野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タマシギ ( 17 ) タグの人気記事


2017年 06月 20日

タマシギ Ⅱ

漢字名:玉鴫
英 名:greater painted snipe
科 属:チドリ目/タマシギ科
全 長:L24cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:水田、休耕田、河川など。
命名の由来:「翼上面に円形の斑があるから「玉鴫」。
      目の周りの模様が勾玉のようだからというのは私案。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より





その1

d0290240_16261070.gif



その2

d0290240_16262028.gif



その3

d0290240_16262904.gif



その4

d0290240_16263778.gif



その5

d0290240_16264501.gif



その6

d0290240_16265337.gif



その7

d0290240_16272979.gif



その8

d0290240_16273848.gif



その9

d0290240_16274976.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


今日の予定は沼の様子を見る事とニコンCOOLPIX B700の試運転でアジサイを隣市の公園に撮りに行くことだった。
沼に到着すると、なんと快晴無風、説明するまでもなくcoolpixにて記録する。

なにせ24㎜~1440㎜、数字だけはすごい、一眼でこんなレンズがあったらどうなっちゃうだろう。
coolpixでは鳥を撮れないと思い、景色として写す。
d0290240_12214807.gif



このベタなぎでコアジサシをアンダーで撮れるとはなんと幸運なことだった。
D500+328

d0290240_12251240.gif



d0290240_12252891.gif



coolpix

d0290240_12254860.gif



d0290240_12260301.gif




by ichibannori | 2017-06-20 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 06月 06日

タマシギ Ⅰ

漢字名:玉鴫
英 名:greater painted snipe
科 属:チドリ目/タマシギ科
全 長:L24cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:水田、休耕田、河川など。
命名の由来:「翼上面に円形の斑があるから「玉鴫」。
      目の周りの模様が勾玉のようだからというのは私案。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その前に  三年前に良い状態で撮れたタマシギ、近くの休耕田にて

d0290240_14555649.jpg



その1

d0290240_15092477.gif



その2

d0290240_15093313.gif



その3

d0290240_15094316.gif



その4

d0290240_15095137.gif



その5

d0290240_15100105.gif



その6

d0290240_15101009.gif



その7

d0290240_15110193.gif



その8

d0290240_15112341.gif



その9

d0290240_15113376.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-06-06 16:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 08月 07日

タマシギ またいつか会いたいんです。

今シーズンも早や後半です。
前半は色々な出会いが有りました。
秋からも高望みしなく、MFで近くの鳥友達と鳥を追いかけたいですね。
良い背景を探しましょう。


その1

d0290240_21513483.gif


その2

d0290240_21514984.gif


その3

d0290240_21521249.gif


その4

d0290240_21523603.gif


その5

d0290240_21525115.gif


その6

d0290240_21530675.gif


その7

d0290240_21532354.gif


その8

d0290240_21534813.gif


その9

d0290240_21535919.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2014-08-07 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 21日

タマシギ  Ⅸ

もう少し続けます。


その1

d0290240_04592416.gif


その2

d0290240_04594161.gif


その3

d0290240_04595533.gif


その4

d0290240_05001020.gif


その5

d0290240_05003882.gif


その6

d0290240_05002539.gif


その7

d0290240_05005362.gif


その8

d0290240_05011283.gif


その9

d0290240_05013037.gif


上記の写真は在庫品です。






by ichibannori | 2014-07-21 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 13日

タマシギ  Ⅷ

このごろの雨、時々の晴れ間、稲はすくすく育っています。
隙間もなく一面の緑、再度挑戦して雛は生まれたでしょうか。
静かな田圃になり、秋の刈入れ後、鳥たちの訪れを期待します。


その1

d0290240_08083319.gif


その2

d0290240_08085098.gif


その3

d0290240_08090454.gif


その4

d0290240_08092380.gif


その5

d0290240_08093903.gif


その6

d0290240_08095667.gif


その7

d0290240_08101219.gif


その8

d0290240_08102606.gif


その9

d0290240_08103932.gif


上記の写真は在庫品です。




by ichibannori | 2014-07-13 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 03日

タマシギ  Ⅶ 

旬は過ぎていますが



その1

d0290240_13474675.gif


その2

d0290240_13475993.gif


その3

d0290240_13481214.gif


その4

d0290240_13482731.gif


その5

d0290240_13484195.gif


その6

d0290240_13485626.gif


その7

d0290240_13491086.gif


その8

d0290240_13492554.gif


その9

d0290240_13494085.gif


上記の写真は在庫品です。





by ichibannori | 2014-07-03 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 06月 19日

タマシギ  Ⅵ 佳境に

気弱な鳥撮りにとって小さな幸せが続きます。
静かな鳥撮りを望んでいます。


その1

d0290240_05333425.gif


その2

d0290240_05342579.gif


その3

d0290240_05344235.gif


その4

d0290240_05361063.gif


その5

d0290240_05363136.gif


その6

d0290240_05364622.gif


その7

d0290240_05370223.gif


その8

d0290240_05371608.gif


その9

d0290240_05373052.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   昨日は天気予報を見て、出陣は五分五分の可能性、
  4時に空を見ると快晴、行くっきゃ、ないでしょう。
  日の出の太陽を背に現地に到着、鳥が居るかが心配であった。
  遠くで起きる準備をしているようだ。
  今日の目的は、しっとりした緑の背景をとる。
  その次に青空に飛翔する複数羽のセイタカシギである。
  大成功で帰路に着く。


d0290240_13532490.gif


   
  
d0290240_13534481.gif



d0290240_13540012.gif
   


  逆光側の雲に太陽があたり朝焼けぎみになる
d0290240_13542501.gif




by ichibannori | 2014-06-19 17:30 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 06月 10日

タマシギ  Ⅴ

このところ、稲が伸びタマシギにとっては生活するには、
条件が良くなってきたようです。
しかし自然は手強い、抱卵に変化があったようです。


その1

d0290240_04572944.gif



その2

d0290240_04574866.gif



その3

d0290240_04581191.gif



その4

d0290240_04582931.gif



その5

d0290240_04584677.gif



その6

d0290240_04590420.gif



その7

d0290240_04592391.gif



その8

d0290240_04595881.gif



その9

d0290240_05001619.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

MFは楽し
梅雨のひと時、早朝は鳥撮りにとっては、至福の時である。
抱卵の時期でもあり、出は良くないが、
1回でもいいじゃないか。
遠くからカッコウの声が聞こえ、3羽が飛んでいた。
カメラでなく耳で撮る、この梅雨空を望む自分が居ればいいじゃないか。


   1対1の3メートルにて

d0290240_16344867.gif



  近くで巣作りをしているので

d0290240_16360096.gif

  

 近くに止まるところがたくさんあるのに

d0290240_16361819.gif


 一回でも飛んでくれれば十分だ

d0290240_16363434.gif





by ichibannori | 2014-06-10 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 06月 04日

タマシギ  Ⅳ

田植えの終わった田圃に水鳥を稲と直角に対して背景が抜けるシチュエーションが好きです。
人が多いと動けなく無理ですが、この時スライドして撮っているのは独りでした。
固定で二人は居ましたが、自由に動け、
この設定はアマサギ撮りで学習しました。


その1

d0290240_05283019.gif


その2

d0290240_05293790.gif


その3

d0290240_05295115.gif


その4

d0290240_05300970.gif


その5

d0290240_05303237.gif


その6

d0290240_05305233.gif


その7

d0290240_05310907.gif


その8

d0290240_05312801.gif


その9

d0290240_05314538.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   昔の自分を思い出す飲べいの酔っ払いみたいな名前のサカツラガン(酒面雁)
   今は鳥撮りに専念するために禁酒禁煙を貫いている、但し正月の駅伝3が日は飲む。
   そんなサカツラガンが隣町にいるという情報にて、明日から梅雨入りかと予想し、
   曇天の美しいツツジが映り込む沼にお邪魔した、大正解。


d0290240_15243112.gif
 



d0290240_15244406.gif




by ichibannori | 2014-06-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 05月 30日

タマシギ  Ⅲ

田圃にも色々動きが有るようですが
その3のタマシギです


その1

d0290240_08000842.gif


その2

d0290240_08002270.gif


その3

d0290240_08003574.gif


その4

d0290240_08004810.gif


その5

d0290240_08010714.gif


その6

d0290240_08012461.gif


その7

d0290240_08013747.gif


その8

d0290240_08015301.gif


その9

d0290240_08021190.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

毎シーズン美しい田植えの終わった田圃でアマサギと会うのを楽しみにしている。
 最近数が少ないと聞いていたが、今朝会うことが出来た。
 4時には田圃に到着していないと初夏の涼しさと日の出そして鳥の目覚めが体験できない。
 1時間遅刻で東の低い位置に太陽はあったが、上空は曇天であった。
 だんだん陽が強くなり写真の撮れる時間は終わった、もう少しコヨシキリが上に上がってくれればと。
 満足して帰路に着く。


 9羽の集団に会う

d0290240_15041837.gif


  警戒心が強く距離を縮めることはできなかった

d0290240_15043802.gif



  
d0290240_15050026.gif




by ichibannori | 2014-05-30 18:00 | 野鳥 | Comments(0)