野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 21 ) タグの人気記事


2017年 09月 24日

キビタキのシーズンになりました

漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥

命名の由来:火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
         この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。
         「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_06414615.gif
その2
d0290240_06415438.gif
その3
d0290240_06420247.gif
その4
d0290240_06421010.gif
その5
d0290240_06421891.gif
その6
d0290240_06422752.gif
その7
d0290240_06430354.gif
その8
d0290240_06431241.gif
その9
d0290240_06432397.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

日曜日なのに出かけました。
気温が高く湿度も高い、虫に刺され、散々でしたが、
汗をかきかき、オオタカ、アリスイ、ノビタキに会え、ノルマ達成です。

d0290240_16115086.gif


d0290240_16120975.gif


d0290240_16122439.gif


d0290240_16124226.gif


d0290240_16125933.gif


赤いツツドリも
d0290240_16130960.gif




by ichibannori | 2017-09-24 16:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 01日

豪雪地帯のキビタキ

MFでは春秋の渡りの際、見る事が出来る、県内でも秩父地方に行けば営巣の様子がわかる。
今回は豪雪地帯の静かな山奥のキビタキである。
人も少なく鳥撮りには最高だ。

漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥

命名の由来:火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
      この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_14202630.gif



その2

d0290240_14203439.gif



その3

d0290240_14204187.gif



その4

d0290240_14204980.gif



その5

d0290240_14210035.gif



その6

d0290240_14210921.gif



その7

d0290240_14214266.gif



その8

d0290240_14215213.gif



その9

d0290240_14220993.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-08-01 16:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 10月 25日

キビタキ Ⅱ


鳥撮りの先輩のブログに「自然大好き・あるがままに」が有り、
その趣旨に近づくようにと思っています。
そんなキビタキです。


漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥


火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。
「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より


その1

d0290240_15305299.gif



その2

d0290240_15310245.gif



その3

d0290240_15311104.gif



その4

d0290240_15312509.gif



その5

d0290240_15313608.gif



その6

d0290240_15315198.gif



その7

d0290240_15323851.gif



その8

d0290240_15325330.gif



その9

d0290240_15331279.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

  今季一番の寒さ、いい感じである。
  日の出前にウォーキングを終了したが、汗をかき、着替える。
  さわやかに今日はと意気込むが、小鳥たちの出がよくない。
  しかしアリスイと遠くであったがコミズクの飛翔を撮る。
  遠く過ぎて改造できず記録写真となった。


d0290240_14305392.gif



d0290240_14310765.gif




d0290240_14311892.gif




d0290240_19090043.gif




d0290240_14315122.gif





by ichibannori | 2016-10-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 10月 06日

キヒビタキ Ⅰ

近年撮れない、撮りにゆかない。
シチュエーションが良ければ撮りたいのだが。

漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥

火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。
「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_15553812.gif




その2

d0290240_15555025.gif




その3

d0290240_15555935.gif




その4

d0290240_15561144.gif




その5

d0290240_15562243.gif




その6

d0290240_15563231.gif




その7

d0290240_15564259.gif




その8

d0290240_15565012.gif




その9

d0290240_15570133.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】

今日も晴天のやや強風、さわやかな日であった。
 目的の鳥は違ったが、黄葉がらみのアリスイを撮る、今撮らなくて、いつ撮るんだと納得させる。
 だんだんバーダーが増え、静かな湿原でなくなってくる。

 鳥撮りの前に、いつも行っている、今日の湿原のウォーキングは、
朝焼けの中を大群のダイサギが餌場に向かう下を歩き、富士山、武甲山、それと白い噴煙を上げる草津白根山を見ながら
空は青く。水面はもちろん空色快晴無風であった。


d0290240_14053753.gif





d0290240_14054888.gif





d0290240_14060077.gif





d0290240_14061191.gif






by ichibannori | 2016-10-06 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 05月 31日

キビタキ Ⅱ

遠征しない多数派として強がりを話しましょう。
MFには夏鳥が山に向かう時一時滞在します。2~3日居ればいいでしょう、オオルリは
一日で北に向かってしまう。
しかし、どうでしょうかMFで撮ってこそ価値が有ると納得、遠征派はどうせ山で綺麗なのを撮るからと、確かに深い森で撮った夏鳥は緑の背景で、うまい人は美しく撮っています。どこで撮っても、それなりの人もいますが。




その1

d0290240_06191585.gif



その2

d0290240_06192701.gif



その3

d0290240_06194073.gif



その4

d0290240_06195189.gif



その5

d0290240_06200260.gif



その6

d0290240_06201291.gif



その7

d0290240_06203581.gif



その8

d0290240_06202348.gif



その9

d0290240_06204636.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-05-31 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 05月 14日

キビタキ Ⅰ

漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥

火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_14502548.gif



その2

d0290240_14503877.gif



その3

d0290240_14505184.gif



その4

d0290240_14510453.gif



その5

d0290240_14511435.gif



その6

d0290240_14512388.gif



その7

d0290240_14513724.gif



その8

d0290240_14514872.gif



その9

d0290240_14515953.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  天気に関係なく週末は休撮日
  かわせみの聖地もピラカンサの花も咲き一番美しい時期だと言われています。
  赤い実を付けた時より今がいい。
  ニコンから新しいカメラが出ていますが、かわせみ命の方々は早速取り入れています。
  写りはどうか見ていますが絵に進歩している人もいますね、いつかは導入したいと思っていますが。
  7~8年前のカメラでも感度以外は使えそうです。



d0290240_07310039.gif



d0290240_07311450.gif



d0290240_07312853.gif






by ichibannori | 2016-05-14 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 24日

キビタキ Ⅱ



その1

d0290240_06363253.gif


その2

d0290240_06364646.gif


その3

d0290240_06375561.gif


その4

d0290240_06380977.gif


その5

d0290240_06382736.gif


その6

d0290240_06384498.gif


その7

d0290240_06391666.gif


その8

d0290240_06394791.gif


その9

d0290240_06400350.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

ゴルフで言えばMFではビジター、メンバーさんは色々探し撮っていますが、
  フクロウの情報をブログで確認する程度でテンションが揚がりません。
  鳥友の誘いも有りプチ遠征にてヤマセミに会ってきました。

 
d0290240_15505735.gif



d0290240_15514355.gif



d0290240_15523802.gif





by ichibannori | 2015-05-24 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 15日

キビタキ Ⅰ

相性の悪いキビタキとオオルリ
過去何年か撮っているが、
最近は目線よりだいぶ高く良い写真が撮れないからなのだ。
しかし美しく憧れるが、山に遠征して撮るもんではない。
MFで撮って価値がある。



その1

d0290240_17155003.gif


その2

d0290240_17160555.gif


その3

d0290240_17161810.gif


その4

d0290240_17163267.gif


その5

d0290240_17164860.gif


その6

d0290240_17170299.gif


その7

d0290240_17171657.gif


その8

d0290240_17173133.gif


その9

d0290240_17174566.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

人生色々です。
   いつもは一番乗りだが、このフィールドは手強い。
   5時前に着いても7番目である。
   しかし7番でも良い場所にスタンバイ出来た。
   昨日の名人のブログを見て、今日はどうかと期待していたら、
   5時19分に雌が良い所にてくれた、何人撮っただろう、
   同じ立ち位置では3人だった。
   その後、続々と鳥撮り達が来るが、肝心の鳥が来ない。
   遅く来て早く帰る人、午前中で帰る人、午後来る人、
   我慢できず撮らずに帰る人、少し撮れた人、本当に色々です。
   しかし一番は早く来て遅くまで居る人に軍配か。



   5時19分の雌

d0290240_17193087.gif



d0290240_17200237.gif


    13時13分の雌

d0290240_16545673.gif




d0290240_16552244.gif





by ichibannori | 2015-05-15 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 10月 01日

キビタキ Ⅱ

ある場所では30人も来ているとか、
静かな場所で人の来る前に、何も無かったように、
それから一日が始まるんです。

その1

d0290240_20390231.gif


その2

d0290240_20391748.gif


その3

d0290240_20393358.gif


その4

d0290240_20394873.gif


その5

d0290240_20400567.gif


その6

d0290240_20401804.gif


その7

d0290240_20404595.gif


その8

d0290240_20410078.gif


その9

d0290240_20411469.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

ピラカンサスの実も橙色で見頃と想定し、曇天は絶好と昨夜からワクワク、
 先日4時前から何人かの先着が居たので、今日は4時着、駐車場は車なし
 しかし現地に着くと、ぼんやりと薄灯りの中に今日一日にぎやかにしてくれる
 人がいたではないか、今日の雰囲気が予想できた。
 癒しにいってんだが。
 そこで肝心のかわせみはピラカンサスには止まらないが、
 好きな宵待草に止まってくれ面目躍如ということか、
 しかし疲れた、癒しに行ってんだが、今度は水曜日はスルーしよう。


  だれも撮らない、独りで撮る、定位置に乗らないと撮らないみたいだ、
  マンネリかよ
d0290240_15384818.gif


   このアングルも独り、皆正面からのようだ、良い雰囲気だと思うが
d0290240_15421295.gif


   薄い黄色が赤とは、また違うアクセント
d0290240_15434430.gif




by ichibannori | 2014-10-01 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 09月 26日

居るところには

ノビタキの居る近くの森はたくさんの渡りが来るが
なかなか木が高く良い背景に止まってくれない。
ここ何年かは他の場所を探す。
マイナーな場所なので静かだ。
人が来る前にノルマを達成して、その場所を後にする。
この場所は晴れの明るい時に。


その1

d0290240_20034782.gif


その2

d0290240_20040646.gif


その3

d0290240_20042568.gif


その4

d0290240_20044380.gif


その5

d0290240_20045975.gif


その6

d0290240_20051714.gif


その7

d0290240_20054053.gif


その8

d0290240_20055992.gif


その9

d0290240_20061997.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりに湧水の里に行く
 4か月ぶりに勇んで行くが、そこには上手が居た。
 暗い中5人も、挨拶をして仲間に入れてもらう。
 光が良かったが、鳥の出が遅かった。
 強い光になるが、さわやかな秋を堪能できた。

d0290240_17235330.gif


d0290240_17241371.gif





by ichibannori | 2014-09-26 18:00 | 野鳥 | Comments(0)