野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 31日

友に感謝 ハジロクロハラアジサシ Ⅰ

準MFの灌漑沼にハジロクロハラアジサシが12羽もやって来たと友より連絡あり。

昼食抜きで急ぐ、途中いつも一緒に撮って居る友に連絡するがつながらない。

到着して友にお礼かたがた情報を得て立ち位置を決める。

陽は南から西に向かって反逆光状態、とりあえずシャッターを切ったら3600カットになった、バカだな。

連絡がとれた友も到着してバトンタッチをする。

とうとう昼飯は抜きだった。

そんなことでフクロウのデータも手付かず、ハジロクロハラアジサシも加わり、

ブログに載せるデータを編集して今日に至る。

なかなか新兵器もやるわいなと思ったら故障が発生し病院送りになった。


漢字名:羽白黒腹鯵刺
英 名:White-winged Black Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L23cm
時 期:旅鳥

命名の由来:ハラアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、ハジグロクロハラアジサシの三種からなる。
三種とも成鳥冬羽、幼鳥と成鳥夏羽の羽衣がはっきり異なる。
ハジロクロハラアジサシの成鳥夏羽は頭部から喉、胸腹部が濃い黒色で下雨覆も黒、
翼上面が白ないし灰白色なので漢字名は羽白黒腹鯵刺。
日本では三種とも旅鳥で春秋の渡りの時季に見られる。


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より


その1

d0290240_20223573.gif


その2

d0290240_20232059.gif


その3

d0290240_20235022.gif


その4

d0290240_20242053.gif


その5

d0290240_20250519.gif


その6

d0290240_20253673.gif


その7

d0290240_20254935.gif


その8

d0290240_08170760.gif



その9

d0290240_20261606.gif


上記の写真は在庫品です。




【まさに梅雨】

今週は体調維持にウォーキングを早朝行っている。

晴れ間もあるが前日の雨のなごりか朝靄に煙る美しい田圃、

湿度も高く呼吸は楽だ、それでも薬の影響か汗が、時々扇子で仰ぐ。

稲穂も順調にのび、農家の方たちは水の管理に勤しむ。

そんな梅雨時の田圃をきりとる。


定点スポットは久しぶり、みどりがまぶしい

d0290240_09042077.gif

ザクロの花も雨露がつき美しい

d0290240_09043639.gif


d0290240_09060540.gif

雑草も朝露が逆光にて美しくひかる

d0290240_09062821.gif

ダイサキの飾り羽根が華麗だ

d0290240_09072560.gif


d0290240_09084927.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-05-31 12:00 | 野鳥


<< 初夏から梅雨になる頃のカワセミ      アマサギ Ⅴ >>