野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チュウサギ ( 6 ) タグの人気記事


2017年 10月 22日

セイタカシギ仲間たち

9月を過ぎれば灌漑沼の役目も終わり、水位も下がり水辺の鳥の休憩地となる。
セイタカシギは夏から晩秋まで残っている個体も、白鷺は塒に利用している。
そんな様子を夜明け前から観察する。
陽が当たり始めると白い鳥も赤く色ずく瞬間が美しい。




その1

d0290240_17270276.gif

その2
d0290240_17271167.gif

その3
d0290240_17271884.gif

その4
d0290240_17273121.gif

その5
d0290240_17281427.gif

その6
d0290240_17283122.gif

その7
d0290240_17283977.gif

その8
d0290240_17284923.gif

その9
d0290240_17290155.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日の反省】
popo119-32さんへ
上記の写真で解りにくかったので、改めてここに掲載します。

この鳥が水辺の貴婦人といわれる「セイタカシギ」です。


d0290240_20465789.jpg



by ichibannori | 2017-10-22 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 06日

美しき湿原は白鷺のパラダイス

我ら仲間の冬鳥の探鳥地 美しき湿原(勝手に命名)
今年は9月19日に初撮り、例年鳥との前に湿原の周りをウォーキングをする、出来れば二周
今年、湿原に踏み込むと白い塊が横に並ぶ、ビックリ、そして湿原の水面が昨年とは違う、水深が浅い
白い塊群を見るとサギの仲間たちだ、県南にあるサギのコロニーは有名だが、ここも捨てたもんでもないだろう。
このコロニーもどきも独り占めだ。


漢字名:  大鷺       中鷺           小鷺
英 名: Great Egret    Intermediate Egret    Little Egret
科 属: ペリカン目/サギ科
全 長: L88~98cm     L68cm        L6Ⅰcm 
時 期: 夏鳥、漂鳥。一部冬鳥。
環 境: 河川、湖沼、池、水田、湿地、加工、干潟など。

命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、「鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。
 日本のシラサギは小・中・大の3種。
        大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1   日の出時間、薄暗さがよい

d0290240_19563401.gif


その2   新都心のビル群 県のシンボル三角山の武甲山が見える時期になった
d0290240_19582809.gif


その3  少しづつ空が青くなって来る
d0290240_20001843.gif


その4  この水深だったら白鳥も居ついてくれるだろう
d0290240_20013777.gif


その5
d0290240_20023568.gif


その6
d0290240_20025270.gif


その7
d0290240_20030609.gif


その8
d0290240_20031809.gif


その9   この日はオオタカと6時間
d0290240_20032783.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

暗い寒い朝、湿原を一周しても暗かった。
久しぶりの鳥友と会いフィールドへ向かったが、まだ暗い。
しかし、どうしたことかアリスイが迎えてくれた。暗いがカメラが何とかしてくれる。
その後アガゲラにも会え、後ろ姿のアカガシラサギを見ることが出来、アリスイ撮りに専念した。
曇天の今にも雨が降りそうな日であったが写真撮りとしては良い光線を得ることが出来た。


後ろ姿のアカガシラサギ
d0290240_15190912.gif



よく見かけるアカゲラ
d0290240_15192975.gif



d0290240_15193801.gif



ススキとセイタカアワダチソウは良い感じ
d0290240_15194683.gif



d0290240_15202378.gif




d0290240_15204354.gif




d0290240_15210240.gif



d0290240_15211591.gif







by ichibannori | 2017-10-06 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 28日

美しき湿原物語  Ⅱ

昨夜からの雨は朝方まで続き、鳥撮りを休む。
在庫整理にはうってつけだ。
鳥撮りの際は暗いうちから体調維持のため湿原の廻りを歩く、
暗いときから東の空が赤みをさす時は生きている実感に浸る。
着替えをして、いざ湿原は明るくなり、モズやアリスイの鳴き声が。
そのうち友も来て鳥撮りの半日が始まる、
最近は好調で9時過ぎには満腹で岐路に着く。
いつ他の猛禽が来てくれるか待ちどうしい。





その1   朝五時ISOの実験

d0290240_11420706.gif

その2  夜釣りのようだ
d0290240_11431910.gif


その3  感度とF2.8と組み合わせで昼間のようだ
d0290240_11435377.gif


その4
d0290240_11450876.gif


その5
d0290240_11451940.gif


その6
d0290240_11453022.gif


その7
d0290240_11454098.gif


その8
d0290240_11455113.gif


その9
d0290240_11460393.gif

上記の写真は最近の在庫品です。




by ichibannori | 2017-09-28 13:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 08日

白鷺のコロニー

地元のグループと一部のバーダーしか知りません。
夕方から早朝にサギのコロニー化する、この場所を。
小さなシギ類は脇に追いやられるです。
でもシギ類は果敢に自分たちの場所を確保に来るんです。
この夜明けが最高。
少し経過したら帰宅します、何も無かった様な灌漑沼です。


【チュウサギ】
漢字名:中鷺
英 名:Intermediate Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:68cm 
時 期:夏鳥、暖地では一部漂鳥。
環 境:草地、水田、湿地、湖沼、池など。

命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、「鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。
 日本のシラサギは小・中・大の3種。
       大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。


その1

d0290240_13390312.gif



その2

d0290240_13391109.gif



その3

d0290240_13391834.gif



その4

d0290240_13392904.gif



その5

d0290240_13393850.gif



その6

d0290240_13394534.gif


その7

d0290240_13401858.gif



その8

d0290240_13402920.gif



その9

d0290240_13404041.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

M田圃に出てみると朝靄でなく濃霧、湿気の多い梅雨時のようだ。
今日は力が入っている、曼珠沙華特派員としては美しい背景を、姿勢を低い状態で撮りたいと思い、
膝をつく、椅子に座って撮ると色々想定をし、レンズも大三元を用意する。
当然荷物も多くなる、冬の鳥撮りの訓練のようだ。
そのために用具を新しいものを手に入れ、準備万端で10㌔近い荷物を持って一万歩に耐えれる体力作りを兼ねた。
重点的に曼珠沙華を撮り、ヒマワリ、スズメと撮り約五時間を費やして帰宅。


結果はいかに、今日の試みは濃霧を生かした絵つくりに挑戦した。

d0290240_13302863.gif


d0290240_13303994.gif

球根に毒が有ると言われている「ツルボ」
d0290240_13305050.gif


d0290240_13393153.gif


補正を明るくしてみた、背景は朝靄の田圃
d0290240_13404338.gif


いつものお気に入りの場所
d0290240_13413086.gif


d0290240_13420453.gif


F2.8のレンズはどうか

d0290240_13421833.gif


濃霧のフィルター
d0290240_13430553.gif


d0290240_13432197.gif


d0290240_13433868.gif


d0290240_13434744.gif

近くを歩いていると半年ぶりに元気な鳥友と出会う、月末からは毎日会う予定






by ichibannori | 2017-09-08 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 11月 07日

シラサギ類他

早朝、沼に行くとシラサギ類に中州がコロニー化している。
朝日があたると、眩しく写る。


その1
d0290240_15573756.gif


その2
d0290240_15574739.gif


その3
d0290240_1557575.gif


その4
d0290240_1558743.gif


その5
d0290240_1558221.gif


その6
d0290240_15583262.gif


その7
d0290240_15584178.gif


その8
d0290240_15585142.gif


その9
d0290240_1558592.gif



上記の写真は在庫品です。

by ichibannori | 2013-11-07 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 10月 09日

低山より少し奥に

朝早く、餌を採りに来るのを待つ、
明るさによって少し時間がずれるが
ある程度撮ったら、人が来る前に去る。
鳥はある程度食すると、そこは普通の雑木林にもどる。


その1
d0290240_16211878.gif


その2
d0290240_16213020.gif


その3
d0290240_1621423.gif


その4
d0290240_1621523.gif


その5
d0290240_1622622.gif


その6
d0290240_1622167.gif


その7
d0290240_16222669.gif


その8
d0290240_16224285.gif


その9
d0290240_20404162.gif



上記の写真は在庫品です。

今日のサプライズ
一昨年まで静かに撮っていたキビタキスポットが様子が変わりがっかりしています。
また一人で撮れる所を探して西に。  今日は台風の影響か気温高く風強し。

       風が強く出勤をいやがっているサギ達  遅刻しますよ
d0290240_1316429.gif


by ichibannori | 2013-10-09 20:00 | 野鳥 | Comments(2)