野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:モズ ( 9 ) タグの人気記事


2017年 12月 15日

モズも映えます、美しき湿原 Ⅱ

湿原でもやるんです「はやにえ」を、

モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む行為を行う。
秋に初めての獲物を生け贄として奉げたという言い伝えから「モズのはやにえ(早贄)」といわれた。
稀に串刺しにされたばかりで生きて動いているものも見つかる。


漢字名:百舌
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:スズメ目/モズ科
全 長:L20cm
時 期:漂鳥または留鳥
命名の由来:いろいろな鳥の鳴き真似をするので、「百舌」。「も」は「百」、
  「す」は鳥を意味する接尾詞。
     (再掲載)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_15463955.gif




その2

d0290240_15464735.gif




その3

d0290240_15465710.gif




その4

d0290240_15470766.gif




その5

d0290240_15471446.gif




その6

d0290240_15472578.gif




その7

d0290240_15483242.gif




その8

d0290240_15484761.gif




その9

d0290240_15485752.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


友の情報により勇んで湿原に向かったが前方の空には「朧月」もどき、

この時期はおぼろ月夜とは言わないようだ。

そこで曇天ではベニマシコと思い途中から行き先を変更、ベニ場に到着。

時間が早く真っ暗なので灯りを持ち、「緑のヘルシーロード」にてウォーキングを慣行、

体が温まり立ち位置に到着、しかし、そんな甘いもんではない、赤が出ない。

どうもふた班にに別れ、雌の2羽が相手をしてくれた。

気温が上がらず体が冷え帰路に着く。

家に帰っても手足は悴んでコタツで回復を待った。

こんな日もある。



冬のセッカがセイタカアワダチソウの上に留まる

d0290240_14095073.gif



d0290240_14095771.gif


時々陽があたり逆光で試練を与えてくれる

d0290240_14113581.gif



d0290240_14115023.gif



d0290240_14120497.gif



d0290240_14121675.gif

色がさみしいので昨日の赤
d0290240_14125533.gif







by ichibannori | 2017-12-15 14:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 21日

健気なモズ、美しき湿原にて Ⅰ

健気なんです。

最初にあいさつに来るんです。カメラをセツトしてください、

露出はどうですかなんて「前説」をするんです。

アリスイのお友達、いつもちょっかいを出して楽しましてくれます。

美しき湿原は背景が抜け、どんな鳥を撮っても絵になるんです。

これからツグミも中々なんです。そしてジョウビタキモ、

もちろんベニマシコも到着することでしょう。

忘れていました「ウソ」も良いところに、

鳥友一人しか信じてない「オオマシコ」にも会ってんですけれど。


漢字名:百舌
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:スズメ目/モズ科
全 長:L20cm
時 期:漂鳥または留鳥

命名の由来:いろいろな鳥の鳴き真似をするので、「百舌」。「も」は「百」、
  「す」は鳥を意味する接尾詞。

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_19475883.gif



その2

d0290240_19482868.gif



その3

d0290240_19485899.gif



その4

d0290240_19492878.gif



その5

d0290240_19495859.gif



その6

d0290240_19502976.gif



その7

d0290240_19505851.gif



その8

d0290240_19512998.gif



その9

d0290240_19515810.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】


北風の吹く一日、、午後は止むだろうと期待してウォーキングを決行、行きはよいよいだったが。

景色を撮りながら田んぼをジクザクに歩き一万歩のノルマを達成、明日は何処に。


d0290240_16574703.gif


d0290240_16575571.gif


d0290240_16580280.gif

ほうれん草はすくすくと
d0290240_16581326.gif






by ichibannori | 2017-11-21 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 26日

モズ Ⅱ



その1

d0290240_15084848.gif



その2

d0290240_15090011.gif



その3

d0290240_15091026.gif



その4

d0290240_15092101.gif



その5

d0290240_15093127.gif



その6

d0290240_15094112.gif



その7

d0290240_15095047.gif



その8

d0290240_15100136.gif



その9

d0290240_15101245.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  鳥が居ないMF、一か所目で綺麗なアカハラを撮り次はと思っていても鳥が居ない、
  次の森へ行くが映画のロケを鳥が来るところでやっていて、諦め田圃の様子を見て
  午前中に帰宅、テレビ小説に間に合った。


   猫も杓子もコマドリ撮りに遠征しているが、負け惜しみで言うと、MFの
   アカハラのが綺麗と毎年この時期に思う。

d0290240_11435461.gif



d0290240_11441473.gif




d0290240_11442766.gif






by ichibannori | 2016-04-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 14日

花園にモズが Ⅰ

漢字名:百舌
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:スズメ目/モズ科
全 長:L20cm
時 期:漂鳥または留鳥

いろいろな鳥の鳴き真似をするので、「百舌」。「も」は「百」、「す」は鳥を意味する接尾詞。

山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」より抜粋



その1

d0290240_20565103.gif



その2

d0290240_20570692.gif



その3

d0290240_20572346.gif



その4

d0290240_20573755.gif



その5

d0290240_20575505.gif



その6

d0290240_20580707.gif



その7

d0290240_20582157.gif



その8

d0290240_20583490.gif



その9

d0290240_20584543.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日のMF】

   雨がポツポツする曇天の中、出かけるが目的の鳥はいない。
   三か所廻るが普通種といわれる鳥は美しい。
   コルリが居るとか、コマドリが鳴いているとか、いずれも藪の中

   14日7時40分NHKで鹿沼のアトリのすべてを放送、さすがNHK



   抜けの好いところにアケビの花が咲き始めた。

d0290240_07501444.gif



この森へようこそと言っていたツグミ

d0290240_08005170.gif



   毎年今頃のシメは美しい、早く来て最後まで残っている

d0290240_07471318.gif



    この時期アカハラと共に絵になるアオジ

d0290240_07481310.gif



    藪からきこえるコマドリだった、来年こそ撮りたいMFで。

d0290240_07511370.gif





by ichibannori | 2016-04-14 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 03月 25日

昨日の花園は独りだけでした

月曜日から金曜日の間で四日間を鳥撮り日と決めているんです。
昨日は前夜から決めていたので行く準備をして早く起きると外は暗い。
天気予報によると雨が降るかもしれないと。
暗いうち出かけるが雨はポツポツと降り始める、現地に到着すると暗く明るくなるまでまとうしたら、降り始め、車で待つこと三時間、真冬のような寒さで暖房を付ける。
九時ごろになって小雨になり防滴仕様で外に出る。
鳥はデリケートだ、小雨の時は庇で待機している。不思議なもんで雨が止むと同時に飛び出してくる。ピント合わせにレンズカバーが邪魔だ。
面白い、独りだから鳥が寄って来る、立ち位置は自由だ、歩いても走っても。
こういうのを独り占めというのか。
最近色んな場所で変わったモズを撮っているようだが、俗に言う普通のモズだって撮りようによっては引けをとらない。



その1   人が少ないと良い所に乗るホオジロ

d0290240_17082510.gif



その2   いつも狙っていますカワラヒワ

d0290240_17085574.gif



その3  ヒヨドリも撮っているんです

d0290240_17101815.gif



その4   何たってこの時期のアオジは最高です

d0290240_17103155.gif



その5   花園のアイドル茶マシコ

d0290240_17104467.gif



その6   モズか近くに来るんです

d0290240_17105740.gif



その7

d0290240_17111043.gif



その8  利休梅に乗る

d0290240_17112249.gif



その9

d0290240_17113804.gif



その10

d0290240_17121025.gif



その11   チョウゲンボも好く目にします

d0290240_17122310.gif


利休梅とは

中国の北中部、江蘇省から浙江省にかけて分布するバラ科の落葉性低木です。漢字で書くと「利休梅」で千利休にちなみますが、日本に入ってきたのは、明治時代末です。茶花として広く利用されていたため、そのイメージから名付けられたのではないかとと思います。現在は庭木としても広く普及しています。イギリスやアメリカでは日本よりも60年近く前に導入・植栽されたようです。



by ichibannori | 2016-03-25 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 11月 02日

モズ Ⅰ

美しき湿原の主「モズ」である。
晴れの日も曇りの日も、陰ひなたなく出迎えてくれる。
他の探鳥地てせは、みんな撮らないと思うが、この湿原の鳥友は好んで撮る。
廻りが美しいから、ただ止まっていてくれれば良いのだ。
これからも撮り続け、毎シーズン一冊の作品集にしたい。


その1

d0290240_21031759.gif



その2

d0290240_21033046.gif



その3

d0290240_21034205.gif



その4

d0290240_21040291.gif



その5

d0290240_21041907.gif



その6

d0290240_21043484.gif



その7

d0290240_21044992.gif



その8

d0290240_21050430.gif



その9

d0290240_21051926.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

   終日雨模様、いいじゃないか。
   9~10月の美しき湿原は例年になく賑った。
   早くミサゴが飛来し、一時塒にし、我々地元バーダーを喜ばせてくれた。
   心無い者に荒らされ、一喜一憂したが、すでに過去のこと。
   自分も他の探鳥地での行動は戒めたい。
   さて、静かな湿原になり、これから本番である。
   週半分でも、のんびり出かけよう。
   特別のことはいらない、例年どおりであれば。
   鳥撮りのスタンスとして、夕方は撮らないが夕日に飛ぶコミミズクを、
   再度撮って見たいと思っている。

d0290240_10310267.gif





by ichibannori | 2015-11-02 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 10月 06日

目線下で百舌鳥を撮る

鳥友が目線下で撮れるのは、ここぐらいだと言っていたが同感。
背景は抜け、その上に天候で明暗の変化があり季節が晩秋に近づくにつれて、草紅葉に変化する、その前にセイタカアワダチソウの黄色が中々なんです。
平凡なモズであるが、こよなく愛するモズ撮り仲間達が自画自賛して、
私も同じく、ついシャッターを切ってしまう、ミサゴの食事時間が長くて、
しょうがないんだが。
家に帰り又やってしまったと、ため息をつく。
間違って消さ無いように、復元するのには散財だ。


その1

d0290240_19564098.gif


その2

d0290240_19570606.gif


その3

d0290240_19573221.gif


その4

d0290240_19583904.gif


その5

d0290240_19582023.gif


その6

d0290240_19585917.gif


その7

d0290240_19591887.gif


その8

d0290240_19593634.gif


その9

d0290240_19595182.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2014-10-06 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 04月 11日

このステージにモズが遊びに

このステージで鳥の数が多いのはモズ
カップルが誕生して、巣作りも。
我々のリクエストに答えて、背景を考えてくれる。
至福の時であった。

その1   この花は利休梅という 質素で美しい
d0290240_19244531.gif


その2   地主さんにお聞きして、みんなで感動 利休梅
d0290240_19245811.gif


その3
d0290240_1925914.gif


その4
d0290240_19253223.gif


その5
d0290240_19254418.gif


その6
d0290240_19255447.gif


その7
d0290240_1926657.gif


その8
d0290240_19264274.gif


その9
d0290240_19265558.gif


by ichibannori | 2013-04-11 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 03月 26日

派手なんて、言わないでください

美しいMF
美しい花が咲き誇っています。
そこにベニマシコ、ホオジロ、モズ、カワラヒワ、ヒヨドリが止り
花芽を食しています。
 どこかで変わったモズがいるそうですが
首都高速は怖くて乗れません。
神奈川、山梨方面に行く時はR16を使って回り込みます。
もともと県外には鳥撮りに行きませんが。
普通種と言われる鳥達も撮り方によって、なかなかです。

その1
d0290240_1750317.gif


その2
d0290240_17501586.gif


その3
d0290240_17502887.gif


その4
d0290240_175041100.gif


その5
d0290240_1752021.gif


その6
d0290240_17521147.gif


その7
d0290240_17522088.gif


その8
d0290240_17523145.gif


その9
d0290240_17524686.gif


その10
d0290240_175328.gif


by ichibannori | 2013-03-26 20:00 | 野鳥 | Comments(2)