野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 16日

ミコアイサ Ⅵ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13375422.gif



その2

d0290240_13380266.gif




その3

d0290240_13380915.gif




その4

d0290240_13381696.gif




その5

d0290240_13382343.gif




その6

d0290240_13383050.gif




その7

d0290240_13390259.gif




その8

d0290240_13391135.gif




その9

d0290240_13391833.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨日のプチ遠征の成果をまとめるために鳥撮りは休む。

こんな日もあっても良いだろう。

それほど遠くはない所にコミミズクが複数羽でているとお聞きしたが

過去の在庫も大夫あるのでスルー。

そこで過去のコミミズクをどうぞ。



 麦畑を背景に

d0290240_07415938.jpg



背景は土手の雪
d0290240_07423751.jpg



カメラ目線で
d0290240_07430733.jpg








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 美しきコハクチョウ      背景をさがしました アリスイ 13 >>