野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コヨシキリ ( 11 ) タグの人気記事


2017年 07月 23日

コヨシキリ Ⅰ

MFも環境が変わり見られることが少なくなった。

漢字名:小葭切 小葦切
英 名:Black-browed reed-warbler
科 属:スズメ目ヨシキリ科
全 長:L14cm 
時 期:夏鳥。
環 境:平地から山地の草原、湿原、川原など。

命名の由来:「ヨシに限って」巣をかけるので「葦切」。「キリ」は検定された物事を表す助詞。
      「これつきり」の「きり」。
      コヨシキリはオオヨシキリよりかなり小さいのでこの名である。
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_11211962.gif



その2

d0290240_11212656.gif



その3

d0290240_11214210.gif



その4

d0290240_11215165.gif



その5

d0290240_11220076.gif



その6

d0290240_11220821.gif



その7

d0290240_11223903.gif



その8

d0290240_11225518.gif



その9

d0290240_11230556.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-07-23 16:00 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 07月 30日

コヨシキリ  Ⅵ

ヨシキリ類は巧みに巣を作る。
この辺だとわかるが、それ以上踏み込むことが出来ない。
今回は民有地ゆえ農家の方が除草するために、葦も少し除去したら
巣が丸見えに、カラスや猛禽に襲われないか、
しかし順調に育ち巣立つことが出来た。


その1

d0290240_22075476.gif


その2

d0290240_22081447.gif


その3

d0290240_22083000.gif


その4

d0290240_22084782.gif


その5

d0290240_22090712.gif


その6

d0290240_22092333.gif


その7

d0290240_22093993.gif


その8

d0290240_22100751.gif


その9

d0290240_22102399.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2014-07-30 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 26日

コヨシキリ Ⅴ

オオヨシキリの口の中も見事ですが、
コヨシキリの口の中は薄い黄色で品があります。



その1

d0290240_05221487.gif


その2

d0290240_05223213.gif


その3

d0290240_05224929.gif


その4

d0290240_05230414.gif


その5

d0290240_05232057.gif


その6

d0290240_05233954.gif


その7

d0290240_05235327.gif


その8

d0290240_05240832.gif


その9

d0290240_05242767.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

    勝手知ったる営巣地で巣立ちをしたと聞き、馳せ参じる。
    夜行性ゆえボンクラカメラでも撮れる5時着、レンズはなんせ自慢のF2.8
    感度を1600に上げ、大成功。
    親も給餌に来てそのシーンも撮ることが出来た。
    毎年のことであるが、雛が巣立ちした写真をその日にブログに載せないようローカルルールがあり
    約束を守るように仕切り人に言われる。
    みんな静かに撮っているのに大勢では、その場所の迷惑になるからだ。
     酷暑のなか、家に着くと午前8時だった。

d0290240_10503986.gif




by ichibannori | 2014-07-26 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 15日

コヨシキリ  Ⅳ

広大な田圃に数多くの鳥たちがいますが、
コヨシキリが確認できるのは、ここに居る番だけ、
貴重です。
その後営巣し抱卵となり、雛が誕生となりました。



その1

d0290240_08312348.gif


その2

d0290240_08313899.gif


その3

d0290240_08315663.gif


その4

d0290240_08321468.gif


その5

d0290240_08323501.gif


その6

d0290240_08324923.gif


その7

d0290240_08330460.gif


その8

d0290240_08332365.gif



その9

d0290240_08333855.gif



上記の写真は在庫品です。

近い過去の記録で今日、昨日の話題は今日のトピックスに載せています。



【今日のトピックス】

  ポンコツ自家用車が予想より早く修理が完了。
 もう少し慎重に駐車をしなければ。
 いざ鳥撮りに行こうと思うが、情報によると間々にならないようだ。
 秘密基地にでかけよう。


 セイタカシギもすぐ大きくなる。

d0290240_16312077.gif




d0290240_16315104.gif




d0290240_16321718.gif





by ichibannori | 2014-07-15 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 07月 06日

コヨシキリ  Ⅲ

いつもの田圃で鳥たちも抱卵で静かなようだ。
私が行く時間はいつもと変わりはないが。
そのうち雛も誕生し、給餌に忙しくなるだろう。
どの鳥も給餌時には動くが、普通は静か、それで良い。

最近の撮影条件は淡いひかり湿潤静寂独り


その1

d0290240_08314860.gif


その2

d0290240_08320461.gif


その3

d0290240_08321705.gif


その4

d0290240_08323345.gif


その5

d0290240_08324707.gif


その6

d0290240_08330364.gif


その7

d0290240_08331853.gif


その8

d0290240_08333390.gif


その9


d0290240_08335394.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   梅雨時の晴れ間は貴重。
  しかし昼間は、ひかりが強く写真撮影には向かぬ、
  5時から8時までアオバズクに会いに、
  今日も一人で、帰り際、鳥友に会い、帰路に着く。
  しかし今日のフィールドには変化が有った。
  いつもの在庫を。

d0290240_14123425.gif




by ichibannori | 2014-07-06 18:18 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 06月 27日

コヨシキリ  Ⅱ

最近ヨシの一部が刈り取られ、
無事に雛が生まれるか心配のこのごろです。
夜明けの挨拶に、「お早う」はお互い元気がでますね。



その1

d0290240_12445140.gif


その2

d0290240_12453416.gif


その3

d0290240_12455179.gif


その4

d0290240_12460929.gif


その5

d0290240_12462648.gif


その6

d0290240_12464830.gif


その7

d0290240_12470792.gif


その8

d0290240_12473666.gif


その9

d0290240_12475204.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

    梅雨の谷間に鳥撮り
   この時期は外を見て自宅待機 すこぶる絶好調
   その時友より、鳥がいるとか。
   沼に到着するとクロハラアジサシであった。
   久しぶりに会え、セイタカ君に挨拶して帰路に着く。

d0290240_16390827.gif

d0290240_16222103.gif

d0290240_16223980.gif

d0290240_16225677.gif



by ichibannori | 2014-06-27 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 06月 14日

ピンポイントで会えたコヨシキリ 及び珍鳥(レンカク)か

この地区の田圃には多数のオオヨシキリが、
それに比較すると、1:1000以上だろうか、
ピンポイントで一つがいが何年もやってくる。
上品で囀ると口の中が黄色く好きな鳥である。
早朝1時間は葦に止まり囀るが、それ以降は巣材運びに忙しく、
疲れてくるのか出が良くない。
それで十分だ。
次はいつかの朝、会いに行こう。



その1

d0290240_10182314.gif


その2

d0290240_10183966.gif


その3

d0290240_10190247.gif


その4

d0290240_10191895.gif


その5

d0290240_10194191.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   天気予報によると快晴 風は1m、しかし現実は厳しい。
   土日バーダーが来ているのに、さざ波がある。
   そこで場所を変え、波になりにくい蓮の近くで待っていると
   美しい鳥が飛んできた。
   しかし逆光で遠い、少ししたら北に飛んだが特別の感慨もなかった。
   家に帰り何というシギチかと調べてみたが、
   頭の後ろが黄色で、もしかしたレンカクかと思い鳥撮りの先輩に
   状況を説明したら、そうかもしれないと。
   このブログを見て鳥の名がわかりましたら教えてください。
   不明の場合以前ドバト1号をここで撮っているので
   ドバト2号にしようと思います
 

    「14~15日の状況からどうもレンカクに落ち着きました。ドバト2号は次の珍鳥に」


d0290240_12494071.gif


d0290240_12500906.gif


d0290240_12502781.gif



d0290240_12504969.gif




by ichibannori | 2014-06-14 13:00 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 06月 01日

ツミ  Ⅳ

この森のツミの番い、
とても美しいのです。
早く良い遺伝子を継承する雛の誕生が待たれます。


その1

d0290240_13321539.gif


その2

d0290240_13323277.gif


その3

d0290240_13324755.gif


その4

d0290240_13330768.gif


その5

d0290240_13332539.gif


その6

d0290240_13333945.gif


その7

d0290240_13335408.gif


その8

d0290240_13340852.gif


その9

d0290240_13342488.gif


上記の写真は在庫品です。


【先日の思い出】

  清々しい朝、5時過ぎると活動するカッコウ、ヨシキリ達
  独りファインダーを覗いていると、中学生ぐらいの少年が自転車で近かずく。
  「何してんですか」
  「小鳥を撮ってるんだよ、小さなきれいな鳥だよ」
   撮った液晶をのぞかせる
  「かわいいですね」
   鳥やカメラのやその他、色々話し、少年も頷き、話もはずむ、
   そしてシャッターを押させ、感動したようだ。
   近い将来(鳥くん)もどきになるか楽しみだ。
   自分では若いと思っているが少年から見ると爺さんだ。
   そんなヤングと、だいぶ経ったヤングの爽やかな朝のポエムかな。

d0290240_15410382.gif

d0290240_15411959.gif


by ichibannori | 2014-06-01 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 05月 31日

フクロウ  Ⅲ

雛が3羽、巣立ちしましたが、
敵も多く無事に育つことを願っています。
森も少しは落ち着くと思うが、中に入り希少植物を踏みつけないよう願いたい。



その1

d0290240_13181142.gif


その2

d0290240_13183221.gif


その3

d0290240_13185284.gif


その4

d0290240_13191268.gif


その5

d0290240_13192830.gif


その6

d0290240_13194657.gif


その7

d0290240_13201064.gif


その8

d0290240_13203446.gif


その9

d0290240_13210546.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

柳の下のドジョウの2匹目を狙って4時過ぎに到着、しかしアマサギは見当たらず、
 ヨシキリは起きる準備をしている。
 5時前にオオヨシキリが一声、すると次々に縄張りを誇示し始め、
 そして本命のコヨシキリのワンマンショーの始まりだ。
 設定は明るい曇天と頼んでいたが、すこし霞が掛かっている。
 客席は独り、約1時間カメラマンの要求に色んなポーズをしてくれた。
 昨日の7時以降の絵はすべて没とする。
 家に着いたら時計は6時を少し過ぎていた、これから一日が長い。

d0290240_14220004.gif



d0290240_14221864.gif




by ichibannori | 2014-05-31 18:00 | Comments(2)
2013年 06月 28日

コヨシキリはシンプルです。

ベテランバーダーによると同じ場所に来る
鳥の年齢がわかるらしい。
良く迷わなく同じ所に来る。
鳥の撮影は出来れば3回以上同じ所に行きたい。
毎回空気感が違うし、設定を変え楽しみたい。


その1
d0290240_21211421.gif


その2
d0290240_2121248.gif


その3
d0290240_21213363.gif


その4
d0290240_2121447.gif


その5
d0290240_21215636.gif


その6
d0290240_2122112.gif


その7
d0290240_2122204.gif


その8
d0290240_21222922.gif


その9
d0290240_21224073.gif


by ichibannori | 2013-06-28 20:00 | 野鳥 | Comments(0)