野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 05日

アリスイ 15

湿原の主、今シーズンも健在である。
いつでも撮れる、背景が良ければ撮る、ぜいたくなことを言って、撮りっぱなしになっていた。
以前は草紅葉の絵は大事にしていたが、惰性は良くない、初心に戻らなくては。
それでも、まだ見てない絵がたくさんありシーズン中に処理しなくてはと思う。

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_16231318.gif


その2

d0290240_16232139.gif



その3

d0290240_16233060.gif



その4

d0290240_16233882.gif



その5

d0290240_16234699.gif



その6

d0290240_16235473.gif



その7

d0290240_16242385.gif



その8

d0290240_16243545.gif



その9

d0290240_16244875.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今週も寒くなりそうです。

今朝も歩いて行けるMFを車で、エンジンが温まる前に到着。

平日は静かなフィールド、鳥は良く知っているすぐ真下に給餌に、被りが多く、

セイタカに上がるまで待つ、近くの管理人は仕事のため帰った。

そのうちに静かにしていると撮れる高さに留まり、何とか今日のノルマを達成する。

土日は人が多く世間話に花が咲き鳥は近づけない、弱気の新参者ゆえ注意ができない。


d0290240_11375750.gif



d0290240_11381078.gif



d0290240_11382238.gif



d0290240_11383881.gif








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-02-05 12:00 | 野鳥


<< 美しきコハクチョウ Ⅳ      ミコアイサ Ⅷ >>