野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 02日

コマドリ Ⅷ

五月GWの真っただ中、山では賑わっているでしょう。

漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_17011933.gif


その2

d0290240_17012874.gif



その3

d0290240_17013600.gif



その4

d0290240_17014479.gif



その5

d0290240_17015201.gif



その6

d0290240_17020022.gif



その7

d0290240_17023001.gif



その8

d0290240_17023839.gif



その9

d0290240_17024941.gif




上記の写真は在庫品です。



【晴天が続き農作業も捗る】

体調維持のためウォーキングを優先し、所々で花やツバメや新緑を撮る

体温が上がる薬を飲んでいるため少し歩くと一気に汗がでる。

当然扇子も用意して汗をおさえる。

ツバメは相変わらず同じ場所で土運び、今日は雌が雄に促しているが成立せず。

公園に到着すると汗を落ち着かせるために十分の休憩をして折り返す。

「キバナフジ」は満開のピーク、さいたまスタジアムの見える田圃に出るが、

田植えは先のようだ。


12-100ズームもピントを掴みつつあるが、もう少しか

d0290240_15252007.gif



d0290240_15253194.gif



d0290240_15253877.gif


キバナフジも満開
d0290240_15254834.gif


定点の記録、田植えはこれから
d0290240_15255619.gif


広い公園に見渡しても人ひとりいない、どうでしょうか映り込み、栗林公園を思い出す
d0290240_15260626.gif


モネのスイレンに見えないですかね
d0290240_15261519.gif



d0290240_15262665.gif


まさに春、田園風景の先には我が家
d0290240_15263435.gif


灯篭に
d0290240_15264215.gif


番のこいのぼり
d0290240_15265010.gif


初めて目にするピンクの花、知っている方がいましたら、よろしく。
d0290240_15370809.gif



d0290240_15372303.gif


花の中からまた、花が
d0290240_15371502.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







by ichibannori | 2018-05-02 12:00 | 野鳥


<< アオアシシギ Ⅰ      オオルリ Ⅰ >>