野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 07日

ツバメ Ⅰ

南の国から渡ってくるツバメ

3月後半から見ることが出来る

すぐに繁殖のため何羽で土と藁を運ぶ

土は田圃の粘土(水を通さない荒木田)

藁は左官工事で土塗壁と同様に小舞壁の要領で作り耐火性、防水性があり優れた仕様である。

それを人家の軒下に作る

選ばれた番になる雄雌の一連の行動を見ることが出来た。


漢字名:燕
英 名:Barn Swallow
科 属:スズメ目/ツバメ科
全 長:L17cm
時 期:夏鳥
環 境:市街地、農地から山地の開けた場所など。

命名の由来:古名「つばくらめ」の「つばくら」は鳴き声から、「め」は「群れ」。
土を集めて巣をつくるので、「土喰黒女」から転じたという説も。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO




その1 レンズは12-100、優れものである

d0290240_16511065.gif


その2

d0290240_16511889.gif



その3

d0290240_16512652.gif



その4

d0290240_16513443.gif



その5

d0290240_16514640.gif



その6

d0290240_16515493.gif



その7

d0290240_16522789.gif



その8

d0290240_16523927.gif



その9

d0290240_16525114.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





by ichibannori | 2018-05-07 12:00 | 野鳥


<< アオアシシギ Ⅱ      アマサギ Ⅰ >>