野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 03月 17日 ( 1 )


2018年 03月 17日

ヒレンジャク Ⅰ

10年前から撮っており強烈な残像があり、鳥だけは撮りたくない。

ヤドリギに留まるのであればヤドリキの状態、竜のひげはあの場所とわがままを言って撮りに行かない。

今シーズンは久しぶりに気に入った場所に来たが鳥は満腹でお腹が膨らんで鳥は良くなかった。

次は竜のヒゲを食するために下に降りたレンジャクを撮ってみたい。


この日は新しい器材の使い始め、ニコンを長年使っていた為、初めて他社のカメラに戸惑った。

ボタンへの設定も細かく試行錯誤の一日だった。

明るい絵、暗い絵が交互に写り初心者はこんなものか、編集で救われた絵を掲載する。

先が思いやられる。


使用機材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14


漢字名:緋連雀
英 名:Japanese Waxwing
科 属:スズメ目/レンジャク科
全 長:L18cm 
時 期:冬鳥
環 境:市街地から山地など。
命名の由来:尾羽の先が緋色だから「緋連雀」、連雀の雀は、ひろく小鳥類を表する字である。


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_20323856.gif


その2

d0290240_20324779.gif



その3

d0290240_20325611.gif



その4

d0290240_20330621.gif



その5

d0290240_20331481.gif



その6

d0290240_20332355.gif



その7

d0290240_20335940.gif



その8

d0290240_20341066.gif



その9

d0290240_20342246.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


昨日、ベニ場のビオトープを手入れするとの理由で10名近い作業の人がモーター付きの草刈り機で音を立てていて、ベニマシコが心配だった。

はたして今日、ベニマシコが居るかどうかの確認するために、早朝三人組が心配していたが。

赤いベニを発見、安堵した。

これからウォーキングに行く。

先日の春探しの一部分を切り取った。


好きな仏の座

d0290240_11002279.gif


キンセンカの種類
d0290240_11004075.gif


リュウキンカ(ヒメリュウキン)
d0290240_11005523.gif



花が咲けば蜂が蜜を吸いに

d0290240_11010799.gif



河津桜は満開を過ぎた

d0290240_11011836.gif


もう少しで満開のハクモクレン
d0290240_11013695.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-03-17 12:00 | 野鳥