野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

コアジサシ Ⅰ

水鳥の楽園と言えばよいのか、多種の水鳥がやっきてバーダーを楽しましてくれる。

季節もあるが天候も大いに影響がある。

太平洋沿いの海が荒れると避難もあると思うが珍鳥も時々、レンカク、ヘラサギ、ハジロクロハラアジサシ

などに出会え、良い灌漑沼である。

コアジサシと言えばこの時期営巣も兼ね渡って、給餌のシーンなど興味深い。


漢字名:小鯵刺
英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:迷鳥または冬鳥
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
      アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
      コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。
(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

d0290240_09264703.gif


その2

d0290240_09265858.gif



その3

d0290240_09270641.gif



その4

d0290240_09271325.gif



その5

d0290240_09272027.gif



その6

d0290240_09272725.gif



その7

d0290240_09275876.gif



その8

d0290240_09280816.gif



その9

d0290240_09281880.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








by ichibannori | 2018-05-15 12:00 | 野鳥


<< アオアシシギ Ⅲ      コマドリ Ⅸ >>