野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 30日

アリスイ Ⅴ

私たち「アリスイをこよなく愛する仲間たち」は9月から3月まで

美しき湿原でアリスイを撮る。

セイタカアワダチソウの黄色も終りで第一期は終わる。

これから落葉も進み、背景に湿原の水面も取り入れ、勝手に「日本一の背景」を堪能する・

「草紅葉も背景に」も待っている。


漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_15390381.gif
その2
d0290240_15391146.gif
その3
d0290240_15392168.gif
その4
d0290240_15393170.gif
その5
d0290240_15394111.gif
その6
d0290240_15394998.gif
その7
d0290240_15402636.gif
その8
d0290240_15403822.gif
その9

d0290240_15404882.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

快晴が続くと東の裾野も夜明け前から朝焼けが始まる。

それでも気に入った朝焼けにはならない、これが自然か。

昨日に続きチュウヒを狙う、そして久しぶりにミサゴにも会えた。

C-AFの試験といえ枚数が多く秒単位の枚数を少なくしてみたい、

昨日に続き7000枚は異常だ。


№1  定位置から新都心を撮る

d0290240_13573301.gif

№2  久しぶりの朝焼けを背景に二番電車

d0290240_13574159.gif

№3

d0290240_13574979.gif

№4

d0290240_13575617.gif

№5

d0290240_13580407.gif

№6  水面から朝靄が、その中のアオサギ

d0290240_13581101.gif

№7  今期初撮りカンムリカイツブリ

d0290240_13585145.gif

№8 チュウヒ撮りでC-AF撮りも目途が立つ

d0290240_13590186.gif

№9

d0290240_13592697.gif

№10

d0290240_14001374.gif

№11  青空にミサゴが

d0290240_14002625.gif

№12  ピントを外すとすべて没

d0290240_14003705.gif

№13

d0290240_14004707.gif

使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 
    M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 
    



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-10-30 14:10 | 野鳥


<< 10月のかわせみ Ⅺ      エゾビタキ Ⅲ >>