野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 19日

ベニマシコ 15

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_17400362.gif


その2

d0290240_17401134.gif



その3

d0290240_17402240.gif



その4

d0290240_17402923.gif



その5

d0290240_17403618.gif



その6

d0290240_17404415.gif



その7

d0290240_17411579.gif



その8

d0290240_17412430.gif



その9

d0290240_17413473.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


小平選手の金メダルを祝っているのかベニマシコの出も早い。

我等ベニ撮り三人組も当然、日の出に合わせる。

ベニは7時04分に出て7時34分に終了、8時前に帰宅、

気分よく整理をして、午後のウォーキングに備える。

風がなく寒い朝は気持ちが良い。


このフィールドでは春になるとモズたちのペアリングが見られる

d0290240_09412794.gif

7時04分の一番のベニ夫、いつも逆行

d0290240_09413741.gif


d0290240_09415130.gif



d0290240_09420134.gif




【 ※ お帰りには 人気ブログランキングに投票をお願いします 】







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-19 12:00 | 野鳥


<< ミコアイサ Ⅹ      美しきコハクチョウ Ⅴ >>