_08491629.gif


いたるところでキジが存在を主張している
d0290240_08493054.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-04-08 12:00 | 野鳥