野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コハクチョウ ( 40 ) タグの人気記事


2017年 01月 12日

コハクチョウがやってきました。 Ⅲ

毎シーズン12月になると白鳥がやって来る。
オオハクチョウ、コハクチョウ、特にオオハクチョウは県内では珍しいという。
ハクチョウの好きな鳥友に聞くとオオハクチョウは同じ個体だとか。
今季は現在コハクチョウが出たり入ったりしている。

この日は散歩のあと着替えをしている時、着水したらしい。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_07330884.gif



その2

d0290240_07331682.gif



その3

d0290240_07332543.gif



その4

d0290240_07333473.gif



その5

d0290240_07334226.gif



その6

d0290240_07335167.gif



その7

d0290240_07342188.gif



その8

d0290240_07342930.gif



その9

d0290240_07344036.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

このところの湿原は鳥の出が良くないとか、ベニマシコ、白鳥に期待したい。
そこで逆行を承知で勉強のつもりで、ベニマシコ撮りに挑戦する。
今日も返り討ちか。


d0290240_11243262.gif




d0290240_11245126.gif




d0290240_11250056.gif




d0290240_11251087.gif




d0290240_11251926.gif






by ichibannori | 2017-01-12 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 09日

だから「美しき湿原」なんです


「美しき湿原」の広さを雄大に使えるコハクチョウ

今シーズン、二回目のコハクチョウの飛来、水位が高いのか長居はしない。
その日に抜けるのがほとんど、前日に飛来したのか二羽が残っていたと思っていたら
前日の五羽は抜け、新たに二羽来たらしい。
この日は先日の五羽を朝焼けの中で撮りたいと、日の出前30分前にスタンバイ、
しかしウォーキングの時は暗くてわからなかった。
新たに二羽と会えるとは。
朝焼けは雲があると変化があって面白い絵が撮れる。
雲が動き湿原は明るくなったり、水面の青や朱色にと背景を探して動き、たくさんの絵を撮ることが出来た。
もちろん得意の「独り占め」である。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_19062737.gif



その2

d0290240_19063548.gif



その3

d0290240_19064239.gif



その4

d0290240_19064939.gif



その5

d0290240_19065636.gif



その6

d0290240_19070229.gif



その7

d0290240_19073674.gif



その8

d0290240_19074578.gif



その9
d0290240_19081387.gif



上記の写真は在庫品です。




【ベニの七日間】

年末から昨日まで歩いて700mの近所のベニ場、手強いです。
順光では撮れなく、ほとんど逆行です。
そのため曇天でと思うが晴天の日が多く早朝は斜めの強い光のため絵になりません。
それでも挑戦しますが、返り討ちに会います、もう少し勉強しろよと。
白トビ、影が出て黒くなり、それでも挑戦しています。
出が悪く大方のバーダーは諦めて帰ります。
そんな日を我慢して撮れた同じ個体の絵を。



16 12

d0290240_10011089.gif



16 12

d0290240_10014120.gif



16 12

d0290240_10021200.gif



16 12

d0290240_10032144.gif



16 12


d0290240_10035024.gif



17 01

d0290240_10042062.gif



17 01

d0290240_10045194.gif






by ichibannori | 2017-01-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 01日

新年ですよ

始まりました
正月は、のんびり酒を呑みながら駅伝観戦です。
一月四日から鳥撮りに出かけようと思っています。
どんな年になるでしょうか、わくわくしますね。
何か珍鳥でもやってきますかね。
期待しちゃいます。


d0290240_14463803.gif



by ichibannori | 2017-01-01 00:00 | 挨拶 | Comments(14)
2016年 12月 31日

一年を振り返る  初撮りで終わっても良かったかも

今年の初撮りは一月四日、毎年のことである。
大晦日から酒を呑み、駅伝を見ながら酒を呑み、正月は終わりとする。
鳥撮りのため早起きをするので、一年で酒は三日間のみ、過去十年そうしている。

初撮りは一月四日、この日も夜明けからスタンバイ、コハクチョウ七羽が飛び立ちを独り占め、その後川沿いのベニマシコこれも良し、ユリカモメも正月祝いに、そしてチュウヒも。
この日で一年分のツキを使い果たしたかと思ったが。

正午から一年の決算を。




その1

d0290240_10035874.jpg



その2

d0290240_10112222.jpg



その3

d0290240_10113616.jpg



その4

d0290240_10115222.jpg



その5

d0290240_10120702.jpg



その6

d0290240_10121912.jpg



その7

d0290240_10122891.jpg



その8

d0290240_10123886.jpg



その9

d0290240_10125780.jpg



その10

d0290240_10132942.jpg



その11

d0290240_10133803.jpg



その12

d0290240_10134704.jpg



上記の写真は在庫品です。






by ichibannori | 2016-12-31 00:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 12月 29日

コハクチョウがやってきました。

毎シーズン12月になると白鳥がやって来る。
オオハクチョウ、コハクチョウ、特にオオハクチョウは県内では珍しいという。
ハクチョウの好きな鳥友に聞くとオオハクチョウは同じ個体だとか。
今季は現在コハクチョウが出たり入ったりしている。

この日は散歩のあと着替えをしている時、着水したらしい。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_19141551.gif



その2

d0290240_19142252.gif



その3

d0290240_19142902.gif



その4

d0290240_19143552.gif



その5

d0290240_19144299.gif



その6

d0290240_19144880.gif



その7

d0290240_19150105.gif



その8

d0290240_19151016.gif



その9

d0290240_19151750.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

湿原の日の出時刻 6:51  スタンバイは6:00 最高の朝焼けだ。
6:15頃から撮影、ライトが無いと設定が出来ぬ、どんどん明るくなるので急ぐ。
約一時間でノルマ達成、その後ノスリ、コハクチョウ、ミコアイサを撮り岐路に。



朝焼けのスカイツリー 6:15

d0290240_17154981.gif



赤く染まる水面にミコアイサが

d0290240_16432745.gif



ミコアイサが走り出す

d0290240_16450895.gif



カンムリカイツブリは目の前で

d0290240_16453909.gif



朝焼けに入るカモ達

d0290240_16462653.gif



この場所でベニマシコの雄は初撮り

d0290240_16471257.gif



アオジも良い感じで

d0290240_16474038.gif



頭上を飛びながら湿原に入るが見失う、友が着水を確認、ひと時で去ってしまった

d0290240_16503857.gif


ミコアイサ当分の間は楽しめそうだ

d0290240_16505858.gif






by ichibannori | 2016-12-29 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 03月 13日

コハクチョウ Ⅴ

先日フライングをして湿原からオオハクチョウは北帰行したと記したが、居ると言う話も。
O川のコハチョウは地元の役場が怠けて2月25日以降の観察記録はない。
鳥友によると見物人が犬をつれて土手下に降り、犬を放す、当然のことでハクチョウは驚き飛んで帰らぬという事だ。来年の事を心配していた。
立て看板で注意事項に記述されているが、わざと放す輩もいる、毎年のことだが。
しかしピーク時は三桁も居たので来年に期待したい。
朝焼けはここでなければ



その1

d0290240_16544585.gif



その2

d0290240_16545625.gif



その3

d0290240_16550871.gif



その4

d0290240_16551873.gif



その5

d0290240_16553083.gif



その6

d0290240_16554194.gif



その7

d0290240_16555156.gif



その8

d0290240_16560782.gif



その9

d0290240_16561978.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  何時になったら鳥撮りが出来るのか、そのうちジョウビタキも居なくなるのか。
  あまり掲載の少ないジョウビタキをどうぞ

d0290240_09091785.jpg



d0290240_09095099.jpg



d0290240_09103511.jpg






by ichibannori | 2016-03-13 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 02月 23日

コハクチョウ Ⅳ

みなさん 白鳥さん あまり撮らないですね。

北帰行が始まっています、今の内ですよ。



その1

d0290240_13225988.gif



その2

d0290240_13234510.gif



その3

d0290240_13241556.gif



その4

d0290240_13244438.gif



その5

d0290240_13251567.gif



その6

d0290240_13254415.gif



その7

d0290240_13263085.gif



その8

d0290240_13270308.gif



その9

d0290240_13274992.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】


   今日も曇天、写真の編集が続いています。
   北の大地や、県境の北とか遠征をしている鳥友の成果は如何に。
   最近アトリの大群の絵を色んなブログで見ますが感動ものだと聞いています。
   しかし私は近所で十分、誰も撮らないマヒワです。(2013 02 25)



    家族連れの憩いの広場  朝のひと時は静寂、早起きの恩恵があります
d0290240_13563929.gif



d0290240_13570905.gif



d0290240_13574035.gif



d0290240_13582543.gif



d0290240_13585430.gif



d0290240_13593954.gif





by ichibannori | 2016-02-23 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 02月 09日

コハクチョウ Ⅲ

O川のコハクチョウは現在135羽、写真を撮った時は18羽だった。
狭い中で引き締め合っていることだろう。
少しでも、わが湿原にくれば良いのに。

その1

d0290240_16360550.gif



その2

d0290240_16361814.gif



その3

d0290240_16362818.gif



その4

d0290240_16365925.gif



その5

d0290240_16372132.gif



その6

d0290240_16373496.gif



その7

d0290240_16374532.gif



その8

d0290240_16375645.gif



その9

d0290240_16380637.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  晴れで風速1m以下だらミコアイサにリベンジしようと思うが、当分良くない予報だ。
  アリスイが近くで撮れるといっても、何年分の在庫もあるし、あまり人が集まる時間は
  敬遠したい。そのうちレンジャクでも
  
d0290240_15524494.gif



d0290240_15530140.gif






by ichibannori | 2016-02-09 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 01月 30日

コハクチョウ Ⅱ


年末年始をたっぷり充電し、いざ初撮りとなった。無心で湿原に立つ、人は居ない、ベニマシコを
狙いに対岸に行く途中、コハクチョウの群れを発見、飛び立つ助長があり、設定を確認し、
予想通り広い湿原を滑走し北に向かった。

その後鳥友の呼びかけもあり、自分のベニマシコ史にも残る絵を撮ることが出来、至福の一日を過ごすことが出来た。

今年のツキが始まった。


その1   10羽と思っていたらⅠ1羽と確認

d0290240_09425529.gif



その2   朝靄は朝、気温が上昇する時でてくる。湿原についたら朝靄が一面にというのは
      遅いのであり、日の出前は朝靄は無い。
 

d0290240_09430580.gif



その3   朝靄は背景に映る建物にフィルターを掛けてくれる

d0290240_09431967.gif



その4

d0290240_09433104.gif



その5

d0290240_09434518.gif



その6

d0290240_09435965.gif



その7

d0290240_09441090.gif



その8

d0290240_09442278.gif



その9

d0290240_09443520.gif



その10

d0290240_09444780.gif



その11

d0290240_09445709.gif



その12

d0290240_09450650.gif



その13

d0290240_09451704.gif



その14

d0290240_09454426.gif



その15

d0290240_09460229.gif



その16    近くに見えるクリーンセンターの煙突はピントが良く合う、
       北北東の風

d0290240_09461232.gif



その17    荒川から越辺川に向かうのか

d0290240_09462285.gif



上記の写真は在庫品です。




by ichibannori | 2016-01-30 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 01月 19日

一年待った朝焼けのコハクチョウ

わが県でも白鳥飛来地は何か所かある。
鳥インフルエンザが発生するまでは地元自治体でも積極的に環境整備を行なっていたが、
現在はほとんど行われていない。
毎年通う自治体は白鳥飛来地とPRしたふりをしているが、担当課が手抜きをして、
飛来数を数えなくなり、町のホームページでは現在何羽いるのか、行かなくてはわからない。
地元の大企業の協力も現在はないらしい。
毎年気温が低い日を狙い快晴で川から靄が立ち陽が川面に映り込む、朝焼けを狙っているが、
希望通り行かないのが常である。
そして逆光で飛び立つ様を狙っているが、今回は飛び立ちは無かった。
しかし朝靄にシルエットのコハクチョウは捉える事が出来た。


その1

d0290240_15584539.gif



その2

d0290240_15585573.gif



その3

d0290240_15590641.gif



その4

d0290240_15592495.gif



その5

d0290240_15593988.gif



その6

d0290240_15595751.gif



その7 
  
d0290240_16000820.gif



その8

d0290240_16001965.gif



その9

d0290240_16003140.gif


そして

 MFの湿原にもコハクチョウがやって来てくるのである。
 そして日の出まえにスタンバイすると10羽の飛び立つ様は捉えることが出来た。

d0290240_16123375.gif


上記は最近の在庫品です。




【今日の独り言】

    明るくなるの待って勇んで出かけた、雪トラツグミを撮るために。
    予想より雪が多く道路が閉鎖されている、それから他に行こうにも道路は混雑しているので
    諦め、明日に期待しよう。
    鳥友によると一人は誰かの口癖ではないが、「遠かった」へんな情報で失礼しました。
    もう一人は他で目的を達成できたらしい。
    世の中ままならぬ。
    二年前の雪トラツグミを登場願う。


d0290240_09190579.gif



d0290240_09192138.gif



  2010年1月17日 タヌキににらまれ動けぬトラツグミ

d0290240_10141769.gif





by ichibannori | 2016-01-19 17:00 | 野鳥 | Comments(4)