野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 07日

 ベニマシコ Ⅺ

日の出から1.5時間、雪の残るマイフィールド

独りで静かに撮る、初めての体験でした。

目の前5m、縦使い以外はノートリミングです。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_15392544.gif


その2

d0290240_15393345.gif



その3

d0290240_15394016.gif



その4

d0290240_15394763.gif



その5

d0290240_15395520.gif



その6

d0290240_15400309.gif



その7

d0290240_15403704.gif



その8

d0290240_15404847.gif



その9

d0290240_15405958.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

久しぶりに寒いフィールド

管理人と二人、鳥も寒くて凍った水たまりでは飲むことが出来ぬか、

他所へ行ったか、静かなベニ場だった、8時30分に帰宅、

そのままウォーキングに向かい折り返し点でトモエガモを撮り、昼前に帰宅、

こんな日もある、冷たい空気は心地よかった。


d0290240_11290237.gif



d0290240_11291061.gif



d0290240_11291787.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-07 12:00 | 野鳥


<< コガモ、撮っていますか      美しきコハクチョウ Ⅳ >>