人気ブログランキング | 話題のタグを見る

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 25日

大陸型チュアヒだって Ⅱ


国内繁殖、北日本から大陸で繁殖、
大陸で局所的に繁殖の3グループに分ける。
体下面と下雨覆はパフ白色で茶褐色の縦斑がある。


その1

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154173.jpg

その2

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154215.jpg

その3

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154274.jpg

その4

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154393.jpg

その5

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154301.jpg

その6

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02154409.jpg




特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 34

花の名はプラムパーフェクト 1

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった71種を撮影。(50から71種に変更)
それ以上は集中できなかった。

№1

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172223.jpg

№2

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172273.jpg

№3

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172328.jpg

№4

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172357.jpg

№5

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172461.jpg

№6

大陸型チュアヒだって Ⅱ_d0290240_02172431.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-20



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-25 02:18 | 野鳥
2022年 01月 24日

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ

次から次へと飛び立つ。
羽田空港の朝のラッシュ、
7時台は1分刻みで50本以上、
そんな状況は圧巻。
スローシャッターでねらう。
初めての1/40はまずまずか。


その1

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15473362.jpg

その2

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15473313.jpg

その3

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15473412.jpg

その4

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15480135.jpg

その5

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15480137.jpg

その6

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15480263.jpg

その7

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15482287.jpg





特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 34

花の名はブレジデント・ヒ・サンゴール

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった71種を撮影。(50種から71種に変更)
それ以上は集中できなかった。

№1

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15520545.jpg

№2

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15520530.jpg

№3

コハクチョウの飛び立ちは羽田空港か Ⅲ_d0290240_15520549.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-24 00:00 | 野鳥
2022年 01月 23日

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ

ノスリよりも遅い初冬の頃に、
一羽で渡来するものが多い。
特に朝夕ら活発に行動するが、
ノスリに比べて日中でも開けたところに、
居ることが多く、採食はネズミを主に
鳥類なともとる。


その1  ペリットを吐き出す

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14560325.jpg

その2

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14560338.jpg

その3

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14560445.jpg

その4

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14561390.jpg

その5

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14561431.jpg

その6

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14561421.jpg

その7

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14562281.jpg

その8

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14562394.jpg




特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 34

花の名はブルーリバー

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14584614.jpg

№2

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14584670.jpg

№3

週末は休もう、明日からまた鳥撮り ケアシノスリ Ⅳ_d0290240_14584729.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-23 00:00 | 野鳥
2022年 01月 22日

たくましいオオハクチョウ達

11月19日にやって来た。
水深は既に浅くなり、居ついてくれるか、
次の日に探して一息、また次の日と、
はや二か月になる。
ハクチョウの主食マコモ類の根っこ、
餌には不足はない。
湿原の池はぜんたいの2/3に成ったが、
ハクチョウの足がつくように浅い部分が
多く干上がった水草の部分も多く心配したが、
現状は居ついている。春までいるだろうか。



その1

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16482868.jpg

その2

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16482986.jpg

その3

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16482939.jpg

その4

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16483006.jpg

その5

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16483112.jpg

その6

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16483164.jpg

その7

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16483227.jpg

その8

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16483253.jpg




特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 33

花の名はフロージン82

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16500950.jpg

№2

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16500951.jpg

№3

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16501066.jpg

№4

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16501153.jpg

№5

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16501120.jpg

№6

たくましいオオハクチョウ達_d0290240_16501211.jpg




使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-22 00:00 | 野鳥
2022年 01月 21日

大陸型チュアヒだって

国内繁殖、北日本から大陸で繁殖、
大陸で局所的に繁殖の3グループに分ける。
体下面と下雨覆はパフ白色で茶褐色の縦斑がある。


その1

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204042.jpg

その2

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204118.jpg

その3

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204182.jpg

その4

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204225.jpg

その5

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204225.jpg

その6

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204364.jpg

その7

大陸型チュアヒだって_d0290240_16204353.jpg





特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 32

花の名はファッショニスタ

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

大陸型チュアヒだって_d0290240_16222250.jpg

№2

大陸型チュアヒだって_d0290240_16222341.jpg

№3

大陸型チュアヒだって_d0290240_16222542.jpg

№4

大陸型チュアヒだって_d0290240_16222533.jpg




使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-20



【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-21 00:00 | 野鳥