野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 31日 ( 1 )


2018年 01月 31日

苦手なんです、チュウヒ撮り

いつも思うんです、ミサゴ位に大きいかったら

茶色で小さく、顔がどこにあるのか、でも無茶に狙っているんです。

条件が整ったとき写っているんですね。

止められません。


漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。
命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前より

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_20331576.gif



その2

d0290240_20332822.gif



その3

d0290240_20335756.gif



その4

d0290240_20341716.gif



その5

d0290240_20343296.gif



その6

d0290240_20344750.gif



その7

d0290240_20353480.gif



その8

d0290240_20355230.gif



その9

d0290240_20360886.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


1月も今日で終わる。

雪国の方々には申し訳ないが、私史に残る素晴らしい1月でした。

息子の結婚もあり、挨拶で涙したこと、この地では車が動けないほどの雪が降り、

そこにベニマシコとの出会い、昨年末のストレスを解消した事でした。

そして一日置いて泥鰌が三匹です。

昨日散歩の途中で鳥友と出会いベニマシコの情報を話し、さっそく一番乗りしていました。

正副管理人も揃い、他にも鳥友が揃い「雪ベニ」を堪能できました。

明日から二月、どんな「野鳥との出会い」があるか。


d0290240_10022608.gif


d0290240_10024130.gif


d0290240_10025692.gif


d0290240_10030949.gif



d0290240_10032237.gif


d0290240_10033491.gif




【続きが有るのである】

体調維持のため午後はウォーキングを兼ね、お手軽セットにて自然公園に向かう。
居るではないか、野鳥写真家の先生が、噂によると、先生がここのトモエガモは汚いと言っていたとか。
失礼なことを言ってると思っていたら、抜け駆けでもあるまい、シャッターを切っていた。
「トモエは綺麗に成りましたか」と尋ねると、はや三か月、だいぶ良い色になったとか、
おっしゃっていました。
そんなことで五回目のトモエガモを。
月曜日から独身(貴族ではない)、そのため買い物も含め15000歩も歩いてしまつた。

d0290240_16051233.gif



d0290240_16052469.gif



d0290240_16054018.gif


d0290240_16055818.gif








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-31 12:00 | 野鳥 | Comments(2)