人気ブログランキング | 話題のタグを見る

野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 17日

ミコアイサ命なんです

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


その1

ミコアイサ命なんです_d0290240_15385982.jpg

その2

ミコアイサ命なんです_d0290240_15385959.jpg

その3

ミコアイサ命なんです_d0290240_15390010.jpg

その4

ミコアイサ命なんです_d0290240_15390052.jpg

その5

ミコアイサ命なんです_d0290240_15390112.jpg

その6

ミコアイサ命なんです_d0290240_15390139.jpg






特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラ園から 28

花の名はノスタルジィ Ⅰ

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413377.jpg

№2

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413421.jpg

№3

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413461.jpg

№4

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413508.jpg

№5

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413672.jpg

№6

ミコアイサ命なんです_d0290240_15413617.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-17 00:00 | 野鳥
2022年 01月 16日

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク

漢字名:小耳木菟
英 名:Short-eared Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L36cm
時 期:冬鳥。
環 境:平地から山地の草原、農耕地、川原、埋め立地など。
命名の由来:ミミズク類は耳のように見える羽角(うかく)が特徴。
コミミズクは羽角が小さいので「小耳木菟」。



その1

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354334.jpg

その2

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354326.jpg

その3

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354423.jpg

その4

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354428.jpg

その5

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354586.jpg

その6

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15354507.jpg





特記なき限り過去に撮影した作品です。

【今秋のバラを訪れて 27

花の名はノックアウト

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372182.jpg

№2

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372217.jpg

№3

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372246.jpg

№4

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372337.jpg

№5

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372312.jpg

№6

八年ぶり、カメラ目線のコミミズク_d0290240_15372401.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-16 00:00 | 野鳥
2022年 01月 15日

雪山を背景に美しいケアシノスリ

初見初撮りのケアシノスリ、関東一円から集まるバーダーの中で
漢字名:毛足鵟
英 名:Rough-legged buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L58cm W57cm
時 期:冬鳥または旅鳥
環 境:平地から山林の林、農耕地、草原、埋め立て地、
    湖沼、川原など。
命名の由来:鳥の足の付け根から上方の関節まで
      羽毛が生えているので「毛脚ノスリ」の名である。




その1

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_14142230.jpg
その2

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11345786.jpg

その3
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11345780.jpg

その4
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11345880.jpg

その5
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11352091.jpg

その6
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11352039.jpg

その7
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11352120.jpg

その8
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11354302.jpg

その9
雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11354384.jpg

特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラを訪れて 26

花の名はディスティニィ

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11373027.jpg

№2

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11373076.jpg

№3

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11373135.jpg

№4

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11380367.jpg

№5

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11380378.jpg

№6

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11380484.jpg

№7

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11384532.jpg

№8

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11384693.jpg

№9

雪山を背景に美しいケアシノスリ_d0290240_11384606.jpg



使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M5 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-15 00:00 | 野鳥
2022年 01月 14日

葦原の塒上空を舞うチュウヒ


日没近し、
チュウヒも私たちも、
終りに近づき懸命に相対する。
午後4時を過ぎると暗くなり始める。
それでも順光側では見ることが出来る。


その1

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455241.jpg

その2

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455260.jpg

その3

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455205.jpg

その4

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455372.jpg

その5

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455371.jpg

その6

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04455483.jpg



特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラを訪れて 25

花の名はティアーモ

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04500724.jpg

№2

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04500896.jpg

№3

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04500887.jpg

№4

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04500848.jpg

№5

葦原の塒上空を舞うチュウヒ_d0290240_04500968.jpg


使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-14 04:51 | 野鳥
2022年 01月 13日

大河上流域の青空はミサゴが映える

マイフィールドの青空でも空気が違う
北風に乗って薬品の臭いやアスファルトの臭い、
さらに焼き畑であろう、霞や燃やす臭いが漂う。
美しい背景を撮るために北にプチ遠征、
ミサゴは上空を飛び、私のレンズとの相性が良い。
あくまでもミサゴは副産物である。



その1

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14492938.jpg

その2

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14493032.jpg

その3

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14493064.jpg

その4

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14493179.jpg

その5

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14493197.jpg

その6

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14493213.jpg




特記なき限り過去に撮影した作品です。

秋のバラを訪れて 24

花の名はツル・フラウカール・ドルシュキ

世界中のバラの歴史は2000年以上、
登録されいてる数は四万種以上あるといわれる。
私の訪れたバラ園は400種5000株が
植え付けられている。
二日間で気になった50種を撮影。
それ以上は集中できなかった。


№1

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14511141.jpg

№2

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14511244.jpg

№3

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14511298.jpg

№4

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14511346.jpg

№5

大河上流域の青空はミサゴが映える_d0290240_14511374.jpg


使用機材
カメラ: OLYMPUS E-M1X、E-M1 MarkⅢ
レンズ: 300mm F4.0、40-150mm F2.8
Teleconverter MC-14


【 ※ お帰りには人気ブログランキングに投票をお願いします 】


# by ichibannori | 2022-01-13 00:00 | 野鳥