野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 03月 03日 ( 1 )


2018年 03月 03日

ベニマシコ 19

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より





その1

d0290240_10371929.gif


その2

d0290240_10372645.gif



その3

d0290240_10373484.gif



その4

d0290240_10374167.gif



その5

d0290240_10374965.gif



その6

d0290240_10375738.gif



その7

d0290240_10383536.gif



その8

d0290240_10384672.gif



その9

d0290240_10385918.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


朝の鳥撮りは空振り、午後はウォーキングに行ってきます。


4時に帰宅15000歩を歩く、自然公園を折り返し点として、

トモエガモと季節を切り取り、新カメラのテストを兼ねた。

レンズは12-100/F4と40-150/F2.8

40-150/F2.8はテレコンを付けるとF4となり420㎜相当

トモエガモを狙ってみたが、解像はすこぶる良い。

テストを重ねるが大きい被写体であれば手持ちで行けそうだ。

軽いので首に下げても負担にならなかった。


定点は早春の香りが
d0290240_17195628.gif



行きのムスカリは青空を背景に
d0290240_17200474.gif



いつまで居るんだろうトモエ君
d0290240_17201307.gif



トリミングをしてみたが、どうして解像は良い、F2.8のレンズに1.4倍のテレコンなのだ

d0290240_17202189.gif



リターン後のムスカリ、だれもが見逃している、這いつくばって撮っていると通行の人たちは怪訝な顔を
d0290240_17203230.gif



園芸農家付近の土手に咲いていたラッパ水仙、小ぶりなので品種が違うのか、調べてみたが
親切な説明書はなかった。
d0290240_17204190.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票を 】








by ichibannori | 2018-03-03 12:35 | 野鳥 | Comments(0)