野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 26日

コマドリ Ⅴ

夏鳥の渡りは終わりか
まともなものはコマドリのみ
これからは水辺の鳥に期待したいが。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_19285378.gif


その2

d0290240_19290360.gif



その3

d0290240_19291241.gif



その4

d0290240_19291961.gif



その5

d0290240_19292612.gif



その6

d0290240_19293347.gif



その7

d0290240_19303231.gif



その8

d0290240_19304197.gif



その9

d0290240_19305671.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日のおはなし】


雨あがる午後、ウォーキングと何かを撮るために半袖でスタート。

湿度も高く呼吸が楽くで心地よい。

雨上がりの新緑はまぶしい、所々で花を撮り、チョウも撮る。

昨秋に曼珠沙華にチョウをニコンで撮ったがピントがつかめなかったが、

今日はビックリ、オリンパスのC-AFは一度ピントが合えばシャッターを押すだけで追尾し

それなりにピントがきていた。

早く冬の猛禽を狙いたい。

折り返しの公園にはハンカチの木やなんじゃもんじゃの木があり撮ることが出来た。

そして青空に向かってキバナフジも撮る。


シャッター速度 1/320では羽根がぶれる、しかしビックリとた追尾

d0290240_19523799.gif



d0290240_19524518.gif



d0290240_19531384.gif


青空とキバナフジ
d0290240_19532210.gif



d0290240_19553116.gif


青空を待って撮る「ハンカチの木」
d0290240_19553996.gif



d0290240_19555333.gif



d0290240_19560614.gif

100㎜(換算200㎜)で撮るツグミ
d0290240_19563267.gif

珍しいと思って撮った木が田圃でお会いした長老に是非撮ったほうが良いと言われた。
知らぬまま、しっかり押さえていた「なんじゃもんじゃの木」

d0290240_19564660.gif



d0290240_19565928.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






by ichibannori | 2018-04-26 12:00 | 野鳥


<< ベニマシコ 41      コイカル Ⅲ >>