野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 12日

ベニマシコ 18


花園シリーズ 第三章

 この日は曇天でベニの色が出る思い出かけたが雨が降り出し、車で三時間の待機、
 雨上がりに鳥の出を待つとシジュウカラから出てくる、ベニももう少しだ。
 独りで鳥を探すのはつらい、空を飛ぶ猛禽なんて不可能だ。
 静寂の中、ボケにベニマシコが載る。
 キョロキョロしながら飛ぶ様子はない、得意の独り占めだ。
 その日はその後、帰るまで独りだつた。 




その1

d0290240_08163642.gif



その2

d0290240_08172665.gif



その3

d0290240_08173899.gif



その4

d0290240_08174761.gif



その5

d0290240_08175882.gif



その6  暗かったのですがカメラは優秀です、小彼岸桜の花を背景に開放で。

d0290240_08181789.gif



その7   この子はいつも単独行動、マスコットとして愛嬌を振りまく。

d0290240_08182828.gif



その8

d0290240_08184300.gif



その9

d0290240_08185438.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

  昨年は4月六日にオオルリを撮れましたが今年はまだなんです。
  今日も好い天気なんですが昨日の寒さから今日は断念、テンションが揚がりません。
  花園に最近は行っていないですが、花も見頃、特に利休梅は貴重です。



    友は好んで撮りますが私も話題として撮っています。

d0290240_07390478.gif



    雌も地味ですが味わいが有ります。

d0290240_07391769.gif



    ブルーベリー畑を背景に利休梅にのるモズかいい。

d0290240_07392950.gif







by ichibannori | 2016-04-12 12:00 | 野鳥


<< 仮称 ニシオジロビタキ 第三章      鳥撮りの原点 かわせみ 01 >>