野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 19日

コアジサシ Ⅱ


新しい器材を導入して、はや三ヶ月、止まった被写体は、慣れてきたが、
飛びもの小さな被写体を捉えるのに苦労している。
上手くいかないい場合、以前の器材をしようか迷っている。
もう少し挑戦しようとおもっている。

漢字名:小鯵刺
英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:迷鳥または冬鳥
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
      アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
      コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_08333735.gif


その2

d0290240_08334551.gif



その3

d0290240_08335560.gif



その4

d0290240_08340502.gif



その5

d0290240_08341498.gif



その6

d0290240_08342425.gif



その7

d0290240_08352546.gif



その8

d0290240_08353541.gif



その9

d0290240_08541122.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

朝6時からツミ詣で

なかなかチャンスはないが

1カツトでも撮れればと要求を抑える。

d0290240_17262105.gif



d0290240_17263069.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-05-19 12:00 | 野鳥


<< ムナグロ Ⅱ      ダイサギ Ⅱ >>