野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 24日 ( 1 )


2018年 01月 24日

美しきコハクチョウ Ⅱ

とてつもない寒さ、大好きです。

そこにコハクチョウは生き生きと過ごしています。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_14043428.gif



その2

d0290240_14044159.gif



その3

d0290240_14044805.gif



その4

d0290240_14045722.gif



その5

d0290240_14050640.gif



その6

d0290240_14051312.gif



その7

d0290240_14054970.gif



その8

d0290240_14055926.gif



その9

d0290240_14061214.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

わが町の気象台では-8.6℃、我が家周辺は-9℃ぐらいか。

外に出てみると昨日除雪された場所は乾いているが、

濡れている面は凍り付いて滑る、転倒でもしては元も子もない、今日もデータの整理に。


コハクチョウの来る町にコミミズクが複数いると聞いている、諸先輩のブログを見ると、

背景が良くなく土手に移動して緑が増える時期に撮れればと思う。

そんなコミミズクを掲載


d0290240_08542445.gif



d0290240_08543163.gif



d0290240_08543949.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-24 12:00 | 野鳥