野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 11日

シラサギ(白鷺)  Ⅰ

遠くで見分けがつかず、総称の白鷺とした。

夏のウォーキングは田圃まわり、サギは良く見かける。

お散歩カメラゆえレンズは12-100mm F4.0、鳥も撮るためにマニアルでC-AFで追尾出来るように歩いている。

花を撮るときは絞り優先に切り替える。

このレンズは優秀なので買い求めたがピントを合わせシャッターを押してればカメラを振れば見えなくなるまで追尾する。

先日もなかなか撮れなかったキジの飛翔を撮ることもできた。


漢字名:大鷺            中鷺            小鷺
英 名:Great Egret        lntermediate Egret     Little Egret
科 属:ペリカン目/サギ科     同左             同左
全 長:L88~98cm        L68cm            L61cm
時 期:夏鳥、漂鳥。一部冬鳥。  夏鳥、暖地では一部留鳥    留鳥又は漂鳥
環 境:河川、湖沼、池、水田、湿地、加工、干潟など。
命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、「鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。
      日本のシラサギは小・中・大の3種。
       大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。


山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_10101742.gif
その2
d0290240_10102510.gif
その3
d0290240_10103557.gif
その4
d0290240_10104385.gif
その5
d0290240_10105114.gif
その6
d0290240_10110073.gif
その7
d0290240_10113106.gif
その8
d0290240_10114439.gif
その9

d0290240_10115877.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

孫がRSウイルスにかかり入院したため、私の古希の祝いは順延となった。

いつものように五時過ぎからウォーキングに。


№1  定点スポット

d0290240_09470023.gif

№2

d0290240_09470984.gif

№3 刻々と変わる空の色

d0290240_09471732.gif

№4  ウォーキングコースでは二か所で見ることが出来る、今後の楽しみ

d0290240_09472791.gif

№5 カラスウリの花

d0290240_09473869.gif

№6

d0290240_09474787.gif

№7 夏水仙4株の蕾が

d0290240_09482962.gif

№8  いい感じだ

d0290240_09483759.gif

№9  二年前はあの下に住んでいた

d0290240_09484666.gif

№10

d0290240_09500422.gif

№11

d0290240_09501729.gif

№12

d0290240_09502516.gif


使用機材

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-08-11 12:00 | 野鳥


<< アオバズク Ⅳ      コアジサシ Ⅵ >>