野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 11日

コハクチョウ Ⅰ

今シーズンもやって来たコハクチョウ

半日強の滞在、北に向かったと鳥友から連絡。

水深はハクチョウには良い深さ、近くに田圃も少なく成りいつまで来てくれるだろうか。


被写体が遠く証拠写真程度になったが、水清くゆったり疲れを癒していた姿はまさにハクチョウ。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_06441279.gif
その2
d0290240_06442142.gif
その3
d0290240_06442821.gif
その4
d0290240_06443523.gif
その5
d0290240_06444301.gif
その6
d0290240_06445210.gif
その7
d0290240_06453011.gif
その8
d0290240_06454297.gif
その9

d0290240_06455115.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


久しぶりの湿原、朝は曇り空、脇役ばかりでも仲間はいつもの立ち位置、

しかしいつ主役の猛禽に会えるのだろうか。

№1  定位置から遠くの新都心の灯が湿原に写りこむ

d0290240_15180624.gif

№2   武蔵野線の二番電車

d0290240_15181505.gif

№3  朝焼けは難しい

d0290240_15182375.gif

№4  ススキを何とが入れてみたが

d0290240_15183181.gif

№5  こんな絵が好きだ

d0290240_15183941.gif

№6  勤勉なモズ

d0290240_15184714.gif

№7  久しぶりのアリスイ

d0290240_15191975.gif

№8

d0290240_15193575.gif

№9  夏羽の残ったカンムリカイツブリ

d0290240_15195152.gif

№10  カワウの漁はおもしろい

d0290240_15200617.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-11-11 15:30 | 野鳥


<< サンカノゴイ Ⅱ      カンムリカイツブリ Ⅰ >>