野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 21日 ( 1 )


2018年 02月 21日

ミコアイサ Ⅺ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09594287.gif


その2

d0290240_09595532.gif



その3

d0290240_10000406.gif



その4

d0290240_10001176.gif



その5

d0290240_10002063.gif



その6

d0290240_10003461.gif



その7

d0290240_10010633.gif



その8

d0290240_10011655.gif



その9

d0290240_10012791.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】


今日は曇天、ベニ撮り三人組はいつものの立ち位置にスタンバイ

ベニ夫は見ることはできたが、三人はレベルを上げているため証拠写真程度を撮り、静観する。


各地でレンジャクが出没しているようだが、過去の在庫もたくさん有り、様子をみている。

背景の良いところに出てくればと思うが今年も待機で終わるか。

そこでベニマシコの絵ばかりでは寂しいのでレンジャクの絵も撮っている証拠写真を掲載。


d0290240_10550285.gif



d0290240_10551057.gif



d0290240_10551920.gif



d0290240_10552734.gif



【 ※ お帰りには 人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-02-21 12:00 | 野鳥