野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベニマシコ ( 154 ) タグの人気記事


2017年 02月 26日

ベニマシコ Ⅺ

二月初旬までの絵
背景が葦の色でストレスが溜まっていたが。



漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×10)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16153528.gif



その2

d0290240_16154345.gif



その3

d0290240_16155213.gif



その4

d0290240_16160283.gif



その5

d0290240_16161428.gif



その6

d0290240_16162417.gif




その7

d0290240_16170262.gif




その8

d0290240_16171466.gif




その9

d0290240_16232086.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


何時もの日曜日だったらスポーツ観戦で休撮日、しかしベニ場は旬で覗かなくてはと、
フィールドに立つ、しかし様子が違うのだ。
元々逆光側は撮るつもりもなく、順光側で待機、ネコヤナギも芽吹き、アトリが留まる。
アリスイも元気だ。
そのうち一段と赤くなったベニマシコがやってきた。
今日も撮ってしまった。
明日も期待出来るか、ワクワクである。


d0290240_10271754.gif



アオジも黄色が増してきた

d0290240_10272706.gif




来年は無いかもしれないから

d0290240_10273555.gif



今シーズンのベニ雄を見てください、初めから赤かったがこのところ一段と赤が増してきました。

d0290240_10274594.gif





d0290240_10275258.gif




d0290240_10285641.gif






d0290240_10292881.gif




d0290240_10294340.gif



いま昭和のフォーク集、「山本潤子の翼をください」を聞きながら編集していたら
追加したくなりました。

d0290240_14312024.gif





by ichibannori | 2017-02-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 21日

ベニマシコ Ⅹ

一月初旬の絵なんです。
今日この頃、出が良くなりました。
あと一か月少々したら北に向かうと思います。
上手く行けば四月初旬まで追いかけようと。
だいぶ枚数を撮りましたが何枚残るか、PCがリフレッシュし昨年12月のものから
見直しています。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_14322255.gif



その2

d0290240_14321412.gif



その3
d0290240_16274912.gif



その4

d0290240_14311847.gif



その5

d0290240_14322255.gif



その6

d0290240_17102986.gif



その7

d0290240_17202037.gif



その8

d0290240_19213447.gif



その9

d0290240_19230781.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

今日は風が強く晴天のため鳥撮りは休む
今シーズントラツグミは雪絡みを願っていますが、今後どうなるか、
だから撮っていないんです。
過去の気になった絵をどうぞ。



タヌキに睨まれ動けないトラツグミ

d0290240_07042618.gif




d0290240_07043857.gif




d0290240_07044590.gif


池に雪が積もる

d0290240_07045574.gif



d0290240_07050350.gif



d0290240_07051637.gif





by ichibannori | 2017-02-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 17日

ベニマシコ Ⅸ

曇天の時、行くのですが途中から太陽が出て来る時も有り、
そんな時も挑戦しています。
最近自宅待機でPCも調子が悪かった時、編集ソフトを
試行錯誤をしながら使っていましたが、
最新ソフトはJPEGでも色んなことが出来ます。
ホワイトバランスも直すことが出来るんです。
晴れの時、逆光や陽が雲に入った時、カメラの設定を直せは良いんですが
忘れる時も有り、そんな時、役に立ちます。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_13202052.gif



その2

d0290240_13195710.gif



その3

d0290240_13194895.gif



その4

d0290240_13192957.gif



その5

d0290240_13202052.gif



その6

d0290240_13385833.gif



その7

d0290240_13481891.gif



その8

d0290240_14080872.gif



その9

d0290240_14083515.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】

リフレツシュ休暇も今日の午前中で終わる

このところ晴天続きもありベニマシコにご無沙汰。
友は通っているらしい。
春一番も過ぎれば変化もあると予想し、少し探鳥に出かけよう。
外は南風が良くなってきた。



d0290240_11453485.gif



d0290240_11454443.gif




d0290240_11455297.gif





by ichibannori | 2017-02-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 11日

ベニマシコ Ⅷ

曇天で撮りたい、気温が高ければ小鳥は活動する。
シジュウカラよ頼りにしているよ。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20483473.gif



その2

d0290240_20484646.gif



その3

d0290240_20490179.gif



その4

d0290240_20491352.gif



その5

d0290240_20492266.gif



その6

d0290240_20493077.gif



その7

d0290240_20501035.gif



その8

d0290240_20502301.gif



その9

d0290240_20505388.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

晴天の土曜日、足がしびれる寒さ。
ベニマシコは顔を見せただけに終わる。
近くでミコアイサが撮れるというが絵を見てスルーする。
鳥撮りは背景が命。



この場所だけで撮れる全身をあらわしたミコアイサ

d0290240_09492511.gif



前ボケに紅梅を

d0290240_09493437.gif



潜水鴨は魚捕りが得意、ブルーギルか

d0290240_09494350.gif



雌も撮っておこう

d0290240_09495293.gif



前ボケに葦のワンポイント

d0290240_09500164.gif







by ichibannori | 2017-02-11 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 06日

ベニマシコ Ⅶ 

気温が低いと出てきません。
少しでいいから暖かくなってほしいものだが。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_19215374.gif



その2

d0290240_19220244.gif



その3

d0290240_19221499.gif



その4

d0290240_19222440.gif



その5

d0290240_19223697.gif



その6

d0290240_19224547.gif



その7

d0290240_19225623.gif



その8

d0290240_19230994.gif



その9


d0290240_19231980.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


デスクトップのXPとタブレットの更新で苦労しています。

風が強く鳥撮りは休みです。

最近ルリビタキの写真を見ますが、撮り方もいろいろですね。
私は少し引いて撮るように心がけています。 
まわりに邪魔なものが有ればトリミングはしますが。



d0290240_10082843.gif




d0290240_10091347.gif


d0290240_10095371.gif


d0290240_10102038.gif



d0290240_10105029.gif



d0290240_10112018.gif







by ichibannori | 2017-02-06 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 01日

ベニマシコ Ⅵ

状況は好くないが、行かなければ撮れない、
このところ坊主が続くが、明日を信じて。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17233276.gif



その2

d0290240_17233915.gif



その3

d0290240_17234605.gif



その4

d0290240_17235576.gif



その5

d0290240_17240391.gif



その6

d0290240_17241272.gif



その7

d0290240_17244957.gif



その8

d0290240_17245889.gif



その9

d0290240_17250880.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


今日は忙しかった。
パソコンの修理依頼と病院通いと鳥撮り。
ベニマシコは良く出てくれ30分で終了。パソコンを渡し、病院に行く。
データを取り込むのに3時間かかり、古いパソコンにイライラ。
タブレットで色を確認して投稿。
しかし結果は色がおかしい、10日間の辛抱。

d0290240_13425140.gif
 


d0290240_13441752.gif

d0290240_13444758.gif

d0290240_13451782.gif

古いXPで編集したので、先が思い遣られる。




by ichibannori | 2017-02-01 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 27日

ベニマシコ Ⅴ

状況は好くなってきた、しかし自然のもの
その日によって見ることが出来ない日もある。
坊主でも行く、あしたを信じて。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など



命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20530256.gif



その2

d0290240_20531089.gif



その3

d0290240_20531758.gif



その4

d0290240_20532541.gif



その5

d0290240_20533230.gif



その6

d0290240_20533921.gif



その7

d0290240_20541559.gif



その8

d0290240_20543372.gif



その9

d0290240_20544389.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-01-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 21日

ベニマシコ Ⅳ

状況はよくなってきた、しかし立ち位置は逆行側である。
この時期晴天は多く曇天を待ちたい。



漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など



命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_11470829.gif



その2

d0290240_11472158.gif



その3

d0290240_11474339.gif



その4

d0290240_11475356.gif



その5

d0290240_11480448.gif



その6

d0290240_11481740.gif



その7

d0290240_11482712.gif



その8

d0290240_11483971.gif



その9

d0290240_11484805.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

自宅から700mだから通うけど過去二日は坊主だった。
特に昨日は気温が低く小鳥たちは動けなかったのだろう、なにせ風花が舞い、手すりに降りた白い結晶がしばらく解けなかった。
足がしびれたのは今季初めての体験。
そして今日も行く、早い人は6時ごろから、私は三脚を立てて車で明るくなるまで待つのだ。
東の屋敷林の隙間から朝焼けの準備。陽が見える直前10分が勝負だった。
結果は久しぶりに間近のセイタカアワダチソウに乗り、逆光になるまで30分は撮れたと思う。
その後珍鳥を探しに行ったが時間が遅かった、ただブログ友に会え、嬉しかった。



日の出まえの理想の光線 07:17

d0290240_10263121.gif




d0290240_10275887.gif




d0290240_11071172.gif



07:43には陽が出て、逆光である+か-か試行錯誤、ホワイトバランスもオート、
晴天、色温度と設定を変える。

d0290240_10320023.gif






by ichibannori | 2017-01-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 15日

ベニマシコ Ⅲ

今シーズンは手強いと何年言ってきただろう。
いつかは撮れなくなるか、心配である。
鳥撮りの諺「撮れるとき撮っておく、明日は無い」


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など


命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20194332.gif



その2

d0290240_20195488.gif



その3

d0290240_20200946.gif



その4

d0290240_20202104.gif



その5

d0290240_20203916.gif



その6

d0290240_20214744.gif



その7

d0290240_20222145.gif



その8

d0290240_20223383.gif



その9

d0290240_20224699.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今シーズン耳が痛くなる一番の寒さ、風花が舞っていた。
曇天を期待したが、陽が出て風があり、セイタカアワダチソウが揺れ、
期待できなので帰宅、こんな日もある。


d0290240_10294410.gif




d0290240_10295462.gif





by ichibannori | 2017-01-15 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 08日

ベニマシコ Ⅱ

新春はベニマシコを主に撮りたいが、果たして叶うか。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など


命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_08352500.gif



その2

d0290240_08354061.gif



その3

d0290240_08354761.gif



その4

d0290240_08355313.gif



その5

d0290240_08360150.gif



その6

d0290240_08360742.gif



その7

d0290240_08363781.gif



その8

d0290240_08364984.gif



その9

d0290240_08370650.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

曇天の朝、氷点下の中、四時間待ってやっとセイタカアワダチソウに乗ってくれた。
寒い中、しびれを切らして帰るバーダーも居た。
10分以上アワダチソウを食べ、休日しか来れないバーダーも堪能できたようだ。
しかし悔いが残ることがある。
遠くの鳥友か撮りに来たいと話があったが、今日も四時間待ち、
撮れれば良いがリスクが有り過ぎで勧められないと、言った手前、心苦しい。

d0290240_15365764.gif



d0290240_15371299.gif



d0290240_15372902.gif






by ichibannori | 2017-01-08 12:00 | 野鳥 | Comments(0)