野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 09日

オイカワとササゴイ Ⅱ 

オイカワ(追河、Opsariichthys platypus)は、コイ科に分類される淡水魚の一種。
西日本と東アジアの一部に分布し、分布域ではカワムツやウグイなどと並ぶ身近な川魚である。
釣りの対象としても人気がある
繁殖期:5月-8月で、この時期のオスは顔が黒く、体側が水色、腹がピンク、
尾びれを除く各ひれの前縁が赤という独特の婚姻色を発現し、顔に追星と呼ばれる凹凸が現れる。


漢字名:笹五位
英 名:Striated Heron
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L52cm
時 期:夏鳥
命名の由来:成鳥では、特に雨覆の各羽に白っぽい羽縁がある。
この羽縁の幅は羽毛の摩耗の程度で個体差があるが、よく目立つ。
これをクマザサやミヤコザサの冬季の縁枯れの葉に見立てて。「笹五位」と命名。
「小さいゴイサギ」とする説もある。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 より



その1

d0290240_20012658.gif
その2
d0290240_20013872.gif
その3
d0290240_20014953.gif
その4
d0290240_20020136.gif
その5
d0290240_20021446.gif
その6
d0290240_20022663.gif
その7
d0290240_20024025.gif
その8
d0290240_20024881.gif
その9

d0290240_20025934.gif


上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


孫がRSウイルスにかかり看病のため妻が出張

そのため買い物や食事の容易にて写真の整理が午後一時になってしまいました。

銚子沖を台風が通過中、雨雲レーダーを確認してウォーキングに出発する。

空は暗い、雲が流れる、青い空を期待したが当分無理なようだ。

それでも昨づつの花を撮りたいと思ったが風雨にて傷つきベストは昨日のみだった。

次は「曼珠沙華」に期待する。


№1

d0290240_12514607.gif

№2

d0290240_12521630.gif

№3

d0290240_12524542.gif

№4  台風によって塵が除去されたか

d0290240_12531631.gif

№5  キツネノカミソリ

d0290240_12534601.gif

№6  夏水仙

d0290240_12541655.gif

№7

d0290240_12555002.gif

№8  よく知っているスズメ、実が入り始めた

d0290240_12562055.gif

使用機材

カメラ nikon D500
レンズ nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II
    nikon Ai AF-S Teleconverter TC-17E II

カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-08-09 12:00 | 野鳥


<< コアジサシ Ⅵ      セイタカシギ Ⅵ >>