野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 18日

ベニマシコ 25

新しい器材で戸惑う日々、初期化し説明書で分からず、メーカーに相談、

親切に教え頂いた。


使用器材

カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_05403138.gif


その2

d0290240_05403829.gif



その3

d0290240_05404609.gif



その4

d0290240_05405435.gif



その5

d0290240_05411045.gif



その6

d0290240_05411919.gif



その7

d0290240_05415355.gif



その8

d0290240_05420492.gif



その9

d0290240_05421594.gif



上記の写真は在庫品です。




【春は来ています】


鳥撮りのみなさん、私は思っています。
鳥撮りの条件は厳しく、晴れが良いとき、曇天か良いとき、風はどうだ、かつてのカワセミ鳥の仲間は
雨も雪も良いもんだと。
昨日は週末であり探鳥地は多くのバーダーで賑わっていそうで、ゆったりと静かに
春を探すのも良いもんだと。
俳句のデレビ番組で感化され、歩いて歳時記を探してしまう。
鳥撮りのモットーは一番乗りで独り占め、春の独り占めを堪能する日々なんです。


昨日は暖かい日で各地で染井吉野の開花宣言、こちらの「勝手に標準木」も2~3日で開花と見る。

日本一の桜の回廊を形成する土手には野生種の花々が、虫も乱舞を堪能する。

鳥撮りは休日バーダーにお任せしよう。


使用機材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
   :ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


近くの学校のハクモクレンかコブシ

d0290240_07450068.gif


「勝手に標準木」の開花も2~3日か
d0290240_07461499.gif


自然公園でも咲き始めた花「これはコブシに間違いはない」
d0290240_07472905.gif


冬鳥も少なく成りゆったりとしているサギ

d0290240_07481460.gif


野生の水仙を我が家方向を背景に
d0290240_07483002.gif


この日は敷物をして寝そべっての撮影が多かった、普通に撮ると枯草の背景がが近く、背景が命の自分として納得いく時間を費やした。

d0290240_07492920.gif


染井吉野は真上に
d0290240_07514014.gif


背景は灌漑用水の向こうの防風林
d0290240_07523166.gif



黄色い水仙の中に白い水仙が自己主張している

d0290240_07533114.gif


ムスカリの土手の所どころの斜面に、蜂は蜜を探しに
d0290240_07543007.gif


ハナニラも土手の上部に咲き、這いつくばって空を背景に
d0290240_07553840.gif


可憐な紫の野草か、調べてみたがわからず「知っている方がいればお教え願いたい」

お教えいただき「ムラサキハナナ」としました。

d0290240_07575803.gif



用水の一ヶ所にからし菜の菜の花が咲き競う、水面が風も無くすっきりしていたので、映り込みを狙う

d0290240_07595457.gif



水路奥の桃の花を背景にムスカリをどうぞ

d0290240_08000684.gif




【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








by ichibannori | 2018-03-18 12:00 | 野鳥


<< かわせみ      ヒレンジャク Ⅰ >>