野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 23日 ( 1 )


2018年 01月 23日

ノスリ Ⅲ

寒中の晴れた日、寒いが透き通るように冴える空が見られるこの頃、

オオハクチョウもお昼寝、ノスリも暖かさに誘われのんびりと止まり木に


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。

命名の由来:野に顔を「こする」ような低空飛行で、

地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

その1

d0290240_13544321.gif


その2

d0290240_13545087.gif



その3

d0290240_13545774.gif



その4

d0290240_13550544.gif



その5

d0290240_13551489.gif



その6

d0290240_13552294.gif



その7

d0290240_13555093.gif



その8

d0290240_13555852.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

車の雪を昨日1回取り、今朝25cmは有ったか、暖房を付けながら除去、階段からのアプローチを

雪かきをしたが少しでも残っていると、すぐ凍り付いてしまう。

なにせ、この付近は‐7℃はあったと思う。

汗をかき、風邪をひいてしまうと元も子もないと思い途中で終わる。

自分のノーマルタイヤではいつ雪見ができるか。

今日は湿原のトラフズクを掲載。


d0290240_08521495.gif




d0290240_08515621.gif




d0290240_08523208.gif




d0290240_08524354.gif



by ichibannori | 2018-01-23 12:00 | 野鳥 | Comments(4)