野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

ムナグロ Ⅱ

田圃に水を張るころ数多くやってくる。
特徴はまさにムナグロ、絵になるとりである。


漢字名:胸黒
英 名:Pacific Golden Plover
科 属:チドリ目/チドリ科
全 長:L24cm
時 期:旅鳥
命名の由来:日本では夏羽の雄の胸から腹が黒いので「胸黒」。
英語では背中の黄金色の斑に注目してGolden Plover。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_09010202.gif



その2

d0290240_09011203.gif



その3

d0290240_09004245.gif



その4

d0290240_09012466.gif



その5

d0290240_09013107.gif



その6

d0290240_09013899.gif



その7

d0290240_09015813.gif



その8

d0290240_09020826.gif



その9

d0290240_09021790.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-20 12:00 | 野鳥
2018年 05月 19日

コアジサシ Ⅱ


新しい器材を導入して、はや三ヶ月、止まった被写体は、慣れてきたが、
飛びもの小さな被写体を捉えるのに苦労している。
上手くいかないい場合、以前の器材をしようか迷っている。
もう少し挑戦しようとおもっている。

漢字名:小鯵刺
英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:迷鳥または冬鳥
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
      アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
      コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_08333735.gif


その2

d0290240_08334551.gif



その3

d0290240_08335560.gif



その4

d0290240_08340502.gif



その5

d0290240_08341498.gif



その6

d0290240_08342425.gif



その7

d0290240_08352546.gif



その8

d0290240_08353541.gif



その9

d0290240_08541122.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

朝6時からツミ詣で

なかなかチャンスはないが

1カツトでも撮れればと要求を抑える。

d0290240_17262105.gif



d0290240_17263069.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-05-19 12:00 | 野鳥
2018年 05月 18日

ダイサギ Ⅱ

漢字名:大鷺
英 名:Great Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L88~98cm 
時 期:夏鳥、漂鳥。一部冬鳥。
環 境:河川、湖沼、池、水田、湿地、加工、干潟など。
命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、
      「鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。
       日本のシラサギは小・中・大の3種。
       大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11490368.gif


その2

d0290240_11491187.gif



その3

d0290240_11492805.gif



その4

d0290240_11493791.gif



その5

d0290240_11494781.gif



その6

d0290240_11495752.gif



その7

d0290240_11500860.gif



その8

d0290240_11502089.gif



その9

d0290240_11502966.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

まるで夏のような天気で汗が出るような湿度が高い日が続く。

そんな条件を和らげる風通しの良い日陰で鳥撮りを堪能した。

ツミも撮りはじめ、良いカットが数枚でも撮れれば良しとする。

d0290240_13294994.gif



d0290240_13295835.gif



d0290240_13300928.gif



d0290240_13302859.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-05-18 12:00 | 野鳥
2018年 05月 17日

アマサギ Ⅲ

漢字名:猩猩鷺(しょうじょうさぎ)、飴鷺
英 名:Cattle Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L50cm
時 期:夏鳥々
命名の由来:夏羽の顕著な橙色から、酒を飲む想像上の動物「猩猩鷺」を連想して猩々鷺の漢字名。
        アマサギの和名のアマは、繁殖羽の色を飴色と表現したもの。
        雨が雨雲、雨燕と変化するものと同じで「あまさぎ」(転音という)。
        飴色とは赤褐色の水飴の色である。
        『亜麻色の髪の少女』という歌が流行した頃に、
        一部の鳥関係者が「亜麻鷺」という漢字を使われたが、
        野外で繁殖羽のアマサギを見れば、誤りということがわかる。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11383122.gif


その2

d0290240_11383931.gif



その3

d0290240_11384720.gif



その4

d0290240_11385559.gif



その5

d0290240_11390774.gif



その6

d0290240_11392439.gif



その7

d0290240_11401079.gif



その8

d0290240_11401995.gif



その9

d0290240_11402934.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりの本日編、

今シーズンはツミが撮れていなく、近場で探すが容易でなかった。

そんなの時、知人から情報を頂きプチ遠征をして撮ることが出来、安堵する。

これから少し通って良い絵を残したい。

とりあえず

d0290240_15263964.gif



d0290240_15264794.gif



d0290240_15265470.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








# by ichibannori | 2018-05-17 12:00 | 野鳥
2018年 05月 16日

アオアシシギ Ⅲ

編集 | 削除
漢字名:青脚鷸
英 名:Common Greenshank
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L32cm
時 期:旅鳥
命名の由来:アオアシシギ(青脚鷸)とは、「脚の青いシギ」という意味といわれている。
青と言うがブルーの青でなく灰色味のある緑色あるいはオリーブ色を帯びた緑色と言われているそうだ。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_11323155.gif


その2

d0290240_11324885.gif



その3

d0290240_11330045.gif



その4

d0290240_11331389.gif



その5

d0290240_11332291.gif



その6

d0290240_11333058.gif



その7

d0290240_11333928.gif



その8

d0290240_11335193.gif



その9

d0290240_11340183.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-16 12:00 | 野鳥
2018年 05月 15日

コアジサシ Ⅰ

水鳥の楽園と言えばよいのか、多種の水鳥がやっきてバーダーを楽しましてくれる。

季節もあるが天候も大いに影響がある。

太平洋沿いの海が荒れると避難もあると思うが珍鳥も時々、レンカク、ヘラサギ、ハジロクロハラアジサシ

などに出会え、良い灌漑沼である。

コアジサシと言えばこの時期営巣も兼ね渡って、給餌のシーンなど興味深い。


漢字名:小鯵刺
英 名:Little Tern
科 属:チドリ目/カモメ科
全 長:L24cm
時 期:迷鳥または冬鳥
命名の由来:ダイビングして、魚を嘴(クチバシ)に差し込むようにして捕るのが語源。
      アジは「魚」という意味で、アジばかり食べるわけでない。
      コアジサシの名前はアジサシよりも小型のアジサシの意味。
(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

d0290240_09264703.gif


その2

d0290240_09265858.gif



その3

d0290240_09270641.gif



その4

d0290240_09271325.gif



その5

d0290240_09272027.gif



その6

d0290240_09272725.gif



その7

d0290240_09275876.gif



その8

d0290240_09280816.gif



その9

d0290240_09281880.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








# by ichibannori | 2018-05-15 12:00 | 野鳥
2018年 05月 14日

コマドリ Ⅸ

都市公園ではコマドリの当たり年。
MFの都市公園に7年ぶりにやってきました。
東京にも近く、情報はあっという間に伝わりすごい賑わいだったとか。
少人数の時に撮りましたが、背景がに周りが好みとは行かず、
トリミングで使える、この枚数になりました。
遠征すればとよく言ってる方々が居ますが、MFで撮れることは格別です。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

d0290240_07253257.gif


その2
d0290240_07254181.gif


その3
d0290240_07254933.gif


その4
d0290240_07255694.gif


その5
d0290240_07260636.gif


その6
d0290240_07261323.gif


その7
d0290240_07264250.gif


その8
d0290240_07265171.gif


その9
d0290240_07270517.gif



上記の写真は在庫品です。



【昨日はウォーキング】
雨が降らないうちにカメラと一緒にウォーキング
気温は低いが湿度は高い、それでも爽やかな田園風景を堪能、
いました今日も宿敵のキジ君、待っていてくれたのか、向かいから柴犬をつれたご婦人、手前から私と
挟み撃ちにあわてるキジ君、ついに川向うめがけて飛びだす、当然マニアルで狙う、80連写、背景に
取られずに追尾する大きい被写体はお手の物。
これからもう少し小さい被写体を狙いたい。

12-100ではこんな感じでスタート
d0290240_11442864.gif


d0290240_11444993.gif


d0290240_11450604.gif


d0290240_11452582.gif


d0290240_11454225.gif


d0290240_11455676.gif

ここまで80連写
d0290240_11462808.gif

人家の近くでは巣作りに励む
d0290240_11470621.gif

晴れていればもっと鮮やかなんですが
d0290240_12532846.gif

野に咲く花「1」
d0290240_12542388.gif

野に咲く花「2」
d0290240_12543898.gif


d0290240_12544843.gif

カラスの給餌
d0290240_13311811.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-14 12:00 | 野鳥
2018年 05月 13日

ムナグロ Ⅰ

田圃に水を張るころ数多くやってくる。

特徴はまさにムナグロ、絵になるとりである。


漢字名:胸黒
英 名:Pacific Golden Plover
科 属:チドリ目/チドリ科
全 長:L24cm
時 期:旅鳥
命名の由来:日本では夏羽の雄の胸から腹が黒いので「胸黒」。
英語では背中の黄金色の斑に注目してGolden Plover。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_10115109.gif


その2

d0290240_10115896.gif



その3

d0290240_10120614.gif



その4

d0290240_10121490.gif



その5

d0290240_10122325.gif



その6

d0290240_10124125.gif



その7

d0290240_10131459.gif



その8

d0290240_10132487.gif



上記の写真は在庫品です。



【農繁期真っ盛り】

「一番乗り」としては農家の方々に負けてはいない。

農作業の邪魔にならないように鳥撮りを楽しむ。

昨日の出来事で農道に自転車を止めて写真撮影している方は都会の方か、

軽トラで稲を運んでいる方に注意をされ、移動しても邪魔になるようで

再度遠くへ移動するように注意された。

いつもこの時期に思う、仕事している人のために、遊んでいる人は気を使わないと。

そんな昨日の作品を


d0290240_11280609.gif



d0290240_11282028.gif



d0290240_11283514.gif



d0290240_11284915.gif


d0290240_11290666.gif

コサギかも知れない

d0290240_11294090.gif

都会から来たバーダーはアマサギを探していたが居るとこに行かないと撮れない

d0290240_11305581.gif



d0290240_11311045.gif



d0290240_11312354.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-05-13 12:00 | 野鳥
2018年 05月 12日

ダイサギ Ⅰ

鳥や魚も、この時期に繁殖活動に入る。

雄はお化粧をしてミスにアピールする。いわゆるディスプレイ

魚の「オイカワ」も見事な七色でササゴイとのコラボレーションも是非撮りたいシーンである。

ダイサギも嘴は薄緑に飾り羽根も見事で是非この時期に収めたい。


漢字名:大鷺
英 名:Great Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L88~98cm 
時 期:夏鳥、漂鳥。一部冬鳥。
環 境:河川、湖沼、池、水田、湿地、加工、干潟など。

命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、

鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。

日本のシラサギは小・中・大の3種。

大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_09255729.gif


その2

d0290240_09260731.gif



その3

d0290240_09261447.gif



その4

d0290240_09262303.gif



その5

d0290240_09263273.gif



その6

d0290240_09264002.gif



その7

d0290240_09271347.gif



その8

d0290240_09272697.gif



その9

d0290240_09273523.gif



上記の写真は在庫品です。



【昨日は色々ありました】

朝早く久しぶりの田圃にケリに会いに行く。

一年ぶりでした。

よせばいいのに狭い田圃道でコンクリート橋に接触、スカートが捲れ、

みじめな車に、過去何回修理しているのか。

買った当時はお洒落な車だつたのに。

もう修理はよそう、次は小さな車に。

ケリは繁殖活動の様子が見られ、他の鳥が来ると威嚇して追っ払う。

婚姻色のダイサギ、ここでもキアシシギを見つけることが出来た。


d0290240_17343840.gif



d0290240_17344704.gif



d0290240_17345674.gif



d0290240_17350579.gif



d0290240_17351357.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-05-12 12:00 | 野鳥
2018年 05月 11日

アマサギ Ⅱ

漢字名:猩猩鷺(しょうじょうさぎ)、飴鷺
英 名:Cattle Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L50cm
時 期:夏鳥々
命名の由来:夏羽の顕著な橙色から、酒を飲む想像上の動物「猩猩鷺」を連想して猩々鷺の漢字名。
        アマサギの和名のアマは、繁殖羽の色を飴色と表現したもの。
        雨が雨雲、雨燕と変化するものと同じで「あまさぎ」(転音という)。
        飴色とは赤褐色の水飴の色である。
        『亜麻色の髪の少女』という歌が流行した頃に、
        一部の鳥関係者が「亜麻鷺」という漢字を使われたが、
        野外で繁殖羽のアマサギを見れば、誤りということがわかる。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_08395663.gif


その2

d0290240_08400497.gif



その3

d0290240_08401317.gif



その4

d0290240_08402240.gif



その5

d0290240_08403504.gif



その6

d0290240_08404279.gif



その7

d0290240_08415123.gif



その8

d0290240_08420201.gif



その9

d0290240_08421348.gif




上記の写真は在庫品です。



【雨あがる】

一昨日は傘を指しながらサンコウチョウを待つ、昨日も雨の中滞在しているとか、

しかし月一度の病院通い、寒い、暖房を付ける。

午後になると「雨あがる」

天候不順のため運動不足、歩かなくちゃ。

空を見上げれば撮る。

新兵器で小鳥を追尾がうまく行かず悩んでいたが、少し大きい被写体になると、追っかけてくれる。

面白いほど、緑の背景があっても抜けず、自分が終えればどこまでも。

12-100のレンズで

冬の猛禽が待ち遠しい、特に白鳥は追えるだろう。


d0290240_20410942.gif



d0290240_20423668.gif



d0290240_20430964.gif



d0290240_20434121.gif



d0290240_20441108.gif


自分の目で追尾できれば何十連写でもついてくる、
d0290240_20444155.gif



d0290240_20451125.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-11 12:00 | 野鳥
2018年 05月 10日

オオヨシキリ Ⅰ

この時期、葦が生えていれば目にする。

渡って来た当初は縄張りが決まっていないのか高いところには上がらない。

牽制しながら牽制縄張りが決まれば一番高い所に留まって雄叫びで自己主張。

初夏の風物詩である。

MFの花ウドの自生地、数年来、花ウドに虫が集まり食用とするオオヨシキリも気温が高くなると

そこに留まる、そんな絵を撮れればと夜明けには到着する。

チャンスは少ないが撮れれば儲けもの。


漢字名:大葭切 大葦切
英 名:Oriental Reed Warbler
科 属:スズメ目/ヨシキリ科
全 長:L18cm
時 期:夏鳥
命名の由来:「ヨシに限って」巣をかけるので「葦切」。「きり」は限定された物事を表わす助詞。
「これっきり」の「きり」。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1  何だよ、背景の白いのは。そうなんです「サイクリンクロードのガードレール」なんです

d0290240_14514232.gif


その2

d0290240_14515049.gif



その3

d0290240_14515970.gif



その4

d0290240_14520685.gif



その5

d0290240_14521641.gif



その6

d0290240_14522429.gif



その7

d0290240_14525554.gif



その8

d0290240_14530644.gif


その9

d0290240_14531623.gif




上記の写真は在庫品です。



【天候不順の今日この頃】

昨日はサンコウチョウが近くで撮れるという情報があり、出かけてみるが

雨が降り、餌となる虫も飛ばない、当然鳥も動かない、雨が止み、飛んでも動きが早く

木々が被り撮ることが出来なかった。

営巣地に行かなければ無理なようだ。

d0290240_06161818.gif



d0290240_06162711.gif



d0290240_06163520.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-10 12:00 | 野鳥
2018年 05月 09日

コイカル Ⅵ

漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。
命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より



その1

d0290240_14431603.gif


その2

d0290240_14432416.gif



その3

d0290240_14433163.gif



その4

d0290240_14434023.gif



その5

d0290240_14434718.gif



その6

d0290240_14435442.gif



その7

d0290240_14442595.gif



その8

d0290240_14443737.gif



その9

d0290240_14444958.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-05-09 12:00 | 野鳥
2018年 05月 08日

アオアシシギ Ⅱ

漢字名:青脚鷸

英 名:Common Greenshank
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L32cm
時 期:旅鳥
命名の由来:アオアシシギ(青脚鷸)とは、「脚の青いシギ」という意味といわれている。
青と言うがブルーの青でなく灰色味のある緑色あるいはオリーブ色を帯びた緑色と言われているそうだ。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_14330079.gif


その2

d0290240_14330808.gif



その3

d0290240_14331509.gif



その4

d0290240_14332332.gif



その5

d0290240_14333163.gif



その6

d0290240_14333810.gif



その7

d0290240_14341297.gif



その8

d0290240_14342508.gif



その9

d0290240_14343898.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-08 12:00 | 野鳥
2018年 05月 07日

ツバメ Ⅰ

南の国から渡ってくるツバメ

3月後半から見ることが出来る

すぐに繁殖のため何羽で土と藁を運ぶ

土は田圃の粘土(水を通さない荒木田)

藁は左官工事で土塗壁と同様に小舞壁の要領で作り耐火性、防水性があり優れた仕様である。

それを人家の軒下に作る

選ばれた番になる雄雌の一連の行動を見ることが出来た。


漢字名:燕
英 名:Barn Swallow
科 属:スズメ目/ツバメ科
全 長:L17cm
時 期:夏鳥
環 境:市街地、農地から山地の開けた場所など。

命名の由来:古名「つばくらめ」の「つばくら」は鳴き声から、「め」は「群れ」。
土を集めて巣をつくるので、「土喰黒女」から転じたという説も。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO




その1 レンズは12-100、優れものである

d0290240_16511065.gif


その2

d0290240_16511889.gif



その3

d0290240_16512652.gif



その4

d0290240_16513443.gif



その5

d0290240_16514640.gif



その6

d0290240_16515493.gif



その7

d0290240_16522789.gif



その8

d0290240_16523927.gif



その9

d0290240_16525114.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-07 12:00 | 野鳥
2018年 05月 06日

アマサギ Ⅰ

代掻きをして田植えを終えると農家は秋まで手を抜くことはできない。

例年出かける田圃は水辺の鳥の宝庫、

今シーズンも美形のアマサギに会えた。

ファインダーで覗くと、周りの草花とコラボしてルノアールの絵のように見える。

距離のある被写体は陽炎でピントが来なかったが、少し近く、方向を変えると羽根の美しさが

新兵器がとらえた。


漢字名:猩猩鷺(しょうじょうさぎ)、飴鷺
英 名:Cattle Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L50cm
時 期:夏鳥々

命名の由来:夏羽の顕著な橙色から、酒を飲む想像上の動物「猩猩鷺」を連想して猩々鷺の漢字名。
        アマサギの和名のアマは、繁殖羽の色を飴色と表現したもの。
        雨が雨雲、雨燕と変化するものと同じで「あまさぎ」(転音という)。
        飴色とは赤褐色の水飴の色である。
        『亜麻色の髪の少女』という歌が流行した頃に、

        一部の鳥関係者が「亜麻鷺」という漢字を使われたが、
        野外で繁殖羽のアマサギを見れば、誤りということがわかる。

  山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

使用器材 

カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
  Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_19340897.gif


その2

d0290240_19342025.gif



その3

d0290240_19343038.gif



その4

d0290240_19344343.gif



その5

d0290240_19345541.gif



その6

d0290240_19350786.gif



その7

d0290240_19351938.gif



その8

d0290240_19353292.gif



その9

d0290240_19354497.gif


上記の写真は在庫品です。


【GWも終わりですね】

昨日は地元の農家の催し「こいのぼり祭り」を開催されていましたが、

子供より大人の方が多かったように見えました。

風も有り、こいのぼりは元気よく泳いでいました。

そして今日は快晴微風の予想で田圃に5時着、ムナグロしかおらず、

灌漑沼に行くと地元の長老は到着して元気な数人に挨拶し、撮りに立ち位置をとる。

無風で鳴く微風では写りこみがいまいち、そのうち風も出てきて、それなりの写真で満足できず、

帰路につく、買い出しの寄り道をしても9時30分には自宅に到着。

今日は昼間が長いなあ


d0290240_10530838.gif


ひばりの繁殖行為と思われた
d0290240_10532374.gif


珍しい花、名前はわかりません、ご存じの方がいましたら教えてください。
d0290240_10541206.gif



d0290240_10542304.gif

日の出直後のムナグロ
d0290240_10564510.gif



d0290240_10565876.gif


カップル成立のもよう
d0290240_10580491.gif


給餌の後の雄は歯磨きをするのか
d0290240_10590176.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-06 12:00 | 野鳥
2018年 05月 05日

コイカル Ⅴ

近頃、人間の世界もおかしいがコイカルがオス同士で給餌をしている。

変だなあ


漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。
命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
    Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

d0290240_19493842.gif


その2

d0290240_19494705.gif


その3

d0290240_19495771.gif


その4

d0290240_19500774.gif


その5

d0290240_19501875.gif


その6

d0290240_19502823.gif


その7

d0290240_19510492.gif


その8

d0290240_19511775.gif


その9

d0290240_19512817.gif


上記の写真は在庫品です。




【昨日は天気に翻弄される】

暗い朝、ライトを点け灌漑沼に、先着は地元の長老、

少しずつ明るくなり待機していると2羽のコアジサシが到着する。
その2羽はペアリングが確定しているのかオズ給餌に狩りに行く。

その後数羽のコアジサシが飛んできて他の場所で休んでいた。

被写体が小さいので空を飛ぶコアジサシのAFがうまくゆかず、課題が残った。


d0290240_11213807.gif



d0290240_11215071.gif



d0290240_11215811.gif



d0290240_11220444.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-05 12:00 | 野鳥
2018年 05月 04日

初夏のかわせみ Ⅰ

ピラカンサスも初夏になると白い花をつける。
秋の鮮やかな赤い実も良いが、この時期の落ち着いた白い花はカワゼミを引き立たせる。


漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材
カメラ: NICON D500
レンズ: 300mm F2.8
Teleconverter:1.7



その1

d0290240_19361429.gif


その2

d0290240_19362404.gif



その3

d0290240_19363257.gif



その4

d0290240_19363974.gif



その5

d0290240_19364829.gif



その6

d0290240_19365609.gif



その7

d0290240_19372874.gif



その8

d0290240_19373854.gif



その9

d0290240_19374903.gif



上記の写真は在庫品です。



【昨日の記録】
運動不足解消のため雨上がりのウォーンキグ、南風が強く生暖かい。

風速が相当あり、花の撮影は鳥撮り用のマニアルで、近く催しが有るのか吹き流しのみ泳いでいた。

キジによく会う、雄が雌2羽を引き連れて、一夫多妻らしい。


目まぐるしくヘ関する空、低気圧か通過のようだ

d0290240_17294334.gif



d0290240_17295679.gif

調べたのですが名前がわかりません、どなたか知っている方、教えてください。

d0290240_17301648.gif



d0290240_17303719.gif


アザミは押さえておく
d0290240_17305242.gif


ヤマボウシですよ
d0290240_17311174.gif


紅花トチノキと思うのですが
d0290240_17312693.gif



d0290240_17314220.gif



d0290240_17315863.gif


雉の雌2羽
d0290240_17321478.gif

【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-04 12:00 | 野鳥
2018年 05月 03日

アオアシシギ Ⅰ

今期、水辺の鳥、第一号

水への鳥は判別が難しく、鳥友の先輩から知識を得る、その場でメモを取らないと忘れる。

この日も携帯電話を忘れた。


漢字名:青脚鷸
英 名:Common Greenshank
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L32cm
時 期:旅鳥

命名の由来:アオアシシギ(青脚鷸)とは、「脚の青いシギ」という意味といわれている。
青と言うがブルーの青でなく灰色味のある緑色あるいはオリーブ色を帯びた緑色と言われているそうだ。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19273782.gif


その2

d0290240_19274545.gif



その3

d0290240_19275426.gif



その4

d0290240_19280283.gif



その5

d0290240_19281295.gif



その6

d0290240_19284977.gif



その7

d0290240_19285945.gif



その8

d0290240_19291093.gif



その9

d0290240_19292101.gif




上記の写真は在庫品です。



【早朝の田圃】

農作業を始まる前に田圃廻りをする。

シギチの居る場所を目ぼしをつけで行くとムナグロが数羽、とりあえず押さえる。

そのうちアマサギの情報も入り、駆け付けてみると4羽を確認して撮り始める。

一段落して別のフィールドに行くが河川の大規模工事の影響か、目ぼしい鳥は居ない。

ダイサギの飾り羽根がきれいに見える、撮っておかなければ。

珍鳥以外でも背景が良いときは押さえておく、後で顧みれば、それがBESTだったりするので。


d0290240_12271238.gif



d0290240_12272193.gif



d0290240_12274382.gif



d0290240_12275241.gif



d0290240_12275983.gif



d0290240_12281689.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-03 12:00 | 野鳥
2018年 05月 02日

コマドリ Ⅷ

五月GWの真っただ中、山では賑わっているでしょう。

漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_17011933.gif


その2

d0290240_17012874.gif



その3

d0290240_17013600.gif



その4

d0290240_17014479.gif



その5

d0290240_17015201.gif



その6

d0290240_17020022.gif



その7

d0290240_17023001.gif



その8

d0290240_17023839.gif



その9

d0290240_17024941.gif




上記の写真は在庫品です。



【晴天が続き農作業も捗る】

体調維持のためウォーキングを優先し、所々で花やツバメや新緑を撮る

体温が上がる薬を飲んでいるため少し歩くと一気に汗がでる。

当然扇子も用意して汗をおさえる。

ツバメは相変わらず同じ場所で土運び、今日は雌が雄に促しているが成立せず。

公園に到着すると汗を落ち着かせるために十分の休憩をして折り返す。

「キバナフジ」は満開のピーク、さいたまスタジアムの見える田圃に出るが、

田植えは先のようだ。


12-100ズームもピントを掴みつつあるが、もう少しか

d0290240_15252007.gif



d0290240_15253194.gif



d0290240_15253877.gif


キバナフジも満開
d0290240_15254834.gif


定点の記録、田植えはこれから
d0290240_15255619.gif


広い公園に見渡しても人ひとりいない、どうでしょうか映り込み、栗林公園を思い出す
d0290240_15260626.gif


モネのスイレンに見えないですかね
d0290240_15261519.gif



d0290240_15262665.gif


まさに春、田園風景の先には我が家
d0290240_15263435.gif


灯篭に
d0290240_15264215.gif


番のこいのぼり
d0290240_15265010.gif


初めて目にするピンクの花、知っている方がいましたら、よろしく。
d0290240_15370809.gif



d0290240_15372303.gif


花の中からまた、花が
d0290240_15371502.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-05-02 12:00 | 野鳥
2018年 05月 01日

オオルリ Ⅰ

五月ですね、昔は家族で渋滞の中、遠くに行った思い出も今は近くで鳥撮りに勤しむ。

静かなところはないでしょうか。

夏鳥も山で過ごしていることでしょう。

このオオルリは山に行く前にMFに立ち寄ったものです。



漢字名:大瑠璃
英 名:Blue-and-white-Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L16cm
時 期:夏鳥

命名の由来:雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
卵を守る雌は地味な茶色。
名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_16533408.gif


その2

d0290240_16534292.gif



その3

d0290240_16535044.gif



その4

d0290240_16535849.gif



その5

d0290240_16540552.gif



その6

d0290240_16541471.gif



その7

d0290240_16544685.gif



その8

d0290240_16545580.gif



その9

d0290240_16550769.gif




上記の写真は在庫品です。



【難癖をつける若者】

昨日は4月の最終日、良い終わり方をしたかったのに。

例年行く花ウドとオオヨシキリのスポット、多くのバーダーが迷惑をしている。

近寄らずに遠くの逆光側に立ち位置を撮ったら、「邪魔だ」と、難癖をつける。

場所を別の場所に変更して待機する。

そのうちに若者は時間切れのようで退散した。

まだ始まったばかりでオオヨシキリは来てくれるか見守っていたら一回留まってくれた。

嫌な思いをしたが結果良しとしよう。

d0290240_11270313.gif


背景はサイクリングロード、長男に見えた
d0290240_11271685.gif


花ウドは咲き始めで、とても美しい
d0290240_11273458.gif



d0290240_11274779.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-05-01 12:00 | 野鳥
2018年 04月 30日

コマドリ Ⅶ

4月も終る、GWも始まり夏鳥は何処に。
まともなものはコマドリのみ
もう少しオオルリやキビタキに会いたい


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_07533204.gif


その2

d0290240_07533921.gif



その3

d0290240_07534832.gif



その4

d0290240_07535692.gif



その5

d0290240_07540370.gif



その6

d0290240_07541006.gif



その7

d0290240_07544272.gif



その8

d0290240_07545277.gif



その9

d0290240_07550713.gif



上記の写真は在庫品です。



【GWは喧噪をさけて】

森は賑わっていることだろう。

鳥撮りでなくても近場の行楽地として人気がある。

そんな所を避けて水場めぐりと洒落こんだ。

思うことは同じ、鳥友のS先輩も先着していた。

地元の長老のおかげで今シーズンも「コアジサシ」を撮らせていただく。

鳥も来はじめでこれから楽しめる。

田圃巡りで水の入っているところを覗くと、遠くに「アマサギ」がいるではないか。

この場所は毎シーズン撮ることができる。

美しい個体で有った。

当分の間、水辺巡りの楽しみも増える。

しかし早朝を過ぎると快晴で風も無く陽炎で遠くの被写体はピントが来ない。

目的を一ヶ所に決めて早朝に再チャレンジしたい。


止まり木を設置した初日

d0290240_14273528.gif


美しい個体

d0290240_14281189.gif



d0290240_14283497.gif



d0290240_14285147.gif



d0290240_14290112.gif



d0290240_14292189.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








# by ichibannori | 2018-04-30 12:00 | 野鳥
2018年 04月 29日

コイカル Ⅳ


漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。
命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_17350181.gif


その2

d0290240_17351534.gif



その3

d0290240_17352528.gif



その4

d0290240_17353631.gif



その5

d0290240_17354696.gif



その6

d0290240_17355538.gif



その7

d0290240_17360778.gif



その8

d0290240_17361706.gif



その9

d0290240_17362663.gif


上記の写真は在庫品です。


【昨日は高原のようだった】

何処へ行こうか思案しながら4時起床。

外は薄暗いが風は冷たく、そのうちに青空になり「キバナフジ」に再度挑戦することにした。

冷たい風は心地よく、空はどこまでも碧く、一年でもそうは無い湿度は低く、遠くの景色が澄んで美しい。

往路でツバメ、キバナフジを撮ると友と遭遇し折り返し点の公園まで同行する。

先日の「コマドリ」の話をして別れ、「なんじゃもんじゃの木」「ハンカチの木」を撮り「キバナフジ」に戻り、再度ツバメの巣作りの行為を撮り、また「命を繋ぐ」行為に遭遇、

生き続けるとは大変なことなんだと納得して岐路につく。


定点観測

d0290240_11203984.gif


田圃は農繁期になった
d0290240_11253387.gif


「なんじゃもんじゃの木」を遠くから
d0290240_11205267.gif



d0290240_11205905.gif


青空と「キバナフジ」がこの日の目的
d0290240_11220004.gif



d0290240_11210643.gif



d0290240_11220807.gif


ツバメの「命を繋ぐ」一連の動作
d0290240_11224978.gif



d0290240_11230450.gif



d0290240_11231309.gif



d0290240_11232495.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-04-29 12:00 | 野鳥
2018年 04月 28日

コマドリ Ⅵ

夏鳥の渡りは終わりか
まともなものはコマドリのみ
これからは水辺の鳥に期待したいが。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_19340147.gif


その2

d0290240_19340871.gif



その3

d0290240_19342336.gif



その4

d0290240_19343387.gif



その5

d0290240_19344783.gif



その6

d0290240_19345655.gif



その7

d0290240_19350796.gif



その8

d0290240_19351556.gif



その9

d0290240_19353204.gif




上記の写真は在庫品です。




【昨日の成果】

田圃ではセッカが見つからず森へ行くが鳥影が薄い、キビタキの囀りは聞こえるが姿は見えぬ。

田圃に水が入り田植えが始まる、その中に「アオアシシギ」が4羽、コチドリ。

水辺の鳥のシーズンが始まった。


アオアシシギが4羽

d0290240_15133201.gif


ムナグロが一羽
d0290240_15134711.gif



どこでもキジは元気だ

d0290240_15144108.gif



d0290240_15151938.gif


ツバメは巣作りのため荒木田を持ち帰る
d0290240_15163364.gif


荒木田と稲わらは日本古来の土塗壁と同じ
d0290240_15164782.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








# by ichibannori | 2018-04-28 12:00 | 野鳥
2018年 04月 27日

ベニマシコ 41

いつまで載せてるの何んて言ってる殿方たち、北に向かったのはまだ今月なんです。

「ベニマシコ命」も最終回になりました。


英 名:Long-tailed Rosefinch

科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO



その1

d0290240_21195065.gif


その2

d0290240_21195795.gif



その3

d0290240_21200617.gif



その4

d0290240_21201383.gif



その5

d0290240_21202494.gif



その6

d0290240_21202947.gif



その7

d0290240_21210937.gif



その8

d0290240_21211902.gif



その9

d0290240_21213066.gif



上記の写真は在庫品です。



【久しぶりの碧い空】

天候不順で気持ちも今一つだったが、フトンを抜けると早や青空、出遅れたが

青空と風が強い森に到着、バーダーも増え、鳥探しには好条件になる。

何人かの鳥友はオオルリを見つけ仲間に入る。

高いところで美声を発している。

耳が悪いがこの鳥はトマドリと同様遠くからも聞こえる。

青空と言えば先日の「なんじゃもんじゃの木」と「キバナブジ」を青空を入れて撮りたいと

陽が廻る以前に撮りたいと順光で狙う。

鳥も好いが季節の花も捨てがたい。


美声のオオルリ君

d0290240_19581567.gif

d0290240_19582385.gif

「なんじゃもんじゃの木」は木を真っ白に演出
d0290240_19583176.gif

d0290240_19584217.gif


定点観察、蒼いなあ
d0290240_19585005.gif


西福寺を背景に「キバナフジ」
d0290240_19592881.gif



d0290240_19593820.gif



d0290240_19594693.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-04-27 12:00 | 野鳥
2018年 04月 26日

コマドリ Ⅴ

夏鳥の渡りは終わりか
まともなものはコマドリのみ
これからは水辺の鳥に期待したいが。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_19285378.gif


その2

d0290240_19290360.gif



その3

d0290240_19291241.gif



その4

d0290240_19291961.gif



その5

d0290240_19292612.gif



その6

d0290240_19293347.gif



その7

d0290240_19303231.gif



その8

d0290240_19304197.gif



その9

d0290240_19305671.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日のおはなし】


雨あがる午後、ウォーキングと何かを撮るために半袖でスタート。

湿度も高く呼吸が楽くで心地よい。

雨上がりの新緑はまぶしい、所々で花を撮り、チョウも撮る。

昨秋に曼珠沙華にチョウをニコンで撮ったがピントがつかめなかったが、

今日はビックリ、オリンパスのC-AFは一度ピントが合えばシャッターを押すだけで追尾し

それなりにピントがきていた。

早く冬の猛禽を狙いたい。

折り返しの公園にはハンカチの木やなんじゃもんじゃの木があり撮ることが出来た。

そして青空に向かってキバナフジも撮る。


シャッター速度 1/320では羽根がぶれる、しかしビックリとた追尾

d0290240_19523799.gif



d0290240_19524518.gif



d0290240_19531384.gif


青空とキバナフジ
d0290240_19532210.gif



d0290240_19553116.gif


青空を待って撮る「ハンカチの木」
d0290240_19553996.gif



d0290240_19555333.gif



d0290240_19560614.gif

100㎜(換算200㎜)で撮るツグミ
d0290240_19563267.gif

珍しいと思って撮った木が田圃でお会いした長老に是非撮ったほうが良いと言われた。
知らぬまま、しっかり押さえていた「なんじゃもんじゃの木」

d0290240_19564660.gif



d0290240_19565928.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-04-26 12:00 | 野鳥
2018年 04月 25日

コイカル Ⅲ


漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。
命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL




その1

d0290240_16415052.gif


その2

d0290240_16415830.gif



その3

d0290240_16420607.gif



その4

d0290240_16421659.gif



その5

d0290240_16422739.gif



その6

d0290240_16424282.gif



その7

d0290240_16431468.gif



その8

d0290240_16433013.gif



その9

d0290240_16434232.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日はひと息】


優れない天気が続く、明日は鳥撮りに行こう

これから田圃を耕すのには良いが畑の種まきには多量の雨では土が流され注意を要するとか。

わが市も協力して保護している自然林にひっそりと目立たぬところに咲いているキンラン。

キンランとは

キンラン(金蘭、Cephalanthera falcata)はラン科キンラン属の多年草で、
地生ランの一種。和名は黄色(黄金色)の花をつけることに由来する

山や丘陵の林の中に生える地上性のランで、
高さ30-70cmの茎の先端に4月から6月にかけて直径1cm程度の明るく鮮やかな黄色の花を総状につける。
花は全開せず、半開き状態のままである。
花弁は5枚で3裂する唇弁には赤褐色の隆起がある。
葉は狭楕円形状で長さ10cm前後、縦方向にしわが多い。柄は無く茎を抱き、7、8枚が互生する。


参考文献 : ウィキペディア フリー百科事典による。

d0290240_07333580.jpg



d0290240_07335787.jpg



d0290240_07342531.jpg



d0290240_07344705.jpg


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】








# by ichibannori | 2018-04-25 12:00 | 野鳥
2018年 04月 24日

ニューナイスズメ Ⅲ

漢字名:入内雀
英 名:Russet Sparrow
科 属:スズメ目/スズメ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥または漂鳥
命名の由来:ニュウナイは「新嘗」が語源という説がある。
秋の田で、できたばかりの米を、人より先に食べるから。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_21132231.gif


その2

d0290240_21133090.gif



その3

d0290240_21134068.gif



その4

d0290240_21134821.gif



その5

d0290240_21135760.gif



その6

d0290240_21140624.gif



その7

d0290240_21144368.gif



その8

d0290240_21145300.gif



その9

d0290240_21151070.gif



上記の写真は在庫品です。




【まさに春雨】


ウォーンキグに出かけようとしたら小雨模様、まさに「春雨じゃ」

カメラは何たって完全防水仕様、それでもハンドタオルを上にかける。

広大な田圃に出ると霧状の小雨で遠くは霞んでフィルターをかけたようだ。

それでも体温が高い体には心地よく、遠くを見ると一羽目のキジ君に出会う。

よく見るとすぐ近くにキジ姫を伴っていた。

繁殖期で雄は雄叫びを繰り返し姫に関心をむけ、その後近づき「命をつなぐ」行為と思われる

行動を目にする。

ウォーキングで往復すると何か所かで雄叫びが聞ける、よく観察すると雌がちかくに。



霧にむせぶ広大な田圃

d0290240_16040630.gif



d0290240_16043212.gif


命の繋ぐ、行為なのか

d0290240_16044233.gif



d0290240_16045901.gif



d0290240_16051281.gif


キバナフジも色づき始めた
d0290240_16054915.gif


ブログ友に教えていただいた「ロンギカリウス」です

d0290240_16182638.gif


ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで撮ってみました、まさに328の世界、50㎝の距離です
d0290240_16223800.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】





# by ichibannori | 2018-04-24 12:00 | 野鳥
2018年 04月 23日

ホオアカ

例年、菜の花の咲く土手に向かう、昨年より菜の花が少ない。

目的はノビタキとホオアカ、待てどもノビタキには会えなかった。

しかしホオアカは2羽確認でき撮ることが出来た。

しかしテスト中のため、遠くのピント合わせがアバウトなんです。


漢字名:頬赤
英 名:Chestnut-eared bunting
科 属:スズメ目/ホオジロ科
全 長:L16cm 
時 期:留鳥又は漂鳥。
環 境:平地から山地の草原、川原、農耕地など。

命名の由来:頬が白いので「頬白」。
      ホオアカは白い頬線もあるが、その内側が赤いので「頬赤」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL


その1

d0290240_06251308.gif


その2

d0290240_06252026.gif



その3

d0290240_06252845.gif



その4

d0290240_06253518.gif



その5

d0290240_06254498.gif



その6

d0290240_06255179.gif



その7

d0290240_06262036.gif



その8

d0290240_06262936.gif



その9

d0290240_06263820.gif




上記の写真は在庫品です。



【花撮りと体調維持】


曇天と田圃の水が入ったばかりということで、鳥撮りは見合わす。

独身生活でも栄養過多と運動不足のため、太ってきた。

少しでも解消しようと今日も田圃廻りでキジと睨めっこし、花を撮り13000歩。


 (アカバナユウゲショウ)と判明

d0290240_11080100.gif


逃げる逃げるキジ君
d0290240_11081652.gif


両足が着いていない、競歩だら失格
d0290240_11082926.gif



d0290240_11084792.gif


種が飛んだか色んな場所で目にするポピー
d0290240_11102857.gif


園芸農家の入り口に咲く花、名前は?
d0290240_11104083.gif


咲き始めたキバナフジ

d0290240_11140908.gif


こんなのを撮ってみました、12-100㎜のレンズで接写もどき、手持ちでマニュアルピントが
掴めてきました。
d0290240_11154039.gif


球根なのに土手に一輪、ヒヤシンス
d0290240_11155459.gif



折り返し点の公園にて「ハンカチの木」
d0290240_11172790.gif



d0290240_11174135.gif




【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】







# by ichibannori | 2018-04-23 12:00 | 野鳥
2018年 04月 22日

コマドリ Ⅳ

夏鳥の渡りが始まっばかりだが例年と順番が違う。
サンショウクイが早めに来たり2か所でコマドリも見ることが出来た。
最初のコマドリは奥深い暗い渓谷の様だった。

漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より

使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_13510225.gif
その2
d0290240_13510905.gif
その3
d0290240_13523387.gif
その4
d0290240_13524346.gif
その5
d0290240_13525336.gif
その6
d0290240_13530214.gif
その7
d0290240_13531232.gif
その8
d0290240_13532183.gif
その9
d0290240_13533276.gif

上記の写真は在庫品です。




【先週の振れ替え作業日】

先週の日曜日は朝から雨に伴い自治会の作業が出来ず今日に順延した。
良いことは雨の中コマドリが撮れたこと。
本来では今日は孫に会いに行く予定だった。
二番目の孫にはそのうちに合えるだろう。
そのため妻は居ず、この1か月独身生活を謳歌している。
結婚40年で初めての経験だ。

新緑を撮影する、一人が良い。
d0290240_14021183.gif



d0290240_14021912.gif



d0290240_14022777.gif



d0290240_14023446.gif


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】




# by ichibannori | 2018-04-22 12:00 | 野鳥
2018年 04月 21日

コマドリ Ⅲ

夏鳥はそれなりに渡って秋まで過ごす繁殖地に急いでいるようだ。
それでも何か所かに立ち寄りバーダーを楽しませてくれる。
今期も情報によりブチ遠征、到着すると大きな声で鳴いているではないか。
暗い場所で有ったがそれなりに撮ることが出来、コレクションに追加しよう。


漢字名:駒鳥
英 名:Japanese robin
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:山地のササのある林。北海道東部ではでは草原、川原、農耕地など。
命名の由来:かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・」と
      鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


使用器材 
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
Teleconverter: MC-14KO DIGITAL



その1

d0290240_16484126.gif


その2

d0290240_16485002.gif



その3

d0290240_16485770.gif



その4

d0290240_16490697.gif



その5

d0290240_16491503.gif



その6

d0290240_16492304.gif



その7

d0290240_16495522.gif



その8

d0290240_16500481.gif



その9

d0290240_16501437.gif



上記の写真は在庫品です。




【春爛漫の今日この頃】


夏鳥も一段落、春の花を追いかけた。

昨日と同様、空は碧く、気温も高くなりそうだ。


森の片隅にひっそりと咲く「キンラン」

d0290240_11432399.gif



d0290240_11433324.gif


「ツリガネスイセン」も可憐に咲く

d0290240_11434190.gif


菜の花の最後を見届ける。

d0290240_11435041.gif



d0290240_11435762.gif



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】






# by ichibannori | 2018-04-21 12:00 | 野鳥