野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コハクチョウ ( 40 ) タグの人気記事


2016年 01月 04日

新年幸先良いスターストです。

天気予報より防寒対策2ランクにて出かける。
途中で暖房が暑いくらいだ。
東の空は朝焼けの準備をしている。
先日知人のブログを参考にコハクチョウを撮れればと日の出前に急ぐ、
途中で東から陽がさしはじめ、コハクチョウ10羽を確認する。
黒っぽい幼鳥も何羽か。遠くから撮りながら近づく。
気温が高く霧の摩周湖ではないが良い雰囲気だ、独り占めを堪能しながら
飛翔の準備をし始めた。
10羽を入れるためにクロップを解除し、助走から旋回、そして遠くへ。
この場所は越辺川と違い広く使えるので良い場所だ。
そしてベニマシコを待つ、今日は撮れれば儲けものと知人と話しをしていると、
今季最良のシチュエーションで撮ることが出来た。
後は時間つぶしとチュウヒを飛ぶのを待つと、白頭の出が良く、
近年にないスタートをすることが出来た。



その1

d0290240_16045905.gif



その2

d0290240_16051381.gif



その3

d0290240_16052414.gif



その4

d0290240_16054638.gif



その5

d0290240_16060875.gif



その6

d0290240_16062468.gif



その7

d0290240_16065672.gif



その8

d0290240_16070819.gif



その9

d0290240_16072429.gif



その10

d0290240_16073654.gif



その11

d0290240_16074899.gif



その12

d0290240_16080489.gif



その13

d0290240_16084924.gif



その14

d0290240_16090957.gif



その15

d0290240_16092902.gif






by ichibannori | 2016-01-04 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 28日

美しき湿原にも ハクチョウ  Ⅴ

わが県に何か所かの白鳥飛来地がある。
毎シーズン楽しみにしている。
鳥インフルエンザが発生していない頃は、地元の市町村が管理をしていた。
鳥撮りを始めたころである。
ハクチョウがいる隣ではカワセミも来てバーダーを楽しませてくれた。
その頃でも犬を放し白鳥を興奮させる、嫌がらせも有った。
その後の年では鳥インフルエンザが発生し、餌付はしなくなった。
そして今年である、ボーガンの矢が刺さり死亡した。
仲間のコハクチョウは悲しみで北帰行を躊躇したとのことである。
最近のカメラマンは非常にマナーが悪い方が多くなっている。
そのせいか、嫌がらせが多くなっている。
カワセミの聖地でもボランティア保険を掛け、飛来地周辺の環境保持に努めているが、
それでも池の水を抜かれるなど、嫌がらせをうけている。
バーダーが大勢になると引いて見ると、恐ろしい集団に見えてくるのだろう。
MFでは休日は地元のバーダーは混雑を避け、行かない人が多い。
これからも穏やかに鳥撮りをしたい。



その1  一番乗りの世界である。

d0290240_10043491.gif


その2   周囲3㌔だれも居ない

d0290240_10045290.gif


その3

d0290240_10050750.gif


その4

d0290240_10051816.gif


その5    この冬一番の寒さで、ほぼ全面結氷をスライディングで着氷する。


d0290240_10053129.gif


その6

d0290240_10054514.gif


その7

d0290240_10055849.gif


その8

d0290240_10061100.gif


その9

d0290240_10062503.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

  今週は3回も鳥撮りをしているので、今月は待機しようと思っていたが、
  鳥友の先輩がホオアカを撮っているので自分も探そうと早く出陣したが、みつからなかった。
  後で聞いたら場所が違うと、幾日も無駄をしたようだ。
  その後、先日の情報も有り、ベニマシコに会いに行ったが、数は多かったが、空抜けばかり
  暗い曇天でいくら+補正しても色が良くでない。しかし、そのうち色々な処にも止まってくれ
  最後は下の背景の抜けたところで撮れ、昼飯抜きでも満足して帰宅出来た。



d0290240_16472178.gif



d0290240_16474295.gif



d0290240_16480954.gif


    
d0290240_16482757.gif



d0290240_16484429.gif





by ichibannori | 2015-03-28 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 08日

コハクチョウ  Ⅳ

この鳥達も北に向かっているだろう。



その1

d0290240_17030319.gif


その2

d0290240_17031956.gif


その3

d0290240_17033275.gif


その4

d0290240_17034884.gif


その5

d0290240_17040344.gif


その6

d0290240_17041815.gif


その7

d0290240_17044292.gif


その8

d0290240_17045754.gif


その9

d0290240_17051075.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-03-08 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 21日

鳥撮りの原点は清き流れ

かわせみ撮りを始めた頃、この川を知る。
同じ場所は白鳥飛来地だと知り、上流の水源にはミソサザイの里と教えてもらう。
我が家から、ほどほどの距離で、近くには多くの探鳥地がある。
今シーズンはコミミズクを期待したが願いはかなわぬ。
来シーズンに期待する。


その1

d0290240_10325446.gif


その2

d0290240_10331331.gif


その3

d0290240_10332632.gif


その4

d0290240_10334247.gif


その5

d0290240_10335688.gif



その6

d0290240_10340881.gif



その7

d0290240_10342261.gif



その8

d0290240_10343419.gif



その9

d0290240_10344636.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりのMF
友が良いベニマシコを撮っているので、うまく行けば撮れるかと、
  予想してフィールドに立つが、梨の礫。
  どうも場所が違うと、情報を入手して移動、なんとか会うことが出来た。
  しかし世の中の休日はバーダーが多く鳥が良い所に来てくれない。
  何枚か撮ることが出来、光が逆光気味になり退散する。
  MFは近い、自宅から5㌔であった。 


d0290240_14542604.gif




d0290240_14544267.gif




d0290240_14545756.gif






by ichibannori | 2015-02-21 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 07日

コハクチョウ  Ⅳ

なかなか朝靄の機会に恵まれません。
いつかチャレンジしようと思っているのですが。


その1

d0290240_06391617.gif


その2

d0290240_06393115.gif


その3

d0290240_06394582.gif


その4

d0290240_06395850.gif


その5

d0290240_06401199.gif


その6

d0290240_06402377.gif


その7

d0290240_06403715.gif


その8

d0290240_06404960.gif


その9

d0290240_06410357.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりにかわせみ撮りに県外ににプチ遠征、実家のすぐ近く何んですが。
 今まで、かわせみは2か所+αで撮っていましたが、
 その両方とも絵に出来る物は撮れそうもなく、今回に至りました。
 人それぞれ好みもあるが、かわせみは止まりもの、 それも自然の枝に
 それ以外はどうでしょうか。


d0290240_15445822.gif



d0290240_15451569.gif


    背景は咲き始めた白梅なんです。
d0290240_15453361.gif





by ichibannori | 2015-02-07 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 19日

水源域はミソサザイの里 Ⅲ

ミソサザイの里から、緩やかに流れる中流域
川幅は狭く、水深は浅い。
コハクチョウの越冬には最適な場所だ。
上流側に高速道路の橋が架かり、写真としては工夫が必要だ。
日の出時間では遅く、その前にセッティングだ。
空、水は毎日変化するので、人もそうなのだ。
餌をやらないように注意書きがあるが、守らない人もいてもハクチョウも
いつもと違う動きをして、脚本が台無しだ。



その1

d0290240_16264770.gif


その2

d0290240_16270149.gif


その3

d0290240_16271484.gif


その4

d0290240_16273031.gif


その5

d0290240_16274541.gif


その6

d0290240_16275991.gif


その7

d0290240_16281152.gif


その8

d0290240_16282443.gif


その9


d0290240_16283695.gif


上記の写真は在庫品です



【今日のトピックス】

久しぶりのフィールド、しかし ここでも刑事ドラマのロケか、
  大勢のスタッフで、これでは鳥が来ないな。
  美しき湿原に戻ると、快晴無風、人も居なく、独り占めの世界だ。
  そのうち、知り合いの鳥友が見え二人で、この湿原を堪能した。



    200m先を飛ぶのを集中して見ていないと撮れないミコアイサ

d0290240_16455285.gif




    誰でも撮れる、ゆったり飛ぶチュウヒ

d0290240_17083748.gif




by ichibannori | 2015-01-19 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 13日

コハクチョウ  Ⅱ

花嫁の白無垢と同じく、色々な環境に染まる。
大きく飛翔の雄大で素人受けする、私は素人だ。
一見鳥撮り人にはあまり人気がないようだ、それでよい、静かに撮れる。
自分は朝型なので日の出絡みが特に好きだ


その1

d0290240_16254879.gif


その2

d0290240_16260362.gif


その3

d0290240_16261920.gif


その4

d0290240_16264038.gif


その5

d0290240_16265521.gif


その6

d0290240_16271244.gif


その7

d0290240_16272755.gif


その8

d0290240_16274301.gif


その9

d0290240_16280045.gif


上記の写真は在庫品です



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-01-13 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 02日

白鳥の観察は  Ⅰ

昨年末コハクチョウに会いに行く。
日の出1時間前に到着、30分前にスタンバイ、快晴で明るい。
東の裾のは橙色に変化しながら太陽が顔をだすと、だんだん色が薄くなる。
この地では日の出時間は6時50分、その前の川面、木々に映る橙色がまぶしい、
特に気温が低いと良いんだが、現地では-3℃ぐらいだった。
日の出前30分から2時間の撮影は、まずますだった。



その1  6時30分撮影  人間の目では相当暗いんだがレンズ(328)は凄い。
     ISO 1000 F2.8 シャッター速度1/200

d0290240_11293107.gif


その2

d0290240_11294588.gif


その3

d0290240_11295811.gif


その4

d0290240_11301383.gif


その5

d0290240_11302672.gif


その6

d0290240_11304282.gif


その7

d0290240_11305563.gif


その8

d0290240_11311116.gif


その9

d0290240_11312402.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-01-02 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 12月 30日

すばらしき世界  Ⅴ

歳も押し迫り、最後に登場は何たって、かわせみ。
ピラカンサスの実は色彩が派手(毒々しいと表現する人もいる)であるが、それを抑えて
カワセミと対峙する。
一年に何回もないチャンスに巡り合えれば、この上ない。
通年通っているバーダーの透明感のある色彩に憧れる。
来年も四季折々に出掛けたい。



その1

d0290240_14415380.gif


その2

d0290240_14420899.gif


その3

d0290240_14422289.gif


その4

d0290240_14423778.gif


その5

d0290240_14425384.gif


その6

d0290240_14430803.gif


その7

d0290240_14432118.gif


その8

d0290240_14433691.gif


その9

d0290240_14435184.gif


上記の写真は在庫品です



【今日の独り言】

  とうとう明日は大晦日、無事に過ごせるか。
  一年の御礼を兼ねオオハクチョウを見て終わりとしたい。

d0290240_16153435.gif




by ichibannori | 2014-12-30 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 03月 07日

コハクチョウ Ⅱ

東京湾から40㌔さかのぼる
豊かな自然がそこにある
だから コハクチョウ

その1
d0290240_2137898.gif


その2
d0290240_2137311.gif


その3
d0290240_21374276.gif


その4
d0290240_21375279.gif


その5
d0290240_2138775.gif


その6
d0290240_21382115.gif


その7
d0290240_21384672.gif


その8
d0290240_21385723.gif


その9
d0290240_21392249.gif


上記の写真は在庫品です


【今日のトピックス】

  久しぶりにコミミズクに会いに行ったが、予報より風が強く飛んでくれなかった。
  しかし休耕地に休んでいたコミミズクを近くから挨拶をして帰る。
  次に会う約束をして。

d0290240_19073042.gif

 


by ichibannori | 2014-03-07 18:00 | 野鳥 | Comments(0)