野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 17日

九月と言えば秋なんですが  かわせみ Ⅲ

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。
命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_19184314.gif
その2
d0290240_19185038.gif
その3
d0290240_19185995.gif
その4
d0290240_19190823.gif
その5
d0290240_19191537.gif
その6
d0290240_19192276.gif
その7
d0290240_19200488.gif
その8
d0290240_19201882.gif
その9

d0290240_19203007.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

昨夜は久しぶりに月が顔を出す、明け方星も見え、朝焼けを期待して4時すぎに徒歩で出発する。

朝焼けスポットに到着すると、裾野は朝靄でフィルターを作ってくれた。

空にはほとんど雲もなく快晴のもよう、椅子を出し東の空を観察しながら夜明けを待つ。

やはり雲に反射する朝焼けがよい、これ以上期待できず彼岸花のところに戻る。

彼岸花も背景は朝靄だ、秋の雰囲気が漂う。

昨日と違って背景は明るい、彼岸花の五分咲きで撮影のピーク、枯れた花は見たくないので終わりにしよう。



№1 朝焼けスポットに到着すると、ほぼ快晴で裾野は一面の朝靄、さいたまスタジアムは朝靄の向こうだった

d0290240_10082236.gif

№2 少し雲が

d0290240_10083320.gif

№3  背景の向こうは東北自動車道

d0290240_10084109.gif

№4  今日の一番 背景は休耕田の草に朝靄が発生して幻想的だった

d0290240_10084860.gif

№5

d0290240_10085886.gif

№6  背景が野生の朝顔

d0290240_10090819.gif

№7  カルガモも稲刈りが終わった田圃で採餌して飛び立つ

d0290240_10091528.gif

№8

d0290240_10092842.gif

№9

d0290240_10101422.gif

№10

d0290240_10102768.gif

№11 見沼田んぼと緑のヘルシーロードに咲く彼岸花

d0290240_10103916.gif

№12 深度合成後

d0290240_10105261.gif

№13 ニラの花に止まっているアゲハ蝶

d0290240_10110501.gif


使用機材

カメラ nikon D500
レンズ nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II
    nikon Ai AF-S Teleconverter TC-17E II

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-09-17 12:00 | 野鳥


<< タカフシギ Ⅰ      ツツドリ Ⅱ >>